日々好日

さて今日のニュースは

世界に恥を晒した東京五輪・責任を取るもの無し・全て考え直せ

2015-09-03 07:32:20 | Weblog

今回の東京五輪大会は「安心・安全・確実」だったはずですがそれが前代未聞の不祥事で
根底から覆えされた。

まずメインスタジアムの新国立競技場の建設費が常識外れに巨額になった事への批判。
世界に負けない立派なスタジアム建設のため斬新なデザインを採用。
それが巨額の建造費となったと、安倍首相の鶴の一声で白紙になった。
デザインした人の顔を潰し、IOCの東京誘致の目玉の一つであるスタジアム案が潰された。
是だけでも未曾有の不祥事件です。

其れなのに今度は東京五輪のシンボルとなる大会エンブレムまで、盗作騒ぎを引き起こした。
其れに悪いは、選んだ組織委員会が盗作疑惑を知って居て修正した痕跡が見られると言う
お粗末なもの。

重ね重ねの恥晒しです。

処が新国立競技場建設問題でも、大会エンブラム決定についても一切責任問題は云々され
て居ません。

責任問題より是を如何にするが優先して討議されているのは判るが、このまま組織委員会
任せて居て良いのか?

現在東京五輪を牛耳っているボスをそのまましして居てよいのか?
政府の五輪担当大臣には何の責任もないのか?

是までムダな国費を大きく浪費し、今後は補償問題や弁償問題でヤヤコシイ訴訟が発生する
事も考えられ対応は大変な事になりそうです。

矢張り国民のためには責任の所在をハッキリさせて戴きたい。

兎に角国民の協力で東京五輪大会が無事開催出来る事を祈るだけです。

そのためにも、今回の責任をとって現在の東京五輪体勢の見直しを図って戴きたい。


この記事についてブログを書く
« 後方支援は武力一体化でない... | トップ | 抗日戦争勝利70年記念式典... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事