虫採り日記

2014年は(たぶん)内地で虫採りします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮城・福島マイマイ掘り!

2009-03-17 21:54:31 | 採集記
15日、東北にマイマイ掘りに行ってきた。
メンバーは超久々のしんちゃんさん、ポンパパさん、相棒と私の4人。
東北のマイマイ掘りでは良い思いをしていないので、是非ともタコ採りしたいところだが・・・。



早朝(深夜か・・・?)の2時過ぎ、迎えに来てくださったしんちゃんさんに相棒と共に拾っていただき、ポンパパさんとも合流。

目的地は当初山形南部だったのだが、雪が積もっているだろうと言うことで宮城北部に変更。

高速に乗って北を目指す。そういえば、3月末から高速が1000円になるそうだ。実施されたら相当混むんだろうなぁ・・・。



高速を走りながら夜明けを迎えるのも久しぶりの感覚でワクワクする。
半分以上寝ていたので車内の会話は割愛・・・。

8時前、ようやく目的地に到着。

川沿いに軽く流しながら良さそうなポイントを探す。



樹は細めだが、まぁまぁの河畔林を見つけたので入ってみることに。
入り口?の所にちょっとしたウロになっているクルミを見つけたので削ってみると・・・。

むむむ・・・。


コアオマイマイカブリ Damaster blaptoides babaianus Ishikawa, 1984

いきなり来たぜ・・・。
う~~ん、しみじみと嬉しい・・・。

この後、もう1頭追加・・・しかしこの地域のコアオはかなりキタカブリな色合いで、明確な区別が出来そうもないなぁ・・・と思う。
しんちゃんさん、ポンパパさん、相棒もそれぞれ数頭ずつ採ったようだ。ポンパパさんは何故か死骸をザクザク掘り出していた・・・。

あまり大きな当たりも無いので、場所を変えてみる。



今度のポイントも樹は細めだが、なかなか良さそうな雰囲気・・・。

ヨサゲな物件を探す相棒。この直後数頭掘り出していた。


条件がよければ畑の隅の切り株にだって入っている。

「お~、出たよ~~!」byポンパパさん

河川敷に畑があることはしばしばだが、畑があるエリアのほうがマイマイは採りやすいらしい。やっぱり良質なカタツムリがいるからなのかな・・・?

私はと言うと、追加が無いので若干ふてり気味で材を物色。
適当に叉土をひっくり返してみると、中からマイマイが数頭固まって出てきた。

うぉぉ・・・コレはラッキー。なかなか大きい個体も混じっている。

しんちゃんさんも近くにいらっしゃったので成果を聞いてみると、やはりこの一帯が濃いようで15、6頭出したとのこと。
しばらく粘ってみることにし、再び別れて材を物色。

大き目の切り株で、縦に割れそうな材があったので、力任せに割ってみると、隙間からマイマイが10頭ほど落ちてきた。


う~~む・・・。


なんか良い感じだなぁ・・・。

この後も、ポツポツ追加し、皆それなりに満足したところで次の地域に移動することに。


河川敷を颯爽と歩くしんちゃんさん・・・。


移動~~~~!!!

次のエリアは・・・


こ~んな道路・・・。


の脇の雑木林・・・。

早速突入!と行きたい所だがぱっと見めぼしい立ち枯れも無い。ポンパパさんの地味な下ネタのジャブをかわしながら崖を掘ってみるが、出てくるのはクロナガオサばっかり・・・。

うへぇ・・・。

疲れてきたのでしんちゃんさん、相棒と共に午前中の成果を眺めていると、背後のブッシュからいつの間にかいなくなっていたポンパパさんが汗だくになって登場。

「1つしか採れなかった・・・。」


う~む、流石っス・・・。

河川敷のほうが明らかに採れるようなので、やはり河川敷で勝負することに。
高速を使って福島まで南下する。



本日最後の勝負はこの川に決定。遠くに見える蔵王が綺麗・・・。

さっそく採集開始。
車を止めてすぐのところに、かなり派手に部分枯れているヤナギが。
ポンパパさん早速木登りを開始!

バッチリ決まってる・・・のか!?


「こんなに良い樹なんだから絶対タコ採れだよ~~ん!」

が、結果1頭・・・。

私は足元に転がっていたデカイ松の倒木で1頭掘り出した。この地域の個体は胸色がだいぶ青みがかっている。

河畔林に入ってしばらく皆でうろついてみる。取り付きづらい立ち枯れにも果敢に(!?)アタックして数頭確保。


ポンパパさん採集の個体を撮らせていただいた。

こんな感じのウロにも、2,3頭は入っている。(この写真、かなり分かりづらいけど脚が写っている。)


どうですか~~?

「ダメだ~・・・出ねぇ~!」

川沿いにチョコチョコ移動して、良い場所を探す。


だいぶ日も傾いてきた。相棒と二人で河川敷を歩き回って良い材を探すが、なかなか見つからない。

と、ここでやっと表面カチカチの材から、小規模だが当たりがきた。

う~~ん・・・嬉しいなぁ~!

「こっちもでましたよ~!」


ここで、2人で10頭弱割り出し、タイムリミット!
車に引き返すことにする。





振り返ると、雲からこぼれる夕日に蔵王の雪が反射して輝き、なんともいえない美しさだった。
う~~む・・・これもまた採集のダイゴミ・・・。


しんちゃんさんとポンパパさんはもう車に戻られていた。
皆程よく満足したところで、本日の採集は終了!!



渋滞につかまることも無く、Pで休憩を挟みながら東北道を順調に飛ばして埼玉まで帰還。(ほとんど爆睡していてゴメンなさい←いつものパターンだなぁ・・・。)

駅まで送っていただき、お開きとなった。

久しぶりのマイマイ採集で、成果も上がり、大満足の楽しい一日だった。

往復800kmの普通ではありえない距離を日帰り運転して、連れて行ってくださったしんちゃんさん、ポンパパさんに感謝。ありがとうございました!
そして相棒、お疲れ様でした!
コメント (18)