お笑いライブに行きました

お笑いライブに行きました

サイアク演芸

2008年05月20日 | キュートン系
■『世界サイアク演芸』を観に行きました


司会
カメラマンの河村さん

コメンテーター
カリカ林・たくませいこ

出演
増谷キートン・Bコース・カリカ家城・Bコース・しんじ
キャベツ確認中・Bコース・犬の心押見・Bコース・ハローケイスケ
ふくろとじ・Bコース・アンナ・Bコース・パンプキンズ・Bコース
Love Me Do・Bコース・有閑マダム・Bコース・鉄拳
木拳・Bコース・スーパー平成ドデカバンド

でてこいとびきりZENKAIサイアク諸芸。
逆に下ネタがベタに感じてしまう、磁場のとちくるった空気。
サイアクって何??

そして、Bコース出血大放出。自称ロフトプラスワン所属芸人Bコースの15変化。
Bコース→他の芸人→Bコース→他の芸人…と、
Bコースのネタのブリッジに他の芸人の出番という贅沢な見せ方。


夜の歌舞伎町で脱ぐ肉感溢れるしんじ。
金田一耕助役の役作りの為に、
石鹸で洗髪をして髪にゴワゴワ感を出したトヨエツを彷彿とさせる
ナチュラルボーンパサバサ髪質のしんじ。
河村さん「マイブームは??」
しんじ「人喰い」
もはやしんじの人生のテーゼ。

「おかまばっかじゃん」とタケトが言い放った、
オカマ出演者の一翼、フェラおじさんアンナちゃん。
テヌートのリズムでフェラおじさん♪と拍手を煽るアンナちゃん。
オロナミンCのビンをベロンチョ、リコーダーをベロンチョ。
見た目はオカマ。中身もオカマ。好きなのはフエラ。
新喜劇の舞台での姿が偽りに見えてしまう。


各々が抱いていた鉄拳感が、あのネタで大きく変わっただろう
電撃再移籍もあり得る、悪意満載のネタ。
あの紙芝居をちゃんと焼却処分したのかと、鉄拳の生死が心配でならない。
テレビでも劇場でもできそうにない内容に、
いよいよ客席の一部からも「うわぁ~」と悲鳴があがる。
浅草キッド風に言うならNGKネタ。
しかも、会場にはカラテカ入江もいたのに。
吉本ではずっと先輩にあたるBコースのちょっとトレインもスルーする
鉄拳のすごさ。

サービス精神旺盛でファンとのふれあいは欠かさない増谷キートン、
今宵は自らの身体をお客様に提供する。
T(乳首)、K(金玉)、おさわりOK
T揉み放題。Kころがし放題。
競り買った富豪だけが、キートンの身体を好きにできる。
目の前にええ身体のキートンがやって来る。
なんと今年最後の大チャンス。
万が一キートンがたったら全額返金の心憎いサービスつき。
さすが高級男娼のキートン。
揉み放題は50円で。タマ転がし放題は2円でハンマープライス。
揉まれるキートン。ころがされるキートン。


カリカ林に「何がおもしろかったの??」と詰められ
シュールの説明をさせられる犬の心押見。
熱心なファンに支えられている押見を持ってしても、
さすがに今回は実にサイアクな仕上がり。
当のカリカ林は休憩時間中もコメンテーター席という名のただの座敷席に残り
たくませいことお喋りをしていた。
それはもう
会社の飲み会でサラリーマンが気を使って女子社員に話しかけている、
の画にしか見えなかった。
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 東京大喜利倶楽部 | トップ | 話道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キュートン系」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

たくませいこ 関連最新情報 (たくませいこ 画像・動画 最新情報ブログ)
ついにきたよ折り返し地点!!…りりあんいても眠れずいなくても眠れ 杉本有美 黒木...