神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

農的な暮らし生活/米ぬか肥料&コンポスト&資材置き場

2018-09-09 | 自然農
我が家のゆるゆる自然農。

昨年から、畑仕事に興味を持ってくれたみみかのお陰で、作業が進んでいる。

最初にみみかが始めたのは「米ぬか肥料」作り。

近所にある精米所から米ぬかをもらって来て、せっせと作っている。





水を入れて発酵させておいたもの。












白いものも、気にせずモミモミして使う。


◎現在うちではこの「米ぬか肥料」と、ロケットオーブンから出た「木灰」と、市販の綿実油の「油粕」と「かき殻石灰」を使っている。

あと、土があまり良くないので、堆肥を作るため、大きな「コンポスト」を作った。

一年ちょっとを過ぎ、放ったらかしの表面を取り除くと・・








土だらけ!それも良質そう!!



うわーい、いろんな虫がいっぱいいるけど気にしなーい!



ふるいを使ってこす。





早速、畝に投入して大根の種を蒔いた。



↓3日後には芽が出た







ちなみに、コンポストの蓋はほとんど開けっ放し。


当初はいちいち蓋を閉め、どんどん生ゴミや抜き取った雑草や残骸を入れたりしていた。

だけど、なかなか分解が進まず、ガチガチの状態のままだった。

なので、開けっ放しで雨に当たったりする方が良いみたいだ。


あと、「資材置き場」が新設された。



たくさんいろいろと置けそうだ。




現在、発芽した大根の畝には、仮の網がけをしている。



既にベタがけされているのは、人参の畝でまだ発芽してなかった。


ブロッコリーとカリフラワーの畝




うちはバッタやらに食べられるので、これからは網が欠かせない。


昨年は不動のピークだったが、ようやく私も動けるようになり、みみかと一緒に畑作業をしている。
やっとこさ、得体の知れない、何かの根っこが抜けたのかもね。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ベビーコーン2018 | トップ | 手作り紅生姜 »

自然農」カテゴリの最新記事