かみなり

心臓に人工弁を、耳に補聴器をしている昭和23年生まれの団塊世代です。趣味は短歌です。日々のよしなしごとを綴っていきます。

人は、それを失くして初めて、その有難みがわかる

2019-09-08 09:04:16 | ブログ記事
昨年の昨日の記事、昨日アップして何か書こうと思ったけれど、まあ、今年書いても、同じように書くと思うので、そのまま添付して終わりにします。
それにしても毎日暑いですね。
8月までの暑さは許せますが、9月になってもしつこく暑いのは許せません。
 
人は、それを失くして初めてそのありがたみがわかる

このところ立て続けに災害が続くが、人は当たり前の生活を失くして初めてそのありがたみがわかるということが多い。災害ではないが、現在、私は聴力の八割くらいを失ってしまっている。......
 

こう暑いと、 

家の中に閉じこもりになるから、

また、どこか出かける計画を立てなければ!

コメント   この記事についてブログを書く
« 有名になりたかった(なりた... | トップ | 「朝ドラ」を見なくなった人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ記事」カテゴリの最新記事