虫採り日記

2014年は(たぶん)内地で虫採りします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みちのくの旅!二日目

2008-11-27 00:26:04 | 採集記
夜が明けて、二日目・・・。
アラームが鳴る1分前に目が覚めて、さっさと用意をして集合。
ホテルのバイキングで朝食を摂る。

チェックアウトの時間まではホテルに荷物を置いて、近くの和賀川で採集することに。
和賀川まではすぐなので、皆でさっさと歩いていく。



10分ほど歩いて河川敷に到着。見回すと、樹は細いものの倒木等の物件も豊富で悪くなさそうな条件だ。

が・・・

採れたのはコレだけ。まぁ、キタアオオサは綺麗だから良いんだけれど・・・。

その他、クロナガ、アカガネが数頭出ただけで、キタカブリはなし。

焦っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。チェックアウトの為にホテルに戻る。


カンデオホテルズ北上。昨日も書いたけど安くて良い宿です・・・。

荷物を整理して、ホテルを出る。タクシーを呼んで駅まで行き、昼食を買い込んで電車に乗り込む。
午後は、東北本線で少し南下して、北上川の河川敷で頑張ることにする。

駅からは歩いて河川敷へ。

思っていたより時間が掛かるので、なんかおかしいなと思っていると・・・。


どうやら道を間違えていたらしい。

時間が無いので急いで戻り、正しい道を歩くこと数十分。


ようやく河川敷に到着。残り時間はあまり無いが、採集を開始!

朽木崩し中の相棒・・・。


相棒はふかふかに朽ちた材から3つ採った。

朽木崩し中のT部員・・・。

「ぜんぜん出ねぇ~~よ。」

T部員よ・・・寒くないのか。


各々キタカブリを求めて良さそうな材を崩していくがなかなか出てこない。

と、かなり硬いものの芯は程よく腐っている材を発見。
最初は手ごたえが無かったが、諦めずに割っていくと・・・。

おっ・・・!


来た!
ありがたいことに2頭出てきた。

更にこんなところからも・・・





なんとかポツポツと出てきた。追加を求めて河川敷を歩き回る。


表面は乾燥していてどうしようもなさそうな材だが、割ってみると良い感じ・・・。




まいど!!

画像だとマイマイが濡れていて色がよく分からないが、結構綺麗な個体だ。


師匠は、ダメだとかはぐらかしながらも、キッチリ採っていた。流石・・・。

何とか数頭採れて、一安心。タイムリミットが迫ってきたので、ここらで切り上げる。


みんな流石に疲れたようだ。






電車で北上に戻ってきて、お土産を物色しながら新幹線を待つ。


もうすっかり辺りは暗くなってしまった。
新幹線に乗り込み、帰路に着く。


また来るぞ~~!

今回は、引きが弱いのか何なのか、大きな当たりが来なかったためとても厳しい採集になってしまった。
でも、久しぶりに部員で遠征できてとても満足の行く連休になった。
参加者の皆さん、お疲れ様でした!!また、同行してくださった師匠、ありがとうございました!

楽しかった!
コメント (4)

みちのくの旅!一日目

2008-11-25 22:55:43 | 採集記
今年もいよいよオサ掘りのシーズンがやってきた。
今年の冬採集第一弾は、11/22~23、キタカブリ狙いで岩手県に遠征だ。
参加者は、師匠、H、K、T部員、相棒、私の6人。大人数での遠征は合宿以来なのでとても楽しみ・・・。


22日早朝・・・K部員、相棒、私は上野から、H、T部員、師匠は大宮から、「やまびこ」に乗り込み一路岩手県を目指す。
といっても朝が早かったので、音楽を聴きながら爆睡していただけだが・・・。

3時間も掛からずに岩手県北上駅に到着。


やはりここまで来ると寒い!


外に出てみると雪が降っている。いやはや・・・ここまでとは思っていなかった。もう雪が積もっているとなると、結構厳しい採集になるかもしれないなぁ~などと思いつつ、温かい構内で作戦会議。

地図を眺めて、事前に予定していたエリアにタクシーで向かい、そこから南下しながら良さそうなところを探していくことにした。

タクシーの運転手の話によると、やはりここ数日の冷え込みで一気に降ったらしい。

エリアに到着し、採集準備を整え、いざ!

採集開始!

写真からも分かるとおり、かなり雪が残っている。幸い材は崩せないほど凍り付いてはいないが・・・。

堀は久しぶりなので、感覚を戻すために良さそうな材をどんどん当たっていくが当たりは来ない。

細い樹が多く、ウロ、部分枯れがほとんど見つからないので状態の良い倒木を探す。

初めに声を上げたのはH部員。
「あ! でた!」

むむむ・・・!
暗くてちょっと分かりづらいけど、こいつらは正しく・・・


キタカブリ!!
Damaster blaptoides viridipennis Lewis, 1880

H部員、相変わらず健在の引きの強さで一番乗り!条件は良さそうな材だったので皆で手分けして探したが、この2頭以降追加はなかった。

もう少し出てきても良さそうなんだけど・・・。

その後、私が一通り回って戻ってくると、相棒が1頭採集していた。
後続が無いので、移動することに。


移動だぜ・・・。

対岸に渡り、同じく河川敷に入ってみるがどこも同じような状況でなかなかマイマイは採れない。

相棒が辛うじて採った1頭は、栗の樹の又部に、ビニールシートを引っ掛けたようなところにいた。
擬似又土状態?になっていたのが良かったのだろうか。追加は無かったが、かわりにカメノコテントウがうじゃうじゃ・・・。
奥多摩に行った時以来、カメノコテントウにはあまり良いイメージが無い。



ふう・・・。


ちなみに、こいつらはいつも通り沢山いる。場所が場所なのでマークでもいないかと確認したがもちろん無し。

ほかに、クロナガオサも出てきた。何クロナガになるのかはよく分からないが・・・。

このままでは私もボーズを食らってしまうので、なんとしても採るべく最後の予定地に移動。
歩くと結構掛かるのでタイムロスではあるが、良さそうなポイントなので明日の下見もかねて向かうことにする。


だいぶ日も傾いてきた。

本日最後の勝負!



なかなか採れずに焦る。ボーズはキッツイなぁ~~。

と、よさげな材を発見、低めだが浮いており、程よく白枯れていて進入口もある。
ホジホジ・・・。

・・・・・・!!


やっと来たぁぁ~!

もう1頭いるようなのでK部員を呼んで写真を撮ってもらうが、やはり暗いので厳しいようだ。

ようやく採れた。数は少ないが何とかボーズは免れたので、ほっと一息。

相棒は私がマイマイを採っている間に、アキタクロナガを採っていた。今まで縁が無かったので見たことも無かったが、前胸の暗いブルーが渋くて良いムシだ。


その後も、しばらく粘って見るが、一気に日が落ちて、もはや採集が続けられなくなったので終了!

お疲れ様でした!!


ミニバスタクシーを呼んで、駅まで送ってもらい、荷物を回収してから宿へ。

今回の宿は「CANDEO HOTELS 北上」。ギリギリ空いていたのを予約したような感じだったので、どうかなと思っていたが、かなり快適。
夕食はみちのくラーメン。味はなかなかだったし、お腹も一杯になったのでよかった。
帰宿後は、翌日の作戦会議をしてから、ホテル自慢の(?)風呂へ。露天は広々としていて北上市を一望できる。良い湯に使って疲れを癒し、就寝。

さて、明日はキタカブリが採れるだろうか・・・。
コメント