虫採り日記

2014年は(たぶん)内地で虫採りします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年の瀬

2011-12-31 22:25:32 | Weblog

今年も残すところあとわずか。

今年の虫採りは、沖縄というフィールドにも慣れて、昨年に比べると良い成績が残せたと思う。色々とやりたいことが増えて忙しくも充実した一年だった。

一年間、お世話になった皆様に感謝。ありがとうございました。

 

皆様、良いお年を!

コメント (2)

今年最後の採集

2011-12-27 13:27:27 | Weblog

25日は、寂しくも特にやることも無かったので、エゾミヤマと北部まで採集に行ってきた。

天気は晴れていたかと思うとパラパラ雨が降ってきたり、不安定な感じ。海沿いを走っていると風がとても冷たい。

ウミアメンボを探してみたが今回も不発。探し方が悪いのか、単にタイミングをはずしているのか良くわからん。相変わらずイカの甲だけは沢山落ちていた。

与那に移動してタテオビフサヒゲボタルを探してみたが、こちらも既に発生が終わってしまったようで不発。

今回の採集は来期の下見メインのつもりで来たので、気にせず次のポイントへ。

ルイスツノヒョウタンを探しながら、道沿いの蔓をチェックしていく。このポイントはツルが多く、春になったら是非いろいろと狙って通いたい場所だ。

奥まで歩いて、良さそうな朽木を見つけたので崩してみる。

「お、なんか出たぞ」

クワガタの幼虫。狙いのルイスだろうか?

程なくして、成虫も出てきた。

「ようやく出たねぇ^^;」

うーん、いい虫だな!それほど珍しい種ではないのだが、今日はほとんど虫が採れていないこともあって、二人ではしゃいでしまった。ようやくそれらしい虫が採れたなぁと、追加を狙ってみるが後は幼虫だけだった。まだ若い家族なのかも。

余談だが、朽木を崩しているときにヤンバルオオムカデの小さいやつが出てきた。確かとても珍しい種類だったと思うのだが、まだ子供だったので逃がしてしまった。まぁ、この程度の気温なら生き延びられるだろう。

コレにて、今年の採集は終了。来期の下見は十分出来たし、良い一日となった。エゾミヤマ、お疲れ様でした。VTRも今年一年、よく走ってくれた。お疲れ様!

 

コメント (4)

忘年会

2011-12-24 16:53:39 | Weblog

昨日、今日と一段と冷え込んで、寒い日が続いている(いろんな意味で)

那覇や北谷では、なにやらイルミネーションがきらめき、街が浮ついた華やかな感じになっていたが・・・何かお祭りでもあるのだろう。私は今日も平常運転だが。

 

先日は釣り部の忘年会で、居酒屋「いくた」にて飲み会だった。

料理も美味しくて良いお店だ。

まぁ色々とドタバタもあったが、楽しい飲み会であった。


22日は昆研の忘年会と、生物クラブの忘年会をハシゴ。昆研の忘年会ではほとんど挨拶だけで失礼してしまったが、料理が美味しいお店だった。ビールを飲めなかったのが残念。今度は先輩方とお酒を飲みたい。

生物クラブの忘年会では、みんな盛大にお酒をのんでいた。一人一品持ち寄りの料理もレベルが高く、楽しく飲めたが、お腹いっぱいであまり入らなかったのが残念。

今年はキンメ(ナンヨウキンメ)、カンパチ、マグロ、コチ(旬じゃないけど安かったから)を購入。マグロははずれだったが、ほか3種はかなり良いもので美味しく頂いた。
後輩はアーラミーバイ(ヤイトハタ)、チンシラー(オキナワキチヌ)などを採って来てくれたので、チヌは姿造り、ミーバイは寿司や刺身で。うまかった。

 

エゾミヤマとジェノサイド。みんなこんな感じで盛り上がっていた。(サングラスペイントはエゾミヤマから。感謝!)

友人から素敵なツリーを頂いた。「メリークリスマス」って書いてあるけど、クリスマスってなんぞ?でも嬉しいので部屋に飾ることにする。

翌日の2時半くらいまで飲んで、みんなより一足先に帰宅。今年も楽しい忘年会だった。

コメント

炊飯器

2011-12-20 15:23:21 | Weblog

入学したときに先輩から貰って、いままで使っていた炊飯器が壊れてしまった。最近炊き上がりにムラがあると思っていたのだが、ついに・・・。新しいのを買うとなると、懐が涼しくなるな・・・バイクのタンクバックを買ったりしてしまった直後なので余計痛い。

うーむ。

画像はタテオビフサヒゲボタル。

この時期の沖縄限定種らしい。去年採集したものだが、改めて見るととても綺麗な種だ。でも展脚が難しい。

一昨日、昨日は天気がよく、採集日和だったのだが、食あたりか何かで熱を出してしまい動けず。タイミング悪いなぁ・・・。関東に戻ったら、一回くらいどこか採集に行きたい。

コメント (2)

寒い・・・

2011-12-16 23:52:31 | Weblog

明日は釣り部の忘年会。今年ももうそんな時期になってしまった。

天気が良い日があれば行こうと思っていたケブカコフキだが、ずっと雨が続いており出かけられない。仕方ないので去年の写真を持ってきてみた。

時期的には十分だと思うのだが・・・。この週末はかろうじて雨は降らないようなので、天気が持てば行ってみよう。

 

コメント (7)

うりずんまめ

2011-12-12 12:03:20 | Weblog

先日、近くの野菜直売所で「うりずんまめ」が置いてあったので買ってみた。

「うりずん」とは沖縄の方言で2月半ばから入梅までの時期をさす。虫的に一番面白い頃だな。

若い鞘を食べるのだけど、独特の食感がわるくない。好き嫌いはあるかもしれない。

 

沖縄は今日も雨で、「最近寒いなぁ・・・」と思いつつ天気予報を見る。気温は20度を下回るくらい。しばらくこの天気が続くようでうんざり・・・せっかく試験も終わったというのに。

正月は帰省する予定なので、関東の予報も見てみると、晴れなのに最高気温13度とかで笑ってしまった。寒すぎだろ。帰省するときは厚着必須のようだ。

コメント

ゆいゆい国頭

2011-12-08 21:30:25 | Weblog

北部の道の駅ゆいゆい国頭の沖縄そば。

味のほうは・・・お察しください。

コメント

合宿

2011-12-06 13:02:20 | Weblog

週末を使って生物クラブで北部合宿。新歓に向けて合宿だったが、中途半端な時期ということもあり、あまり生き物はいなかった。

金曜の午後に出発。初日は天気がわるく、凄い風だったのでもしかしたらと思い、ウミアメンボを探してみたが不発。もっと強く北風が吹かないといけないのか・・・?いずれにせよタイミングが悪かったようだ。

夜は漁港で夜釣り。

ジェノサイド沙崎、ナイスサイズのミノカサゴをゲット。

翌日は、朝ちょっと釣りをしてから水生昆虫を探して色々まわってみる。


とある沢の止水で、オキナワミズスマシとリュウキュウオオチモンジシマゲンゴロウを採集。前々から目をつけていた場所だがやっぱりいた。

なかなか美しいゲンゴロウだ。

オキナワマツモムシ。でかいので迫力がある。刺されたらめちゃくちゃ痛そうだがもっさんは素手でつかんでいた。その他には世界最大級のミズスマシであるオキナワミズスマシなど。こちらは掴むと良い香りがする。

午後は合宿のメインである沢歩きへ。

昼間はさすがに何もいなかった・・・。

合宿には琉大の施設である与那フィールドを使う。いちいち教官の判子が必要なのが面倒だが、格安で宿泊できるのはありがたい。

夜も沢歩き。新歓のときは夜の沢を歩くので、一年には道を覚えてもらわないといけない。まぁ、問題なさそうで安心したが・・・。

肝心の生き物はイシカワガエルをはじめ、カエルはぽつぽつ。一度良いロケーションで写真が撮れそうだったが、欲を出して動画を撮っている間に動いてしまい写真は×。

あとはヒメハブなどの普通種ばかり。


水が溜まっているところには昼も見たゲンゴロウがいたので生態写真を撮っておく。

模様が美しいいいゲンゴロウだ。色が残るなら標本に欲しいかも。

沢から出た後はケブカコフキの様子を見てみても良いかと思っていたが、流石に早いかと思い直しやめて大人しく宿に戻る。

本日の戦利品や、ジェノサイドの水槽用に生かして持って帰ってきた釣果などをみながらビールで乾杯。

ナンヨウツバメウオ。とても美しい魚だが、漁港を漂っているときは枯葉にしか見えない。いい擬態だ。

翌日の予定を話し合ってから、就寝。


日曜は気持ち良い快晴で、バイクで来たかいがあったと嬉しくなる。

まだ薄暗い中から出発し、東海岸のお気に入りの漁港へ。

この漁港からの日の出、または月の出は素晴らしく、とても気に入っている。

投げ釣り、落とし込み釣りで各自ポツポツと釣り上げる。ミンタマー(イシモチやテンジクダイの仲間)、ミンタマアカイユー(アカマツカサ)、イスズミ、トカジャー(ニザダイ)、イシミーバイ(カンモンハタ)など、魚種は色々上がる。いずれも水槽用にはいいサイズなので、ジェノサイドの元へ。

大物は上がらず、キス釣りへ移行。道中はツーリングのバイクが多く、走っていてとても楽しかった。

キスダブルヒットなど好調のもっさん。

こちらもキスゲットの後輩C。

エゾミヤマもゲット。

その他のメンバーもボチボチ釣り上げ、潮が満ちてきたところで帰路に付く。

今回の合宿もいろんな事ができて楽しかった。もっと天気が安定していれば最高だったのだが・・・。
まぁ、水生昆虫も採れたし良かった。今度は年内にもう一度、ケブカコフキとウミアメンボを採りに行きたい。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

コメント (6)

げんごろう2

2011-12-05 23:45:44 | Weblog

週末は生物クラブの合宿で北部へ。序盤こそ天気が崩れたが、徐々に回復してなかなか良い合宿になった。

今日は眠いので、とりあえず写真・・・。

リュウキュウオオイチモンジシマゲンゴロウ。名前なげぇ。ほかにもオキナワマツモムシもいた。もっさんが喜んでいたが水生昆虫は良くわからない。

その他の話題は後日・・・。

 

コメント

南部ツーリング

2011-12-02 01:46:24 | Weblog

今日は推薦入試のため大学が休講。友達と北部にツーリングに行く予定だったのだが、天気が悪かったので行き先変更。雨がやむのを待ち、午後から南部をまわってきた。

琉大から329を南下し、知念崎へ。晴れていれば凄い絶景ポイントなのだが、生憎の天気でそれほどの眺めではなかった。

今回はZZRと、セロー、VTRの三台でツーリング。

ともやのセロー250。買ったばかりだが、オフにもかなり行っているとのこと。オフ車は行動範囲の広さが羨ましい。

みつるのZZR。こちらも250ccのバイクだがカウルがあるので迫力がある。いいなぁ。

お互いのバイクに乗ったりして少し遊んだあと、次の目的地ニライカナイ橋に移動。

こちらも本島有数の絶景ポイントで、来るのを楽しみにしていたがやはり天気が・・・ここは特に晴天の日に来たい場所だ。このダイナミックなカーブの橋は走っても楽しいが風が強い日は要注意。

左奥には久高島が霞んで見える。久高島もいつか行ってみたいが、「神の島」とか呼ばれててなんかハードルが高いイメージがある。

橋をもう一度下って、さらに南下。途中、ビーチに降りれる道があったので行ってみると、有料駐車場ばかりで止める場所が無く、結局道の突き当りまで行ってしまった。

流石にこの時期のビーチは人気が無いな・・・。夏場は賑わうのかもしれないが今の時期は静かで良い。

オフのともやは砂浜を走ってみるといってバイクで乗り込んできた。

すげー・・・砂浜を走るなんてオンロード車ではちょっと考えられない。ちょっと走らせて貰ったが、とても楽しかった。サブで小さいオフ車が欲しくなってしまった。

カッコいいねぇ・・・。

写真のサイズを少し大きくしてみたが、次回からこの大きさにしようかな・・・。

しばらく砂浜を楽しみ、本日の最終目的地である奥武島に向かう。奥武島は橋で本島とつながっている小さな島。一度行ってみたいと思っていた。

昼飯を食べ忘れて腹ペコだったので、釣り部の友達がおいしいと言っていた、島の入り口にある天ぷらやに行ってみる。どうやら有名店らしく、ひっきりなしに客が来ていた。

もずく、グルクン、いも天、サーターアンダギーを購入。これはもずく。
もずくの天ぷらは沖縄独自のものだろう・・・好き嫌いが分かれると思うが、私はわりと好き。沖縄の天ぷらは衣がもちっとしているのがデフォだが、ここのはカリッとしていた。

天ぷらを食べていると、ついに天気が崩れ始めたので、名残惜しいがそろそろ帰路につくことにする。
途中、少し降られてしまったが、無事琉大まで戻ってこれた。次回のツーリングを楽しみに、今日は解散。

参加者のお二人、お疲れ様でした。

今回も短時間ながら楽しいツーリングだった。やっぱりバイクは最高だな・・・!

コメント