神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

たくわん漬け2011~2012

2012-04-25 | 不殺生菜食・サラダ/和え物/漬物
昨年12月に、初めてたくわん漬けを仕込んだ。

農的な暮らし生活/大根を干す風景2011」にあるように、自然農畑で収穫した四十日大根を干していた。
細くて小さいので、10日も経つと・・・







いい感じに干されてる。

あの「イヤーン」大根も、

表も裏も、

スレンダーなお御足に!

全部撤収して、さあ、漬け込むぞ!

大根(実:1675g/葉:525g)2200gに対して、

・糠(近所の精米所でゲット!):250g
・塩:110g
・三温糖:110g
・渋柿の皮(秋に干しておいたもの):適当
・鷹の爪:3本ちぎる

以上を混ぜ合わせる。

底に混ぜ物を引き、その上に大根を敷き詰め、
混ぜ物→大根を繰り返す(何度も繰り返すほどの量は無いけどね)

最後に葉っぱを敷き詰めて、

一番上に混ぜ物で覆いつくす。

中蓋を敷いて、

重石(我が家は家にあった鉄板3枚と庭にあった石)を載せ、

蓋をして出来上がり!

1ヵ月後には食べられるらしい!

約1ヵ月後

水が上がって重石を半分にする、とあったが、

その必要はなさそう・・・。

ウーン、しっとりと濡れてはいる。

試しに何本か食べてみよう~!

ウーン、たくわんになっているようなものもあれば、全然美味しくないものもあり・・・。

「しっ、失敗か!?」
2kgの四十日大根がぁ・・・無駄になる!?
そんなの貧乏にはゆるされなーい!

その後、たまに様子を見るが、見た目に水は上がってこず・・・。

しかも、ねっとりとして不気味な感じになってきたので、

忘れたふりで触らず、3ヶ月。

そしたら、乳酸菌がいっぱいで発酵して、

その酸っぱい香りに、ワイルドみみかはそのままかぶりつき、

うまい!うまい!と頬張った。

ウーン、たしかにどれもこれも、

我が家好みの酸っぱいたくわんに仕上がってる!

あの「イヤーン」大根も、ちゃんと「イヤーン」な仕上がりで美味しくなっていた!

これはイケル!イケル!!
我が家の食卓にピッタリなたくわんだ~。
無駄にもならず、放って置いたら旨くなった~!

失敗かと気落ちして、もう次回はしないつもりだったけど・・・。
今年ももちろん漬け込むぞー!
今度はもっとたくさんだー!!

◎我が家の自然農について、詳しくはこちら!
虹色アーチ/アースパワー全開!自然農

◎ロケットオーブンを知りたい!作りたい!(&ロケットオーブンでご飯を作る!)詳しくはこちら!
虹色アーチ/ロケットオーブンを作る

◎ショートステイ利用中、施設から救急搬送された愉快な認知症の父の様子など、詳しくはこちら!
虹色アーチ/ブログ【愉快な認知症】
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ニラともやしと凍り豆腐の炒め物 | トップ | 農的な暮らし生活/大根を干... »

不殺生菜食・サラダ/和え物/漬物」カテゴリの最新記事