りきおの競馬無脳

りきおの、馬券ライフや、POGについての考察などを掲載していくブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阪急杯・中山記念・すみれSの予想

2007年02月25日 11時41分37秒 | 競馬
 気分も良く、予想に行きたいと思います。
 
 
■阪急杯

 基本的に、暮れの阪神開催で好走した実績のある馬を狙いたいと思います。また、新装阪神コースながら、内回りは以前のコース形態とほとんど変わらない、短い直線+急坂です。ので、実績のあるプリサイスマシーンかエイシンドーバーか、あるいは惜しかったシンボリグランか。この辺から狙います。
 
 ◎プリサイスマシーンで。8歳で58kgが嫌われていますが、昨年も1年を通して好走していますし、重賞も勝っています。斤量も、常に57kgを背負っていることを考えれば、別定の58kgがそれほどハンデになるとも思えませんしね。
 ややスムーズさを欠いた阪神Cであれだけ来ていますし、鞍上はアンカツ。2度目の騎乗ならさらに前進があるのは間違いないところでしょう。脚の使いどころの難しい馬ですので、阪神の内回りってのもプラス。急坂はそれほど得意とは思えませんが、1400mも良いですし勝ち負けは間違いないところでしょう。アサカディフィートが9歳で重賞勝ちをしているんですから、年齢はあまり気にしなくても良いんじゃないでしょうか?
 
 本当なら、エイシンドーバーに行きたいところです。もちろん行きますが、頭ではちょっと怖いですね。引退する湯浅調教師ってのは別にしても、この馬の地力強化ぶりは目覚しいものがあります。距離も守備範囲ですし、この馬も一瞬の脚しか使えないので短い直線の方が良いでしょう。騎手が…ねえ。幸騎手が積極的にいいポジションを取ってくれたら好走できると思うんですが、今日のトウカイラブもやはりいつもどおりの工夫の無い騎乗でしたしねえ…。依然として調子が上がっていないようなので心配です。これが藤岡とかならまだ狙えるんですが…。
 
 シンボリグランは、あまり急坂は得意では無いでしょう。ただ、マイルよりは1400mのほうが守備範囲に近いのかもしれません。
 何せ実績は上位。マイルCS3着が光ります。ただ、対プリサイス戦ではここ3走で1勝2敗とやや分が悪い。以前の出遅れ癖が影を潜めたおかげで、ようやく昔の堅実さが戻ってきたような感じです。久々でも状態は非常に良いみたいなので、ここも3着以内はかなり楽観的になっても良いんじゃないでしょうか?
 
 人気になりそうなキンシャサノキセキですが、まずアンカツに振られたあたりでマイナスです。マイルCS5着は光りますが、京都金杯の6着が問題です。そして、どちらでもマイネルスケルツィには先着を許しているんですよね。そのマイネルスケルツィは阪神Cで3着。プリサイスはそれに先着していますし、シンボリはマイルCSで先着しています。ここで突き抜けるだけのものは無いかなあ?と思ってます。京都の方が絶対的に良いのも間違いありませんしね。
 
 スズカフェニックスは、後方からの追い込みが不発に終わる可能性が高いです。この馬の好走歴を見ていると、東京がほとんどなんですよね。東京なら届くけれど他の競馬場では不発ってことが多いような。内枠で競馬も難しそうなので、余計に買いづらいです。
 
 イースターは…距離短縮がマイナスに出そうです。前走は良かったわけですが、ただマイル戦で馬なりだとあのポジションしか取れないわけで。1400mになってさらに位置取りが悪くなれば…ちょっと好走の可能性は減りそうな気がします。
 
 わからないのがスーパーホーネット。1400mは、以前のイメージからすればベストだと思うんですが…。阪神内回りはマイナスかもしれません。けれど、朝日杯で凄い脚で来ていましたからねえ…。
 
 
◎プリサイスマシーン
○エイシンドーバー
▲シンボリグラン
注スーパーホーネット

◎○あたりからの馬単流しと、◎○▲からの3連複流しですね。


■中山記念

 難しいメンバー構成ですね。
 
 ◎ダンスインザモアで。この馬は本当に中山しか走りませんね。逆に、中山だと測ったような勝ち方が多いような気がします。強くは無いんですが(汗)
 
 グレイトジャーニーとブラックタイドも面白いです。どちらも中山実績アリですからね。状態の良いグレイトのほうが目があるかもしれません。
 
 エアシェイディですが、追い込み一辺倒だけに中山替わりがどう出るか?ですね。4-3-0-0の東京に比べると、1-1-0-3ですから悪いに決まっています。ただ、追い込み脚質に変わってからは初の中山ですから、どういう走りをするかは注目しています。アンカツからの乗り替わりもプラスとは言えない気もするので。
 
 インティライミがどういう精神状態か?ってのも注目です。すっかり気分屋になってしまった彼ですが、前走は暴走と言っていいペースで自滅しました。秋天も酷かったですが。もし輸送がダメなら、今回もダメってことになりますし、暴走が1走ごとであるなら、今度は普通に走るのかもしれません…。難しいですねえ。
 
 
◎ダンスインザモア
○グレイトジャーニー
▲インティライミ
△ブラックタイド
 エアシェイディ
 
 
■すみれS

 ニュービギニングしか無いでしょう。
 あまり後ろから行ってしまうと届かない可能性はありますが、上がり34秒台くらいの脚が使えれば十分に足りるメンバー構成だと思います。
 2勝の舞台が、いずれも阪神・中山。急坂適性はかなりあります。ペースは落ち着きそうですが、ゴールドキリシマを差しきれるかが物差しになりましょう。ここは大丈夫そうです。
 
 ゴールドキリシマは、前走はダイワスカーレットとアドマイヤオーラに敵いませんでしたが、前々走でマルカハンニバルには完勝しています。確実に単騎で行けそうなのもプラスです。
 が、ステイゴールド産駒は阪神・中山が苦手なんですよね。ドリームジャーニーは?と言われそうですが、あの馬は例外中の例外。ソリッドプラチナムとかを見てもわかるように、非力な馬が多いので…。この馬は馬格があるので大丈夫かもしれませんけど、そこだけがちと不安です。お世話になった馬なので応援したいんですけどね。
 
 マルカハンニバルは昇級は形だけです。上位争いは必至でしょう。ただ、好走歴が平坦に集中しているのが気になります。エリカ賞は4着ですし…。それに、既に13戦目と言うのもかなり気になります(汗) 掲示板は間違いないのですが…。
 
 注目のベッラレイアですが、一気の距離延長が気になりますし、コース替わりもプラスとは言えません。それに、ナリタトップロード産駒です。JRAでほとんど勝ちクラの無い。先週除外+アーリントンCも除外と、あまり目標と言うわけでもありません。ここで突き抜けるようなら面白い存在になりますが、そこまでは思いませんね。バッサリ斬りたいと思います。
 
 フィニステールがこんなに印がついているのが不思議です。若駒Sは、低レベルなメンバーでこの程度ですしね。阪神コース勝ちと言っても、新馬戦は外回り。今回は内回り。そのまま通用するとは思えないのですが…。
 
 
◎ニュービギニング
○ゴールドキリシマ
△マルカハンニバル

 ではでは。
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 瀬戸口師と常石騎手 | トップ | 久々の重賞大本線的中!(阪... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

中山記念と阪急杯の予想 (馬券下手の「へたうま日記」第二巻)
これからは『生きる』ということの素晴らしさや競馬の魅力を皆様に伝えていきたいです。本当にありがとうございました。 常石勝義騎手のコメントより まずは、お疲れさまでした。m(__)m 明日も明後日も、元気に生きましょう。^^
中山記念 予想 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
02/25(日) 2回 中山 2日目 11R 第81回 中山記念(G2) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1800m 16頭 発走:15:35 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円
阪急杯 予想 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
02/25(日) 1回 阪神 2日目 11R 第51回 阪急杯(G3) 4歳上 ○国際○指(別定) 芝1400m 16頭 発走:15:45 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円