goo

木更津第一中学校・尾瀬学習

木更津市立第一中学校の尾瀬学習で、
2泊3日で早春の尾瀬に行ってきました。(ガイド6名)

1日目は、鳩待峠から尾瀬ヶ原を横断して見晴へ。

イワナシの花。


生徒たちはいろいろなモノを見つけてくれました。
この小さな虫も。


下の大堀で…。


ザゼンソウ。(もっと愛らしく咲いているザゼンソウもあったのですが…)

2日目は、<平滑の滝><生物><植物>の3コースに別れて行動。
私は男子植物班と、尾瀬ヶ原を再度散策してから、
かなり雪の残る白砂峠を越えて尾瀬沼の長蔵小屋へ。

ブナの森を歩く。


残雪のオオシラビソの森を歩く。





ウサギの落とし物。


白砂湿原で…。


トウヒの葉と松ぼっくりと虫こぶ。


大江湿原で…。


長蔵小屋の窓からの燧ヶ岳。

3日目は、今回一番の高所・三平峠越えで大清水へ。

二日間天気はいまいちの状況でしたが、今日は晴れ。
集合写真も昨日の内に撮ってはいたのですが、
今日の朝もう一度同じ場所で写しなおしました。


ぽつぽつと水芭蕉の咲き始めた大江湿原。
後ろは尾瀬沼と皿伏山。


ニッコウキスゲの新芽。


三平峠付近はやはり雪に覆われていました。


ナナカマドの芽吹き。


今回何度もあったこの毛虫は、
どうやら寒さに強そう。
(カレハガの仲間の幼虫)

尾瀬はまだ冬から春になったばかりという景色でしたが、
大清水側の新緑は、みずみずしくて。
3日間の歩きの疲れを癒してくれるようでした。




この仕事を電話で担当の先生からお受けした時、
何事も起こらないような平板な状況を
良しとするような今の時代に、
2泊3日の尾瀬学習を組む公立中学校があるということに、
すごく前向きなチャレンジ魂のようなモノを感じてはいました…。

で、今回の中学生と一緒の3日間の尾瀬・・・。
尾瀬のガイドとして私やガイドたちは、
彼らと自然との距離を埋めることに力を注いだのは
もちろんですし…そう努力しました。

が、実際は自然への素直な感動を
先にガイドたちへ伝えてきてくれるような、
いい感性を持った子たちでした。

やれたことより私たちに伝わってきたことは、
彼らと学校の職員のみなさんたちが、
リュックを背負って一緒に苦楽をともにする姿や、
山小屋という特殊な空間で寝食をともにするのを見て、
かなり大きな感激を覚えました。

終わっての私の印象は
「楽しい時をありがとう」・・・です。

またいつか自然の中で会えるといい…と、
思います。

ブログ村ランキングに参加しています。よろしかったら以下をクリック下さい。
にほんブログ村 自然観察へ
にほんブログ村 自然体験へ
にほんブログ村 野生生物へ
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )
« あるきんぐク... <森と友だち... »
 
コメント
 
 
 
木更津第一中学校 (市川 裕太郎)
2010-05-30 15:32:28
3日間ありがとうございました。  
たけさんのガイド、とても面白くてたのしい校外学習になりました。
また、尾瀬のたけさんに逢いに行きたいと思います。

 
 
 
裕太郎君…コメントありがとう。 (タケ)
2010-05-30 17:18:43
元々私たちの心の中には
自然と一緒に…とか、
自分は自然の一部…という感覚って、
あるんだよね。
それに気づいたり、
楽しんだりするって、
とてもいいことだと思います。

それと、
今回の様に、
理解のある先生たちと
苦や楽をともにしたり、
食べる寝るをともにするのもね…。

ブログにも書いたように、
私もとても楽しい思いをさせてもらいました。
ありがとう。
 
 
 
木更津第一中学校 (下橋場 舞人)
2010-05-30 22:14:00
三日間ありがとうございました。
僕はタケさんとは違う滝コースで、僕のことは知らないと思いますが・・・
自然を体験させていただきありがとうございました。
いつかまた尾瀬に行きたいと思います。
 
 
 
Unknown (hidamari)
2010-05-31 20:54:09
豊かな感性を持った子供たちとの3日間、素敵ですね。一緒に尾瀬中を歩くこと自体なかなかできない
体験でうらやましく思います。
タケさんに久しぶりにお会いできて、う~ん、やっぱり今年は勉強の年だ!と思いました。
また、お会いできるのを楽しみに、尾瀬沼で裏方
がんばってます!
 
 
 
舞人君、こんにちは。 (タケ)
2010-06-01 18:25:46
コメント読みました。

また是非尾瀬に行けるといいですね。
私が一番好きな季節は…秋です。

鼻はほとんど無い、
なかなかシブイ…季節なのですが、
いろいろな色で湿原や森が飾られるから…、
そして、人が少ない…のも、好きです。
 
 
 
hidamariさん、こんにちは。 (タケ)
2010-06-01 18:34:17
あんなところで声をかけられると、
ビックリするのとほっとする…が、
一緒に…という感じ。

今年は尾瀬沼での裏方の年なんですね。
いろいろな方向から尾瀬を見ることができそうですね。

また是非、声をかけて下さい。

 
 
 
尾瀬の学びは続く (小川博久)
2010-06-09 16:28:56
尾瀬校外学習では、大変お世話になり、ありがとうございました。
6月10日に尾瀬林業の鈴木さんに出前授業をお願いしています。尾瀬の感動が薄れないうちに自然の中で感じたことをまとめていきたいと考えています。
来年度も尾瀬校外学習でお世話になりたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
コメントありがとうございます。 (タケ)
2010-06-09 18:29:43
こちらこそ、ありがとうございました。
私たちは、ほんのお手伝いだけですが…、
今回の様な体験を教師のみなさんとできる子どもたちは、
とても幸せ・・・と感じました。

近々、ミズバショウの時期の繁忙期が終わりましたら、
同じ小屋2泊でどの様なコースが考えられるか、
ご提案のメールをお送りしようと思っています。

 
 
 
こんにちは (松下あかね)
2010-06-11 17:02:06
今日校外学習の解団式でこのブログを
紹介されていたので、訪問しました。
尾瀬の二泊三日お疲れ様でした^^

私たちにとってもいい学習になり
自然を感じることが出来ました。

ただ、動物があまり見れなかったのが
残念です^^

また尾瀬に行く機会があれば
行きたいとおもいます(^ω^)
 
 
 
タケさ~~ん!! (大西 桂)
2010-06-11 19:45:22
タケさん 久しぶり~~
元気ですか?
僕は元気だよ。
尾瀬楽しかったよ。
食虫植物大好きで~す。
ありがとさん。
 
 
 
タケさ~~ん!! (大西 桂)
2010-06-11 19:49:13
僕は前、食虫植物で、サラセニアとモウセンゴケを飼っていました・・・

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sanmei/

↑ビオパルコ三明という、食虫植物のお店w
 
 
 
あかねさん、こんにちは。 (タケ)
2010-06-11 20:35:52
訪問してくれたのですね。

自然を感じるって、
書いてあったけれどそれってとても大切なこと。

私は鈍感な人だからより自然を感じたくて、
山の中のたった2軒の集落にすんでいるのかもしれません。

きっと都会に住んでいても、
太陽が毎日上がってくれることを感じたり、
感謝できたりすると、
自分の立っている位置が見えやすくなったり、
希望も湧いてきたりすると思います。

是非いろいろなところで、
自然を感じて下さい。
 
 
 
桂君。コメントありがとう。 (タケ)
2010-06-11 20:43:57
尾瀬には、
モウセンゴケ(三種類)、コタヌキモ、ムシトリスミレが生育しています。

モウセンゴケとコタヌキモは夏に尾瀬ヶ原に行けば
簡単に見つけることができますので、
一度行ってみるといいかもしれませんね。

そうそう、尾瀬は春爛漫。
もういろいろな植物がどんどん顔を出しています。
今日(6/11)のブログを見てみて下さい。
 
 
 
もう一言 (榎本吉宏)
2010-06-12 16:30:40
僕の母親におぜのことについて話したら大喜びしました                                               ありがとうございます  
 
 
 
山の水 (榎本吉宏)
2010-06-12 16:36:59
山の水を飲んだら1時間後に急に腹が痛くなりました                         なんででしょうか   
 
 
 
尾瀬 (関翼空)
2010-06-13 12:24:45
2泊3日の尾瀬はとても楽しかったです。
また、時間があれば尾瀬に行きたいと思います。
ありがとうございますた。
 
 
 
吉宏君、こんにちは。 (タケ)
2010-06-14 22:22:05
水の件は、
用心するなら山の水は飲まない方がいいのかもしれません。
再度挑戦して、
君のお腹が水を受け入れるようななるとするなら、
それは君の世界を広げることにはなると思います。

ま、ほどほどにね。

ワタシは自分で試さないと気が済まない方なので、
クマが飲んだのを目撃したすぐあと、
同じ場所で沢水を飲んだことがあります。
 
 
 
翼空君、こんにちは。 (タケ)
2010-06-14 22:24:39
コメントありがとう。
楽しいって、いいこと。

自然の中や、森の中で
楽しいって、素晴らしいことだと思います。

人間は自然の一部と思える感性って
イイヨね。
 
 
 
楽しい思い出ありがとう (上野友希)
2010-06-19 14:25:54
遅くなりましたが、、、

三日間ありがとうございました!

私は滝コースで、タケさんとは違いますがおもしろい体験が出来ました^^

おかげで自然に触れることができてとてもよかったです。

本当にありがとさん。
 
 
 
遅くなりました! (久我明穂)
2010-06-20 20:18:49
先生から紹介されてから、だいぶ時間が経ってしまいました。ちょっと忙しくなってしまい、遅れてすいませんでした。

私は植物コースでも女なので、あまり当日の接点はありませんでした。
でも、前日の打ち合わせで教えてくれたことを今でも鮮明に覚えています。

尾瀬、行くまでは実を言うとあまり乗り気ではありませんでした。
でも、歩いていくうちにとても楽しくなり、今は行けてよかったと思っています。

3日間お世話になりました。ありがとうございました。
また、いつか機会があれば行きたいと思います。
 
 
 
つけたし (関翼空)
2010-06-20 21:55:38
来年に弟が尾瀬に行くと思いますので、よろしくおねがいします。
m(_ _)m
 
 
 
友希君、明穂君、翼空君・・・、 (タケ)
2010-06-21 22:38:20
コメントありがとう。
(さん・・・の人もいるかもね)

尾瀬のことからはちょっと離れますが・・・、
今日私たちのところに、
アメリカから18歳の女性のボランティアがやってきました。

彼女は大学1年生。
日本という国と、
子どもを対象とした野外活動に興味があって、
たった一人でアメリカから来たのです。

<かわいい子には旅をさせろ>という言葉もあるけれど、
皆さんも、若いうちに海外に行ってボランティアなんて、
できたらいいよね。

ここにその記事(6/21のブログ)があります。↓
http://blog.goo.ne.jp/kaminari56/e/a84712fb021d931d847136bdb441da70




 
 
 
タケさ~~~~~~ん (大西桂)
2010-07-30 12:24:03
久し振りに来てみた・・・
尾瀬はなつかしいですねw
東京電力の出前授業が先日ありましたよ
尾瀬と親密な関係にあるようですね
じゃあまたいつか森の中で会いましょう
 
 
 
大西君、こんにちは。 (タケ)
2010-08-03 07:51:15
懐かしく思える体験を持つって・・・、
とても良いこと。
思い出を作ることのできない人生なんって
つまらないから・・・。

子どもたち対象の
10日間のキャンプを終えたタケ・・・です。

子どもたちと森とが好きなので
森で暮らすキャンプもやっていたりします。
ブログにもアップしますので、
良かったら見て下さいね。

 
 
 
久しぶり (榎本吉宏)
2011-07-07 09:56:23
僕は今年で中三です。受験勉強がすごい大変です。何かいい勉強方法ありますか。
 
 
 
榎本君、こんにちは。 (タケ)
2011-07-15 10:59:14
いっしょに歩く・泊まるって、
今になっても親近感を感じます。

昨日も進学を頑張っている都立中学校の皆さんと
尾瀬を歩いたのですが、
楽しかったです。
みんな、
会ってみたい…とか、
探してみたい…とか、
好奇心があったから。

好奇心って大切だと思います。

是非、自分の好奇心を壊さないような
勉強をしてください。

勉強しながら、
そこをしっかりやっておけば、
次の何か…そうそうこんなことにつながるかも、
と思いながら勉強ができれば、
すごく、いいと思います。

応援しています。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。