亀田司法書士ブログ

越谷市の亀田司法書士事務所のブログです

訴外和解の電話

2014-05-16 17:56:40 | 債務整理

簡裁で訴訟中の事件につき,関西のI社から和解の電話。「1か月後には支払いできます。和解額は,元金の半分でどうでしょうか? 」

・・・??? 商売の交渉ごとでは,何ら不自然では無いのでしょうが,当事務所は権利の有無を最優先します。返還を受ける権利が裁判所にほぼ認められる思う場合,考慮するのは,民事執行の困難性のみです。

ですから,譲歩するのは,権利の存否につき裁判所の判断に開きがあり,主張が認められる可能性について幅がある場合,つまり訴訟の結果がどう転ぶか分からないときのみ,譲歩の割合を考えます。

ところが,争点についての判断がほぼ確定している場合は,譲歩を考える余地がありません。判決をもらって,完済までの利息を請求すれば良いのですから。

この業者は必ず控訴しますが,控訴審においても,口頭弁論を開かずに準備書面のみで判決になる事がほとんどです。そして,控訴審で全面敗訴の判決を受けると,利息の節約のためか,すぐに全額を支払ってくれます。

失礼ですが,会社が法的整理にならない限り,回収までの時間はかかるけど,利息まで満額いただける良い業者だと思っています。

よろしければ,クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


最新の画像もっと見る

コメントを投稿