神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

今此処に、目覚めるとき

2020-06-11 | 固定記事
今、人類の目覚めと浄化の時。 光り差すところ、闇は消え去る。 一点の曇りも許されず、光明によって全ては照らされる。 どんな小さなことでも、どんな些細なことでも。 たとえ、どんなにうまくそれを隠せたと思っても。 それらは、必ず、あぶり出され、手放すことを促される。 一点も、一握りも、絶対の例外はない。 『次元の変化の波を渡るには、光の波に乗るためには、自らを濾過し浄化して、次なる波 . . . 本文を読む

収穫したナスのパスタ

2018-08-10 | 不殺生菜食・麺もの
不殺生菜食の我が家の食卓。 今年はみみかがナスを育ててくれている。 みみか特製、ぬか発酵肥料の効力か、かなり順調に収穫出来ている。 かつて、何度か挑戦したけれど、うまく作れなかったのよねえ〜。 今回の材料、ナス・トマト・エリンギ・パスタ・塩・塩麹・オリーブ油。 非常に美味しかったです! . . . 本文を読む

梅作業2018

2018-07-31 | 不殺生菜食・パン/粉もの/その他
5/29 青梅で「梅の甘露煮」作り(byみみか) 全部で2kgだったよなぁ、砂糖の濃度を変えて作ってたよなぁ。 (記憶力皆無のみみかに確認しても、なぁ?) 残ったシロップは、水や炭酸で割っての「梅ジュース」、豆乳で割って「飲む梅ヨーグルト」。 (あっという間に無くなったので、次回はもっと作ったほうがいいね、ってなった気がする) 6/6 三種類の梅作業(byみみか) 「梅 . . . 本文を読む

農的な暮らし生活/自然農通信(2018・6月末)

2018-06-30 | 自然農
我が家のゆるゆる自然農。 去年はほとんど動けなかった、その代わり、みみかがいろいろ頑張ってくれていた。 今年は去年とは違って少し動けている。 でも、ほとんど主導はみみか。(アリガタヤ) その手伝い、って感じ。 top画像は唐辛子。 <6月末の現在の様子> 青じそ オカノリ バジル 赤じそ オクラ ナスいろいろと落花生 唐辛子 . . . 本文を読む

目覚めと浄化

2018-05-16 | ママ随想録
今、人類の目覚めと浄化の時。 光り差すところ、闇は消え去る。 一点の曇りも許されず、光明によって全ては照らされる。 どんな小さなことでも、どんな些細なことでも。 たとえ、どんなにうまくそれを隠せたと思っても。 それらは、必ず、あぶり出され、手放すことを促される。 一点も、一握りも、絶対の例外はない。 『次元の変化の波を渡るには、光の波に乗るためには、自らを濾過し浄化して、次なる . . . 本文を読む

ちゃんとした日本人になる!その5

2018-05-07 | ちゃんとした日本人になる!
『ちゃんとした日本人になる!』 目下、精進の日々。 古事記に関するの本を読むと同時に、最近は画像にある「限りなく日本を愛す」という、愛国の書を読んでいる。 この本は、昭和四十年に書かれたもの。 でも、その頃からすでにNHKやマスコミの偏向報道や、民主主義という美名の下での刷り込み思想、それから波及する日本弱体化の有様を指摘している。 あらためて、その内容には驚愕した。 そして、私の中 . . . 本文を読む

ふきのお漬物

2018-04-29 | 不殺生菜食・サラダ/和え物/漬物
不殺生菜食の我が家の食卓。 庭に自生するふき、今年はこれも早かったように思う。 さっそく、収穫して去年ハマったふきのきんぴらにした。 そして、今年新たにハマったのが、「ふきのお漬物」 何度も収穫して作り食した。 もうだいぶ減ってる 生のままポキポキ折りながら皮を剥いて 熱湯でさっと茹で 流水に洗って水を切る ふきを両手に取って軽めにギュッと絞り 砂糖+醤油+酢+ごま . . . 本文を読む

桜とつくし2018

2018-04-27 | 不殺生菜食・パン/粉もの/その他
春分の日あたりに満開になる我が家の桜。 今年は早く咲き始めたように思う。 3/8 3/11 で、今年の春分の日、3/21・・桜の様子は撮り損ねた。 うーん、ただの出不精。 今現在、こんな感じ。 すごーく少ない、さくらんぼ。 桜とつくしは春のセットもの。 定番メニュー/つくしの凍り豆腐とじ つくしの佃煮 つくしも、今年は少なかったように思う。 うーん . . . 本文を読む

農的な暮らし生活/自然農通信(2018春)

2018-04-15 | 自然農
すっかり春になり、畑にも雑草がニョキニョキ生え出した、我が家のゆるゆる自然農畑。 top画像は、自家採種用の大根の花・・おそらく三浦大根と桜島大根が交配してる模様。 3月の初め、大根収穫 根っこ長い、これが育ったらデッカい大根になったはず 少しずつ収穫 ふきのとうも一緒に採れた 畑の様子 3月初め ↓ 4月初め ↓ 4/14 ブロッコリー . . . 本文を読む

『罪は無い』

2018-03-17 | 謎解きカケラ
■カケラ■ 人間智では理解不能の 繰り返す鎖の輪。 隠されたカラクリ 人類の業。 愛深き罪人の 善行と悪行。 罪深き善人の 悪業と善業。 角度で変わる 曖昧な正悪正邪。 他人を縛り影響与える 独占欲と自己顕示欲。 他人を非難し中傷する 裁き心と批判する心。 放った愛無き行為に 返ってくるは冷たい仕打ち。 投げつけた心無い言葉に 戻ってくるは冷ややかな声。 現れて知る 自らの種まき行為と . . . 本文を読む

桜島大根&三浦大根?

2018-03-06 | 自然農
ゆるゆる自然農畑に育つ、ゆるゆる野菜。 ニョキッと白いお肌が、地面の上に出てるのを見た事が無い大根たち。 桜島大根と、三浦大根の2種類を植えたはず。 きれいに洗うとそれなりに、大根。 でも、葉っぱも似ていて、どっちがどっちだか。 実が小さくてもいいんだ。 元々、実よりこの立派な葉っぱを食べるつもりで、桜島は植えたしさぁ。 炒めて、塩麹で味付けする、大根の葉(特に桜島大 . . . 本文を読む

ふきのとう2018

2018-03-01 | 不殺生菜食・パン/粉もの/その他
不殺生菜食の我が家の食卓。 今年もちゃんと春の訪れ、日本古来の山菜「ふきのとう」が顔を出した。 雪ぎ(すすぎ)の日のあと、すぐに収穫したふきのとう。 ・・・やっぱ小さかったね。(2/12) 慌てて採ってしまうんだよね〜。 まずは定番「ふきのとう味噌」 うーん、美味しい! 10日後(2/22)には、やや大きいものも 今年はたくさん採れる(2/26) 陽気の . . . 本文を読む

渋皮煮&ブルーベリージャム(2017年)

2018-02-28 | 不殺生菜食/みみかの手作りおやつ
ほぼ毎年の作業になってる渋皮煮とブルーベリジャム作り。 秋には、試行錯誤の渋皮煮。 固くなってしまう栗が出るので、何かと工夫実験中。 今年はわりと上手く行ったよう。 しっとり美味しく出来ました。 夏には、みみかがブルーベリー狩りに行ってジャム作り。 後々のお菓子作りや生食のために冷凍保存。 自分ちで加工するものが一番美味しいと思えるのは、幸せ . . . 本文を読む

おやつ色々byみみか⑤

2018-02-21 | 不殺生菜食/みみかの手作りおやつ
不殺生菜食の我が家、みみかの手作りおやつ。 黒豆煮のパウンドケーキ バナナ&チョコクッキー ココアクッキー スイートポテト さつま芋入りクッキー さつま芋の皮入りクッキー さつま芋の蒸しパン 洋梨のタルト ココナッツのクッキー ブルーベリーのクッキー ブルーベリーのクレープ チョコココアクッキー 豆腐ドーナ . . . 本文を読む

和え物/漬物をまとめて②

2018-02-14 | 不殺生菜食・サラダ/和え物/漬物
引き続き、溜まっていた画像を整理中。 今年(2017年)初めて、そうめんかぼちゃを収穫 漬け物風の味付け、砂糖+醤油+酢+ごま油、これが一番美味しい! 畑で収穫したモロヘイヤ オクラ、青大きゅうり、普通のきゅうり スイカの皮のお漬物 オカノリと春雨の和え物 . . . 本文を読む