虫採り日記

2014年は(たぶん)内地で虫採りします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タマムシ

2011-07-30 12:03:42 | Weblog

気持ちの良い快晴だが、週明けから鬼のように試験があるのでその準備。

オオシマルリタマムシ。普通種だが、やっぱりタマムシは綺麗。きっと今日も沢山飛んでるんだろうな・・・。

コメント (3)

カツオ食べ放題

2011-07-27 21:56:10 | Weblog

おすそ分けしてもなおカツオが大量にあるので、ここのところカツオばかり食べていた。昨日は久し振りに肉。やっぱたまには肉も食べないと。

昨日、くりりんがカミキリが寮に飛んできたといってマツノマダラをくれた。沖縄ではマツノマダラは結構少ない種なので嬉しい。鞘翅の模様、あまりじっくり見たことが無かったが渋くてかっこいい。

先日、後輩も学内でイエカミキリを採ったといってくれたので、この時期でもポツポツと標本が増えている。帰省する前に標本の整理を終わらせなければ。

イエは意外と琉大周辺にいるみたい。発生していそうな場所がある。

世間は夏休みのようだが、例によってスローペースな琉大は試験が始まったばかり。暑い日が続いてやる気もおきないので、さっさと夏休みに入って欲しい。

コメント (7)

パヤオ

2011-07-25 17:07:17 | Weblog

釣り部のイベントで、パヤオ(沖にある浮き漁礁)に釣りに行ってきた。ターゲットはマグロとカツオ。

非常に波もうねりも強かったので、港から沖へ約2時間も船に乗っていて船酔いによる戦死者が多発したが、私は酔い止めが効いたのかまったく酔わず。

釣り始めてすぐアタリが連発し、カツオが上がってくる。

マグロは少なかったが、友人が2尾釣り上げた。

マグロとファイト中の友人。初めてマグロをかけたのでかなりキツそう。

上がってきたキハダ。60くらいのサイズでもかなりの引きだった。いいなー。

私はコンスタントに50くらいのカツオを上げる。かなり走るし引きもあって楽しい。

マグロも釣りたかったがカツオばっかりかかってきて、最後のほうはアタリがあると「あ、またカツオだ」といった感じだった。釣った魚は船長が素晴らしい手つきでタモ入れのあと、〆てくれる。

午後1時くらいに切り上げて、帰港。

魚を分配した後、解散となった。楽しかったなー。

この日の夕食は友人の贅沢にマグロ丼と、カツオのたたき。ウマー。

 

コメント (3)

暑い

2011-07-21 01:01:36 | Weblog

最近暑すぎて、何事もやる気が起きない。後輩のエゾミヤマは近場採集でオオシマルリタマムシを採ったりしているが・・・。そろそろテストが始まるので、切り替えなければ。

先日、広島に行かれることになったY-zoさんの送別会があり、西原の居酒屋でMさん、okinoko1さん、コウベシショウ先輩とご一緒させていただいた。
Y-zoさんにはこちらでの虫採りをかなり教えていただき、採集もご一緒させていただいてとてもお世話になった。寂しくなるが、虫屋だからまたとこぞのフィールドでお会いできるだろう。

奄美で好成果を挙げられたY-zoさんにお土産に頂いたスピニ。沖縄のよりずっとがっしりしている印象。


送別会の前日は友人と釣りに行っていたが大物は釣れず。

結局石川漁港で投げ釣りでキスを釣ってお茶を濁した。沖縄はシロギスではなくホシギスという種類。方言名はウジュルといって、結構大型になる。天ぷらにしたら美味かった。

夏場の大潮はもうあまり回数が無いので、もう一回ぐらい大物を釣りたい。

コメント (7)

ルイスツノヒョウタン

2011-07-13 00:54:01 | Weblog

日中は暑くて外に出たくないので、今日は久し振りに標本整理をしていた。

ルイスツノヒョウタンクワガタ。かっこいい。

この顎って何につかうんだろう。

コメント (2)

スピニ

2011-07-06 16:30:56 | Weblog

しばらく更新をサボってしまった。

六月末は奄美に行ったが、悪夢のような貧果で逃げ帰ってきた。正確には逃げ帰ろうとしたら台風につかまって、2日間奄美に閉じ込められた。


本島での採集は相変わらず好調で、先日やっとスピニを採集できた。

この日は千葉から来沖された、Iさん、Mさんと採集をご一緒させていただく。午前中はビロウド狙いでビーティング中心の採集。しかしかなり乾燥がきつく、あまり数が採れなかった。クワにはまだジャノメが残っていたが、モンキは不発。

夜はナイター。いつものポイントでスピニを狙う。

この日は新月で気温も高く、風も弱い好条件。幕には凄い量のフチトリアツバが飛来する。

点灯してすぐ、目的のスピニが飛来し、Mさんが採集。

思いのほか、他のカミキリは飛んでこないが、ミツギリゾウなどがポツポツ飛来する。

しばらくして、クワガタとは違う落下音が聞こえたので見てみると、アスファルトの上にスピニが転がっていた。

小さい♂だが採れて良かった。やっぱりこの時期の沖縄は夜の採集に限る。

私は翌日授業が一限からあったので、先に帰宅したが、お二人はこのあともナイターを続けて、スピニを沢山採られてたそうだ。
午前中は成果が上がらずどうなるかと思ったが、無事に目標のものが採れてほっとした。

ご一緒させていただいたお二人に感謝。お土産にとても良い虫も頂いた。ありがとうございました!

 

コメント (4)