亀田司法書士ブログ

越谷市の亀田司法書士事務所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無意味な電話

2014-08-12 15:27:54 | 債務整理

京都に本社を置くチワワで有名なA社。訴訟中の案件で,担当を変え何度も和解の電話を掛けてくる。

内容は,とても話にならない。良くて過払金元金の50%である。この担当者の話しぶりに腹が立つのは,原告(依頼者)は,訴訟を続ける意思があるのか,分断の争点を理解しているのかとか。

全く余計なお世話である。その全てを把握した上で,訴訟を選択しているのである。

この会社,準備書面は使い回しの物で,案件毎に即した主張などほとんどできていない。恐らく訴訟対応部署の人数が極端に少ないのであろう。

ひたすら和解を勧め,控訴審の判決までじらしじらし,原告がしびれを切らすのを待つ作戦だ。

こちらは,そんなことは百も承知の上で,依頼者に説明し,承諾を得た上で訴訟を継続している。

今後は,この会社に限り,和解の提案を全てFAXに限るとすることを考慮中である。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 混同による所有権仮登記抹消 | トップ | 確定日付 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

債務整理」カテゴリの最新記事