権現砦 - ごんげんとりで ー

自由人カメさんの日常

鮎の甘露煮

2016-10-19 19:40:45 | 日記

昔冷蔵庫などない時代は魚は、干物・塩漬けなどで保管されていました、もう一つはうまみを出すための方法でもありました。鮎が取れる地方では盆前からアユは一度遠火で乾燥させてから「藁すぼ」(わかるかなぁー)に刺し保管していました、盆にはこのアユでだしを取ったそうめんがごちそうです。秋にはなすびを煮たり・冬には雑煮のだしにしたり・・・

で前触れが長くなりましたが、乾燥アユをある人からいただきました、だし用に取っておくのでなくまとめて甘露煮です。コトコト番茶で煮ること2H骨まで柔らかくなったところで醤油・砂糖で味付け、少し濃いめの味付けながら酒のさかなにはもってこいです。

今日はさる人と軽トラドライブ・いつものように目的もなく玖珂郡の山の中のお寺を訪ねました。酔っぱらっています。・・写真は明日載せますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キクラゲ | トップ | 松茸の値段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事