うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



今回は、衝撃的なポスター、トレーラー映像とベールにつつまれたモンスターが話題の「クローバーフィールド/HAKAISHA」。

ネタばれ満載なので、作品を観る前に内容を知りたくない人は、読まないで下さい。





ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


あらすじは、何かがマンハッタンにやってきた!

それだけ。


ここからネタばれがはじまるので気をつけて。




























先ず、映画館に入る時に、特殊効果映像の為に、乗り物酔いの状態になる可能性がありますという、注意の書かれた紙を渡された。
あまり前の席だと危ないと思い、少し後ろの方の席に着いた。

映画が始まると、すぐに注意書きの理由がわかった。
全部、手持ちカメラでドキュメントのように撮っているのだ。
映像がブレてとても気になる。まさか全編通してじゃないだろう、という予想を裏切って見事最後まで手持ちカメラのみの映像だった。

主人公のロブが日本に転勤になるので、友人が開いたサプライズパーティーから物語がはじまる。
その最初のパーティのシーンが必要以上に長くて、手持ちカメラのブレが気になり、少しイライラする。

そしてドーンという衝撃音でパーティ会場がザワつきはじめ、マンハッタンの南のビルが大爆発を起こしてからは、一気にモンスター、サスペンス、スリラー作品になる。
2度目の爆発で、はるか南から自由の女神の首が飛んでくるシーンなどは、手持ちカメラの効果がよく出ている。
この後、橋を渡りマンハッタンを脱出しようとするが、ここにも何かが橋を揺らしはじめ、ついに真ん中で切断してしまう。
この時、ロブは弟のジェイソンを失う。
結局、ロブ、ジェイソンの彼女のリリー、手持ちカメラを持っている友人のハッド、それにパーティー会場から一緒に逃げているマリーナのこの後の行動が、手持ちカメラで記録されていく。

ロブは、パーティーで喧嘩別れした、元の彼女のべスがアパートで怪我をして動けないのを携帯で知る。
彼女を助けるために群集とは反対の方向に進み始める。
この頃から、モンスターの姿が少しずつはっきりと画面に映し出される。
大きなのとは別に、足の長い、人間と同じ大きさ位の三葉虫と蟹と蚊を合わせて大きくしたようなミニモンスターも出てくる。

このモンスターには、毒があるらしく地下鉄の線路で襲われて傷を負ったマリーナは、軍隊に助けられてしばらくすると、目から大量の血を流し始める。
それを見た、兵士は突然彼女を別室に連れて行き...(このシーンは、トレーラーにも映っている)

マリーナを失ってからも、べスのアパートに向かう3人。
やっとたどり着くとベスのアパートは、倒されて隣のビルに寄りかかっている状態。(このシーンもトレーラーにある)
怪我を負いながらも奇跡的に生きていたベスを救助して、軍隊がヘリコプターで、住人を非難させているヘリポートにやっとたどり着く4人。

無事にヘリコプターに乗り込むが、この時リリーだけが違うヘリコプターに乗せられる。
ヘリコプターの中で、一安心したロブ、ハッド、ベスの3人が見たのは、マンハッタンを北上するモンスターとそれを砲撃する戦闘機。
砲弾がモンスターに命中し、大きな砂埃が上がる。
喚起する3人。
次の瞬間、砂煙の中から突然ヘリコプターを襲うモンスター。
バランスを失い、クルクル回りながら墜落していくヘリコプター。
このシーンも手持ちカメラの効果が大きく、臨場感が出ている。
本当に落ちているような感覚になる。

またまた奇跡的に助かった3人は、墜落したヘリコプターから必死に脱出する。
少し走ったところで、ハッドが置き忘れたカメラを取りにヘリコプターに戻ると...
モンスターが彼を見下ろしていた。
この時モンスターの顔(?)がはっきり、しかも長いこと映し出される。
恐怖で動けなくなったハッドを食い千切るモンスター。

ハッドのカメラを広い、必死に逃げるロブとベス。
公園の橋の下にたどり着いた時、ついに最後を覚悟して、自分達の最後をテープに撮る。(ここもトレーラーに映っている)

それでもモンスターは暴れ続け(画面では出ていないが)、軍隊も砲撃を続け、橋が砲弾を受けカメラが投げ出される。
それでおしまい

「えっ!」が終わった後の感想だった。
たぶん、大半の人がそうだったと思う。
起承転結がない作品。
そもそも、モンスターがなんだったかわからない、どこからどうやって来たかもわからない、大きいのと小さい物の関係(?)もわからない。
モンスターがどうなったかもわからない。
謎だらけで終わらせた勇気ある脚本だ。

上映前からモンスターに注目が集まっているが、はっきり言って大したことない。
ただデカくて、強くて、気色悪いだけ。
エイリアンやゴジラやスターウォーズのモンスターキャラクターのようにデザイン的にファンになるとか、愛着がわくとかには、絶対にならない。

J.J.エイブラムスプロデュサーとマット・リーヴズ監督が、モンスターを題材にしたスケールの大きいスリラー、サスペンスというストーリーを、手持ちカメラで4人だけの行動を追うといった映像とのギャップに挑戦して、不思議な世界を創ったのはそれなりに評価されると思うが、自分にはどうしてもマーケティングの勝利と考えてしまう。
ポスター、トレーラー等の前宣伝での煽り方が、一番この作品に貢献していると思うし、作品の一部になっている気がする。

マーケティングと言えば、この作品の複線として、架空の「タグルアト」という会社の掘削現場の襲撃、破壊の様子が流されている。
どうもこの会社の謎の掘削作業とモンスターが関係あるらしい。
もうひとつは、「タグルアト」という会社は「Sulusho」という飲料会社の親会社で、この会社も存在しないのに、凝りに凝ったウェブサイトがある。
こういった謎を作品以外でいろいろとちりばめ、続編で明かされるに違いない。

謎のサイトリンク

Slushoのサイトリンク




トリビア
作中ジェイソンが、Slushoのシャツを着ているのが映されている。

「クローバーフィールド」とは、当初コードネームで、その名前は製作会社の「Bad Robot」のオフィスのあるサンタモニカの道路から来ている。

この作品は、エンド・クレジットの1分30秒後まで一切サウンドトラックや音楽が入っていない。

コメント ( 88 ) | Trackback ( 41 )


« 冷蔵庫 Mr. Brooks ... »
 
コメント
 
 
 
クローバーフィールド (manta)
2008-01-21 16:37:46
クローバーフィールドの巨大モンスターはどうやって倒したのですが? ミニモンスターはどうやって倒したのですか?
 
 
 
トラックバック有り難うございました (けんおさる)
2008-01-21 21:23:30
もうご覧になったのですね、お話を伺っていると、この映画は
絶妙なマーケティングの勝利だったような気がします。
タグルアトのニュースも各国後で制作され、非常に凝った作りで、今までに無い予告の仕方です。もしかして続編が作られるアナウンスが
あったのでしょうか?ちょっと気になります。
 
 
 
注意!!コメントにネタばれが入っています。 (かめ)
2008-01-27 07:23:20
mantaさん、
モンスターはどうなったか、わかりません。
結末がありませんでした。

けんおさる、
続編の事には、全く触れていません。
自分の感です。
ただ、2作目を作らないのなら何故ここまで情報を散らばめるか理解できません。
 
 
 
宣伝の勝利 (hiro)
2008-01-28 12:40:36
宣伝の仕方がよかったのではないでしょうか
怖いものみたさ的な
時々 映像がダブル(以前に撮った映像に録画している演出かな)ところなんかは手の凝った演出でしたね
個人的にはBWPの方が見終わった後に来るものがありました。あのモンスターはちょっとね・・・グエムル的
でも一時間十分程度なのでね 起承転結無視 そのとおりですね 
 
 
 
Unknown (かめ)
2008-02-03 08:59:42
まあ、新しいことに挑戦した事は、ひとつ評価しても言いと思いますが、何しろストーリーが滅茶苦茶です。
必ず第2弾が出ます。
 
 
 
ブログ (のすとろ)
2008-03-25 01:06:29
下記のブログと内容・文章がが同一なのですが、なぜなのでしょうか?

http://hihgor.blog.so-net.ne.jp/2008-03-23-4

 
 
 
のすとろさん、全部私のブログのコピーだからです (かめ)
2008-03-25 03:39:08
のすとろさん、
ありがとうございます。

「ブログはくだらないし俺もそうだ」のブログに行ってみました。
驚きました。そしてすごいですね、一語一句自分のブログと一緒です。
何だと思いながら、最後まで行ってみると、自分のブログのリンクが張ってありました。
ここまで堂々としたコピーは、逆にすがすがしいですね。
 
 
 
Unknown (あーく)
2008-03-26 00:48:02
日本映画の「ノロイ」と同じような手法ですね
 
 
 
モンスターの正体 (映画痛)
2008-03-29 01:32:56
これが、映画のモンスター。

http://www.hasbrotoyshop.com/Products_DetailView.htm?ID=21030&TP=AB

コウモリと手長エビ、なんか愛着湧かない。
 
 
 
Unknown (mig)
2008-04-05 00:50:28
かめさん☆
こんばんは~

レビュー、読ませてもらいました☆
わたしも先日試写で観て来たんですが、期待してただけにちょっとがっかりでした~。
ちびモンスターにもかじられたままだし、
何も対抗せずにそのまんま。でしたね~。
こういうのってやっぱり消化不良です。
続編で明かされるといったって
次を観よう!って気にやっぱりして欲しかったです
 
 
 
かめさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-04-05 16:50:00
すっかり車酔いさせられてしまいました、この映画に!

>エンド・クレジットの1分30秒後まで一切サウンドトラックや音楽が入っていない。
そぉでしたよねぇ。

結局これって最後はどう閉めるんだろうと気分が悪くなりながらもそこを考えていたんですが・・・。
なんだかあんな終わり方でしたね。
 
 
 
はじめまして。 (あおね)
2008-04-05 21:12:17
私も本日見てきました。
ぶっちゃけ「ノロイ」を見ていたら予想できたラストでした。
製作者側は「ブレアウィッチ・・」を意識したかもしれませんが、私は未観賞。
それ程嫌いじゃあないんですけどね。
二作目がどのようになるのか見守る程度。

ありえませんが、ハリウッド版ゴジラが出て来てあの怪獣と戦うというのは止めてね、と。
製作がゴジラファンとか言ってたので。
でも似ても似つかない映画になりましたね。怪獣のデザインとか。
 
 
 
Unknown (かめ)
2008-04-05 22:19:41
映画痛さん、
この写真はインターネットでは見たことがありますが、実際にアメリカのおもちゃやさんで見たことがありません。
これも不思議な現象ですね。

migさん、
いつもありがとうございます。
消化不良ですよね。続編に向けての大きな賭けですね。

なぎささん、
あんな終わり方でした。この作品で、一番驚いた事です。

あおねさん、
そうですね、愛着のわかないキャラですよね。
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2008-04-05 22:46:27
異色作、という言葉がこれほどピッタリの作品も無いですね。
はたして続編がどうなるのか。
この話の続きを作っても面白く無さそうだし、別視点で事件を描くのでしょうか。
一度手の内を明かしてしまった事で、よほど上手く作らないと、「ブレアウィッチ2」みたいな悲惨な事になってしまいそうですが・・・・
 
 
 
Unknown (あるぜんちん)
2008-04-06 17:01:42
自分も昨日見てきました。
みなさんあまりこの映画を評価されてないようですが、自分的にはかなり楽しめました。

確かに、謎が多く残る映画です。だからこそいいのだと思います。あのモンスターは何なのか、どこからやってきたのか、最後はどうしてあんな釈然としない終わり方なのか、とても気になるものです。

しかし、あれがもし手持ちカメラじゃなく普通の映画のように撮影されたものだったら、あのままモンスターが倒されてハッピーエンドになってしまったら、それこそそこらのB級怪獣映画と変わりません。あの手法だったからこそ、映画が終わった後も「なぜだ!?」と思いながらドキドキしていたと思います。

今まで何百本も映画みてきた自分にとって、この映画ほど見終わったあとに「なにか」が残る映画はありませんでした。過去にこのような映画があるんだったら誰かオススメ映画を紹介してほしいです。

最後に、この映画は続編はあまり作らないでほしい。(ってかもう作っちゃってるのかな??;;)あの終わり方で良かった。あれだったからこそ楽しめた。もしこれで続編でてあのモンスター倒してハッピーエンドなんてことになったら本気でクレームつけます。



(あと欲を言えば、あのミニ怪獣は自分の中ではいらなかったかな^^;あれミニ怪獣が出てくるまでは映画の「ワオッ!」っていう迫力を堪能してたのに、あのミニ怪獣の登場で「キモ!」要素がでてきてしまいました。サイズ的にも微妙だし、人間に殴られたら「ギャー」と泣き場合によっては死ぬ、そしてバイオハザード的な寄生能力、本当に自分の中ではでてきてほしくなかった。てかいらない。
キモイと言えば、親モンスターも負けず劣らずキモイ。でもあれはデカイからキモくてもまだいいと思うけど、愛着がわかなかったって言ってる人たち!
製作側は恐怖を与えようとしてるのに、愛着求めてどーするんでしょうか。。。愛着あったら恐くないじゃん。。。)
 
 
 
とにもかくにもハリウッドらしい (もこもこ)
2008-04-06 21:10:00
手持ちカメラ映像の再現をあそこまでやってしまう技術と言い、
何故か人工生物的リアルさ&キモさを重視したモンスターデザインと言い、
ちびモンスター登場と言い、アイラブユーと言い、
とにもかくにもハリウッドらしい大作でした。

良かったシーンは女神像の首が飛んでくるシーンと、
彼女を助けた後に向こうからモンスターが迫ってくるシーンです。
後者は状況が状況だけに怖すぎでした。
(その割りに意外とあっさり一階に行けてて拍子抜けでしたけど)

現実感を重視した作品だけに、
これが本当に起こってこのビデオテープが本物だったとしたら、
最後まで観た時点で泣いてしまうだろうなと感じました。

……エンディング後のあの囁きからすると、
もしかしたら主人公生きてたのかもしれませんが。

いろいろと想像させる作品でした。
続編で情報を補完するより、
ホームページ展開などで補完して欲しいですね。
 
 
 
こゆき (コユキ)
2008-04-06 21:51:33
この映画はこの映画でいいんだと思いますよ。
別にモンスターに愛着なんてわかなくていい。
現実はあんなもんですよ。
結末がしりたい人、モンスターの正体をしりたい人っていうのは…なんか違う気がするんですけど。現実はモンスターの名前だとか正体なんてカメラでとってる一般市民にわかるわけないし。映像、取り方、作品としてはかなりいいものだと思いますよ。正体も何も全てわかっちゃったら面白くないし、それこそ今までのモンスター映画、ゴジラと相変わらない。
あのとことん現実感を追求するやり方ってのもハリウッドならでわ。
あとは僕たちのご想像にお任せしてってことですよ。
現代は常にああゆう爆弾も何もきかない危うさをはらんでるってことですよ。人間は無敵じゃない。
 
 
 
Unknown (コユキ)
2008-04-06 21:51:53
この映画はこの映画でいいんだと思いますよ。
別にモンスターに愛着なんてわかなくていい。
現実はあんなもんですよ。
結末がしりたい人、モンスターの正体をしりたい人っていうのは…なんか違う気がするんですけど。現実はモンスターの名前だとか正体なんてカメラでとってる一般市民にわかるわけないし。映像、取り方、作品としてはかなりいいものだと思いますよ。正体も何も全てわかっちゃったら面白くないし、それこそ今までのモンスター映画、ゴジラと相変わらない。
あのとことん現実感を追求するやり方ってのもハリウッドならでわ。
あとは僕たちのご想像にお任せしてってことですよ。
現代は常にああゆう爆弾も何もきかない危うさをはらんでるってことですよ。人間は無敵じゃない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-04-06 22:05:30
自分はどうしても911のメタファーとしての怪獣ってことで意識してしまうんですけど。
あと「宇宙戦争」もそうでしたけど、結局一般市民は何が起きているかまったくわからないままで事態が進行するところが重要なのではないかと。
あと、ローランド・エメリッヒは悔しがってることでしょうw

 
 
 
Unknown (ムツ)
2008-04-07 15:23:02
本日、鑑賞して参りました。

確かに、通常の撮影の仕方だとB級ですが、この手の映画で、あの撮影手法はおそらくありませんね。そういう意味では楽しめました。
 
 
 
ハリウッドらしい (コンドウ)
2008-04-07 22:40:06
LOST好きなので公開と同時に観て来ました。
マユツバものと思ってあまり期待していなかったのでうれしい誤算。
ネタ詰まりのしょうもないハリウッド映画界あって、快心の一発と言える気持ちよさが自分としてはアリでした。
やはりJ・Jは若くてセンスに溢れてますね。
まだまだこれからしばらくは楽しませてくれそうです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-04-07 23:27:56
『ゴジラ(84)ウィッチプロジェクトN.Yに現る』
ジャンルムービーファンにはこれだけで通じますね。
続編はお金が取れると思えば作るでしょう、かけた手間が多いからじゃなく。
BWPも日本独自特番作ったりしてがんばってましたね。
その特番で行方不明になった俳優は見つかったんでしょうかね、それとも消えたまま? 怖い怖い、芸能界怖いw
謎がどうのといっても、通り一遍の謎解きをやられてもそれじゃあ今までのB級映画と同じでしらけるだけですし、ロブの台詞通り私たちの方が『モンスター』については詳しいです。そういう理由だけでは続編は作られないんじゃないかな、興行収入に結びつかない限り。結びつきそうだけどw
 
 
 
Unknown (nowhere)
2008-04-08 01:52:54
モンスターの正体はどうでもよい。
軸になっているラブストーリーにはちゃんと起承転結があった。
マーケティングのしたたかさは認めるが、作品としてもしっかりしている。
エンディングテーマの東宝映画音楽へのオマージュには腹を抱えて笑った。
映画愛に溢れた映画だと思う。
 
 
 
Unknown (かめ)
2008-04-08 12:48:17
ノラネコさん、
続編では、積もりに積もった謎の解明だけで十分1作品出来ると思います。

あるぜんちんさん、
前宣伝でかなりモンスターの事を匂わせておいて(ゴジラ作品かれ影響を受けたとか言うコメントも含めて)、あのキャラが出てきたので、驚きました。
やっぱり、観客の注目を集める為のマーケティング力に長けた作品だと思います。
もちろん、作品自体の迫力は言うまでもありませんが。

もこもこさん、
冒頭でいきなり、自由の女神の頭ですからね、びっくりしました。

コユキさん、
想像は大いに掻き立てられますね。自分があの手持ちカメラに写されている若者達の中に入ってしまえば確かに、訳の分からないまま終わってしまっても不思議ではないですね。
でもそれなら、ウェブサイトで流れる奇妙な映像や、ソフトドリンクのサイトがよく分かりません。
作り手は、明らかに何か謎をかけているのですが、それを解かないで終わってしまっているので、消化不良気味です。

Unknownさん、
確かに、今日現実にあんなことが起きたら、何がなんだかわからないでしょうね。

ムツさん、
考えに考え抜かれた製作手法と脚本という事は、間違いありません。

コンドウさん、
JJには今後も注目ですね。自分はあまり知らなかったので、彼の過去の作品も観てみようかと思っています。

Unknownさん、
今回の作品を気に入った人も、期待はずれの人も、大半が続編を観に行くと思いますよ。
そのくらいインパクトが強い作品だと思います。

nowhereさん、
そういえば、ラブストーリーが盛り込まれているのですね。
作り手の熱は伝わってきました。


みなさん、コメントどうもありがとうございます。
 
 
 
Unknown (いぐ)
2008-04-10 01:40:16
はじめまして(´'~')
さっき観てきました。

ぼくはCUBE1みたいに、
真相や正体を考える必要がない「編」、
だと思いました。

続編にすべて託します。ただ待ちます。
おやすみなさい。(⊃⊂)
 
 
 
gooには・・・ (はっち)
2008-04-10 05:56:35
コメントどうもでした~♪

TB入れたいんですが、gooのBLOGにはTB
入れられないんですよね・・・もっと酷いことに、
コメント欄のURLにBlogのURLを入れても
不正な文字なんたらで書き込めない・・・

誰かgooのユーザーが不正通報したとしか思えない
状態です(^_^;)

 
 
 
Unknown (たかひょ)
2008-04-10 06:01:31
おはようございます。
キーワードは日本って、なにかありましたかね?
ちょっとそこに肩透かしを感じました。
というか、謎は謎のままで終わってるから背景わかんないですね。
でも、こういう手法は嫌いじゃないです。
VFXも凄かったし、どんなに困難でもハンディカムを離さないハッドのカメラマン魂にピュリッツァー賞をあげたい。
 
 
 
続編への関心が高まりました (Yukiko T.)
2008-04-10 09:21:32
こんにちは。拙ブログにコメントをありがとうございました。


この作品、本当に「マーケティングの勝利」だったのですね。
日本でもじわじわと話題の広がりを感じております。

続編への伏線も、そんなに凝ったしかけになっていたとは驚きです。
正直言うと、続編にはそれほど関心は高くなかったのですが、みなさんのブログを拝見して、段々興味が湧いてきました。
 
 
 
Unknown (はろ)
2008-04-11 08:14:23
単純にドキドキしました!自分は続編あったら見に行きますね!!
 
 
 
Unknown (風情♪)
2008-04-11 10:56:58
こんにちは♪

>最初のパーティのシーンが必要以上に長い
ボクも同じように感じてて、ちょっとイラ
つきました。
基本的に悪い出来では無かったんですが、
いまいち波に乗り切ることが出来なかった感
が強い作品でした♪ (゜▽゜)v
 
 
 
金子監督やられましたね! (タイリン)
2008-04-11 13:52:03
こんにちは
久しぶりに酔いそうになった。最近は車でも酔わなクなったけれど。全編ハンドムービーでとりましたって云う揺れる映像。素人が撮るとこうなっちゃういい見本。逆手に取ってこんなにリアルに撮ってしまうとはびっくり。前半のパーティーは長過ぎ、いくら人物像を明確にするからと言ってもあそこまで無駄回しって感じです。小さいモンスターが出てくるところはガメラ2のシーンを彷彿させる。人間目線で怪獣を見上げる点も同じ。同じ手法でガメラ新作に挿入してほしいところです。
 
 
 
Unknown (アガサ)
2008-04-11 14:56:14
こんにちは。
ホントに、「奇跡」の多い映画でしたね^^;
主人公の行動に対しては、そんなに反感は湧かなかったのですが、あまりにカメラ撮影に固執(まぁ当然ですが)したり、なんとベスが生きていたり、ヘリから落ちても結構元気だったりというご都合展開が気になりました。
続編はどういったやり方で宣伝するのでしょうね。

TBさせていただきますね~♪
 
 
 
TB&コメントありがとうございました (クマノス)
2008-04-12 15:36:30
まあ話題先行を露骨にねらった作品でしたね。
怪獣のアイデアが貧困なのは厳しかったですね。
 
 
 
早く観にいかなきゃ (Unknown)
2008-04-12 17:47:30
自由の女神の顔の傷の付き方はどんな状況の設定なのでしょう(?_?)
 
 
 
あのラストは… (横浜人)
2008-04-15 00:34:31
 「避難しないとこの地域全体を爆破する」って軍隊の人が言ってたじゃん。あのラストは核爆発だったんじゃないの? 僕的にはそういうオチかなと思いました。

 というか、脚本が練られた理性的な映画だったら、こんなに興奮しなかったし、怖くも無かったと思う。正体不明は最後まで正体不明で通して正解、というのが僕の感想です。
 
 
 
ありがとうございます (かめ)
2008-04-15 04:28:21
いぐさん、Yukiko T.さん、はろさん、
もう続編の予告編がYouTubeにあがっています。
何か続編は「エイリアン」的なストーリーかも知れませんよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=qU5TPGmEgDQ


はっちさん、
何でしょうね。Gooのためにご迷惑をおかけしてすみません。


たかひょさん、
やはり日本のゴジラに影響をうけて創られた作品なので、日本がかなり意識されていますね。


風情♪さん、タイリンさん、
確かにあのパーティーのシーンで気持ち悪くなった人、多かったでしょうね。


アガサさん、
もう2の宣伝が始まっているようですよ。


クマノスさん、
あの怪獣では終わらないと思うのですが、いくらなんでも。


横浜人さん、
言われるとおりかもしれないです。
特に2の予告編をみると。


 皆さん、またまたありがとうございました。 
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-04-15 21:17:21
これ続編あるからねw
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-04-16 00:44:49
ジェイソンって兄貴じゃなかったっけ??
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-04-17 15:05:15
続編は同じ時間で別の人のホームビデオから見た悲劇だそうで・・・結局正体はわからないまま終わりそうですよね。
特報だとジェイソン兄さんの名前が違いますね。
 
 
 
次が楽しみだ・・・ (zero)
2008-04-17 15:09:13
そういえば最初にセントラルパークと呼ばれた地点から回収って言ってましたね、次はどこから回収された映像なんだろう?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-04-17 15:37:20
続編の映像ってMADでしょうか?
 
 
 
これは本物かな? (zero)
2008-04-17 15:48:03
クローバーフィールド2
http://jp.youtube.com/watch?v=0vPHedmG8KU&feature=related
 
 
 
Unknown (ろぶぶ)
2008-04-17 16:02:45
自分も昨日観てきました。怪物が何者でどーなったかわからないのが不気味でナイスかなと。
これが理路整然とした普通の映画だったら大して記憶にも残らない一本になったと個人的には思います。
続編作るってのは絶対やばそう。これは一発ネタだからこそ成立する話だと思いますが…。
まったく違ったアプローチならありでしょうけど大変そう。
にしても酔い止めは必需品ですねぇ。
 
 
 
今日見てきました。 (ゆみ)
2008-04-19 22:50:06
クローバーフィールド、今日観てきました。
始まって30分が過ぎようとしたところでしょうか・・・。見事に酔ってしまいました・・・。
3時頃の上映だったのですが、夜になっても気分が優れません。

隣に座ってるカップルが、ハッドが襲われるシーンの怪物を見てケラケラと笑ってた。
体調が悪くなきゃそんな内容だったんだろうと思うのだけど、酔ってしまっている私は内容を見届けるのが精一杯でした
 
 
 
どうもありがとう (かめ)
2008-04-20 05:43:29
zeroさん、
クローバーフィールド2を語る、偽物ビデオがかなりYouTubeに出回っているようですね。
僕も騙されました。かなり上手な編集でした。

通りすがりさん、
これで続編がなかったらそれこそ、大どんでん返しですね。

ろぶぶさん、
かなり計算されたカオスを作っているんですよね。
理路整然としていない物語を、裏では理路整然と作っているんだと思います。

ゆみさん、
映画館で90分のジェットコースター状態を体験出来るですよね。
 
 
 
見ました (ムジカ)
2008-04-22 03:49:18
はじめまして。
僕も昨日見ました。
エヴァとゴジラとガメラを合わせたような作品でした・・。
あと、スポンジボブのニュースキャスターが笑えました。


ところで角川でクローバーフィールドの漫画がネット配信されてますね。
こちらを見ればそれなりの謎がわかりました。

ぜひ見てはいかがでしょうか?


失礼しました。

 
 
 
2回見ました。 (モンプチ)
2008-04-22 18:05:24
最初のベスのアパートでロブが言う時刻と最後の爆撃直前にロブが言う時刻は、午前6時42分で一緒なんですよ(ある意味起承転結?)。
あと、テープ重ね撮りされてますが(冒頭と最後やシーンの変わり目でたまに映る)、最後の観覧車からの映像にすごいのが映ってましたよ。
これは、ちょっと興奮しました。
 
 
 
続編たのしみ (えり)
2008-04-23 11:43:05
そもそも、モンスターがなんだったかわからない、どこからどうやって来たかもわからない、大きいのと小さい物の関係(?)もわからない。
モンスターがどうなったかもわからない。

そこが良かったです
 
 
 
Unknown (あぐ)
2008-04-27 02:47:28
モンスターの正体なんてどうでもいい映画

だと思いますけど(笑)

いかにリアルにパニック、恐怖を伝えるかに突出

させた映画だと思います。

劇場で画面に酔って、さらに恐怖も加わって

ゲロ吐いたら制作者の勝ちですね♪
 
 
 
クローバーフィールドの感想 (ニコニコマン)
2008-05-01 22:43:47
初めまして~私も先日見ました~
さて、この映画ですが、一般的なモンスターパニックの映画は街を破壊するモンスターとそれに立ち向かう人々が中心に描かれるというのが一般的ですが、今回はモンスターから逃げ回る人々にスポットライトを当てた斬新な作品だと思いますよ
考えてみればそういった作品はいままでありそうで無かったですからとても新鮮でした
ニコニコ動画の某動画では、これがウルトラマンの舞台裏だという人までいる始末です(笑)
しかし、このモンスターの正体も目的も果てはどうなったのかという事すらわからないまま終わるというのも中々新鮮です♪
せめて名前くらい明らかにしてほしかった(TAT)
今度はこのモンスターと軍隊の戦いの描いたスピンオフ(?)作品も作ってほしいですね♪
いっその事円谷と共同でウルトラ兄弟と対決させるとか(マテ
それでは失礼しました
 
 
 
クローバーフィールド (はず)
2008-05-05 02:41:15
さきほど観てきました。
2作目について、っていうコメントが多いですが、私は続編はないと思います。

ニコニコマンさんの言うように、「モンスターと軍隊の戦いを描く」という続編は、もはや「クローバーフィールド」のコンセプトから外れていると思います。


かといって、またモンスターから逃げる一般人の話では、そもそも作る必要が無く、今作で終わらせても一緒な気がします。

その逃避行の最後に、モンスターがなんらかの理由で死ぬのならば、今作で倒してしまっても一緒。
同じく、そもそも作る必要が無いと思います。
 
 
 
Unknown (はず)
2008-05-05 02:53:37
パンフレットに、「続編製作」って書いてありましたw
上であれだけ言ってるのに、恥ずかしいw

内容は同じ日の「アナザーサイド」という形らしいです。
出来れば、怪獣との戦いでなく、主人公よりも生き延びて、ことの結末を見て終わりっていう形がいいな~。

とりあえず、楽しみです。
 
 
 
またまた、ありがとう (かめ)
2008-05-05 09:52:02
ムジカさん、
僕も、配信されている漫画を見ました。
いろいろな手で宣伝していますね。

モンプチさん、
観覧車のシーンは、もうパズル的ですね。
ちょっとやそっとでは、見えないですよ、落ちてくるものが。

えりさん、
ここまで謎を掛けたのだから、是非落ちを明かしてもらいたいです。

あぐさん、
リアルさは、十分伝わってきましたね。後は、謎明かしです。

ニコニコマンさん、
いいですね、円谷プロとのコラボも。

はずさん、
とにかく第2弾を待ちましょう。

皆さん、コメントありがとうございます。
 
 
 
一番最後の音声は… (タカハシタカシ)
2008-05-10 23:34:16
スタッフロール、ドルビーマークも全て上がった後で聞こえる音声は何て言ってるんでしょうね?
戸田さんもあえて訳さなかったようですが
 
 
 
私もみました! (りさ)
2008-05-12 00:20:40

本当に、え?って感じでした。

あの謎のHPの写真、裏返せるんですね。
しかし意味はわかりませんでしたが… 苦笑

LOSTも謎な感じなんで
さすがJ.Jかなって思いました。

続編あるならみたいです!

 
 
 
あるの? (toto)
2008-05-12 12:20:48
2ってあるの?
 
 
 
マンガ版最終回! (zero)
2008-05-17 03:55:43
え~!って内容でしたよ・・・あれでいいのかなぁ
 
 
 
Unknown (くま)
2008-06-22 01:30:12
はじめまして。
先ほどDVDで観ました。

賛否両論あると思いますが、この映画はこれで良いと思います。
身近に起きた時には大体こんな感じでしょう。
起承転結なんて関係なく、1日に起きたドキュメントとして見れば、
かなり面白い作品だと思いますけどね。

2作目があるような事が書いてありましたが、
個人的には作って欲しくないですね。
これはこれで終わって良いはずです。

ブレアウィッチにも共通するところがありますね。

こうゆう謎系の映画は大好きです。
 
 
 
ちょっと謎が多すぎて (かめ)
2008-06-27 07:21:49
くまさん、
コメントありがとうございます。
最近、あっちこっちで起きている自然災害も被害に遭われた方々は、ああいう状況になってしまうのでしょうね。
ただこの作品は、意図的にいろいろ謎を出していますので、それはある程度明らかにして欲しいなぁと、思っています。
また来て下さい。
 
 
 
続編見たいな (Unknown)
2008-07-13 20:32:59
私は最高に楽しめました。
おそらく愛伝えようとしてるのでしょうか、、あの観覧車からのはわからなくしてありますよね。イラっとしました。
殆ど何も分からず完結していないと思いますが、それでいいのではないでしょうか?
むしろ他の映画みたく一々解決しての続編なんて期待できませんし。
後、松ちゃんの映画(面白くなかった)に何か似てました。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-09-05 17:50:47
ジェイソンは兄だから
 
 
 
Unknown ()
2008-09-06 17:23:36
J・Jは謎を残すこと、
ネットに凝った情報を流すことで有名ですよ
彼の手がけるLOSTも謎だらけです^^;
続編があるなら気長に謎が解けるのを楽しめる人にしか、J・Jの作品は楽しめないです
あとあれだけの高収入とネットにばら撒く謎の量からして続編があると自分はみています
 
 
 
さっきDVD観ました (なお)
2008-09-07 03:50:59
繰り返し二回観ました。

初めて「エヴァ」を観たときと似た感じでした。

画面の揺れ方とか(ファーストインパクトのビデオテープ画像など)、金属音とか、ぶった切りエンディングなどけっこう近い所があったような?

チラッと日本ネタが出てくるあたり、監督さん日本アニメ好き?なんて勝手に思ってます。

あと、あのモンスターは「エヴァ」とナウシカの「巨人兵」(でしたっけ?)の合体か??

肩あたりに鉄?が貫通したベスが元気に逃げまわったり(コードブルーだったら絶対抜かないゾ)墜落したヘリから元気に逃げる(兵隊さん死んでるのに...)など意地悪につっこみたくなるシーンはあったけど、二回観た後、また観たくなりました。
(ビル30階まで徒歩はちょっと...)

最後の観覧車のシーン、見逃してます。
何が映ってたんだあぁぁ!気になります。
あと10回くらい観ないとだめですね、私は。

リアルな気持ち悪さと、はあ?的な所があって私的には楽しめました。
 
 
 
なおさん、Aさん、2人のunkownさん、 (かめ)
2008-09-08 21:43:50
何故かここに来て、またこのレビューにコメントを頂いて、大変喜んでいます。

最後の観覧車は、何かが落ちているようですよ。
Youtubeで結構流れています。

早く続編、出ないかな~
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-09-13 15:16:03
はじめまして。見ましたよ~。
評判より面白かったです。謎だらけですが。

ほんとに“回収フィルム”として見たらいいかも笑
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-09-14 02:24:16
最後に落ちたのって、ただのミサイルなんだと思ってました。wikiで見てみたら謎だったんですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-09-26 11:03:43
んー、怪獣映画のただ一市民での視点で作りかったように思える。今度は怪獣対の世界での視点で撮ればまた売れるハズw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-10-13 11:01:21
・・・あの終わり方から続編・・・ですか・・・。
結末も冒頭も予想できないですね。
あれば見たいですねぇ
 
 
 
リリー (タルホ)
2008-10-31 23:28:42
最初にヘリに乗ったリリーは一体どうなったのだろう。事情徴収とかされたのかな?
みんな教えて!!
 
 
 
続編 (まやかし)
2008-11-28 22:18:18
DVDでJJが「ゴジラのように後世に残る怪獣映画を作りたい」と言ってました。

この映画はすごく面白かった(ネットの前情報なしで見ましたが、それでも最高に面白かった)んですが、後世に残る「怪獣映画」かというと・・・

で、思うに

ネットでいろんな「油田事故映像」とか出てますけど「クローバーフィールド1」もそれと同じ扱いなんですよ。きっと。

ここから「クローバーフィールド2」が後世に残る怪獣映画として出てくるんじゃないでしょうか?
 
 
 
まやかしさん、 (かめ)
2008-11-29 03:10:54
コメントありがとう。
そうですね、謎解きもふくめて続編に期待しましょう。
 
 
 
Unknown (みずほ)
2008-12-11 01:06:58
>マンハッタンを北上するモンスターとそれを砲撃する戦闘機。
>砲弾がモンスターに命中し、大きな砂埃が上がる。

砲撃 → 爆撃
戦闘機 → 爆撃機
砲弾 → 爆弾

ですね。
ちょっと気になったもので。
 
 
 
先日ようやく見ました (YASU)
2009-01-13 21:09:56
個人的には、B級の舞台でも見せ方でこんなにも面白くなるのか!っと、いう感想でした。
謎に関しては、いやーコメント残した方々が色々考察していて関心してしまいました。

あんま触れられて無かったので、書いてみますが。
ミニモンスターに咬まれたマリーナが死んだとこ、スローで見てみたんですが、
腹が膨張して内側から破裂した様に見えました。
と、なると
ミニに咬まれる→体内でなんか生まれる→腹食い破って体外へ
みたいな流れではないかと。
そう考えると、避難所に入ってすぐに腹がカラッポの兵士の死体や、謎のサイトのクジラっぽいものの死体にも繋がるし。つまり今回のHAKAISHAはクジラから生まれた2次的なモンスターなんではというのが、私の考察です。
 
 
 
ついさっき見ました (じん)
2009-01-18 20:27:23
謎を残す終わり方も含めて、
僕的には凄く楽しめました。

モンスターは地球外生命体がクジラに寄生して
変異したんじゃないですかね?
ラストの遊園地のデートシーンで、
宇宙から隕石っぽいのが海に落ちてましたし。
 
 
 
Unknown (いぬきち)
2009-03-19 21:08:00
映画館で観ないと評価できない映画っぽいですね
DVDレンタルして見ましたが、まったく鑑賞に耐えませんでした。
ちょこちょこザッピング、怪獣の姿を確認してラストを確認して約5分ほどで終了。
続編が出るならぜひ映画館で観たい…と思うわけない(笑)
これで1,800円払わされたら観客が破壊者になってしまいます。
 
 
 
いいっすねぇ (Unknown)
2009-03-21 14:21:54
先日、全く公開前TV等の予告以外の予備知識が全く無い(意図的に情報を取らなかったのですが…いずれ機会があれば観ると決めておりましたので…)ままDVDを購入し観ました。
息もつかせぬ展開ではあります。
もちろん映画ですので主人公ご一行様がたが事あるごとに「現場」に遭遇し公式的な展開に発展なるのですが大して気になりません。
何度も観、コメンタリーを聴きながら観、ドキュメンタリーを観、
手元にあるNYの地下鉄マップをなぞりながら彼等の驚異的な脚力に感嘆し、
(以前NYに居りました時、ちょうど彼等が逃げ始めたロウアーマンハッタンから北に向けて5番街を歩き動物園あたりから間で行って引き返し。
自分のアパートまで戻るのにかかった時間を考えると、、、
逃げ始めたおそらくイーストヴィレッジと思われるあたりからブルックリン橋までマンハッタンを半ば横断し、コロンバスサークルの40階のアパートを階段を昇り、そして40丁目交差点まで引き返すまで6時間足らず、しかも右往左往と逃げ回りそして闘いながら…
尊敬します。)

経験上のこんな頭の中に何個も浮かんできた?マークなんてどうでもいいくらい楽しめました。
「あ!レギオンだ!ラジオを消せ!」とかいろんなことを叫びながら

冒頭の埃まみれの人々の姿で誰もが9.11を思い出したと思いますがあれから十年弱。
ゴジラも広島長崎から十年弱の1954公開
製作者はそのへんも意識したんでしょうかねぇ?

…エンドロールの一番最後聞こえる「ゴシャゴシャ」って何なんでしょう。。

最後にコニーアイランドにおいでの際は入り口付近ホットドック屋のホットドックがおいしいです。
お試しを。
では、長文乱文散文お許しくださいませ。
 
 
 
あれ (あとむ)
2009-06-07 21:21:11
マンハッタンではなくてニューヨークじゃありません?
 
 
 
エンドロールの最後 (kuro)
2009-08-19 18:12:02
>>Unknownさん

なんか最後にささやき声みたいなのが入ってますね。
なんて言っているのか。もしくは何の音なのか気になります。。。
 
 
 
Unknown (名無し)
2009-10-04 08:21:04
なぜ、主人公がいきなり副所長まで昇進したか。
過去の映像に映し出される飛来物とHAKAISHAの関係。
それがNYに来るまでの空白の期間。
小さい化け物?が何故、ハッドを噛み殺さず連れさらおうとしたのか。
その他会話の節々に疑問や謎が沢山残ってます。

今回のは次回の複線だと判断してます。
考えすぎかも知れないけど、こんなに謎が残ると言うのは、製作者の意図的なものかと感じます。

後の展開を想像して楽しむ映画
僕はそのように捕らえてます。
 
 
 
!? (クローバーフィールド)
2009-11-04 01:21:15
凄く迫力はあったからどうなるか気になって結果最後までみたけど
マジにこれで終わり??
って感じ
スッキリしない
画面がぶれててよいそうだった。
なんかスッキリしない上にどっと疲れた感じだったよ
 
 
 
コメントありがとう (かめ)
2009-11-24 00:32:46
なかなか、続編が出ませんね。
 
 
 
好みの問題ですが (グロイ)
2009-12-26 17:31:02
>その最初のパーティのシーンが必要以上に長くて、>手持ちカメラのブレが気になり、少しイライラする。
>そしてドーンという衝撃音でパーティ会場が

長くてイライラするからこそ、その後の衝撃音からの
急展開が引き立つのです。
テンポがよかったら「怪獣映画を見るぞ」
という精神状態での鑑賞になりますが、
「普通にパーティしてたらエラいことになった」
主人公に共感させるためには怪獣映画だと
忘れさせるくらい退屈させる必要があります。
あと怪獣前に手ブレに慣れさせる必要もありますね。
製作側は必要だから必要以上に長く作ったんですよ。

>起承転結がない作品。

起 彼女が出来る
承 大好きだった彼女と疎遠に
転 彼女が怪獣の被害に!助けに行こう!
結 死ぬときは一緒だ!「アイラブユー!」

極限状態の中で結ばれるカップルのお話。

>そもそも、モンスターがなんだったかわからない、>どこからどうやって来たかもわからない、大きいの>と小さい物の関係(?)もわからない。
>モンスターがどうなったかもわからない。

カップルからしたら知る由も無いですな。
ただ道中で正体を推測するシーンがあったり、
色んな情報を統合すれば大概の人は同じような
結論を出すと思うので、それで十分でしょう。

>上映前からモンスターに注目が集まっているが、は>っきり言って大したことない。
>ただデカくて、強くて、気色悪いだけ。
>エイリアンやゴジラやスターウォーズのモンスター>キャラクターのようにデザイン的にファンになると>か、愛着がわくとかには、絶対にならない。

そういう目的のデザインですから。
デカくて強くて気色悪いから恐怖を感じるんです。
自分だったら突然怪獣に襲われて
ファンになるとか愛着がわくとかには、絶対にならない。
ただ怪獣を文化にしたいならファンがつかなきゃ失敗ですね。
怪獣の出自を推測させる良いデザインですが。

>ポスター、トレーラー等の前宣伝での煽り方が、一>番この作品に貢献していると思うし、作品の一部に>なっている気がする。

それは製作側の勝利でしょう。
ネタバレを防ぐのが難しい時代、
大量のCMに見る気をなくすことが多い中、
「自分で調べさせる」「劇場に足を運ぶ」
という行動を取らせ、
「見た後でさらに調べる」「確認の為もう一度見に行く」
とまでさせるわけですから。
ただマーケティングがうまかろうと
本編がつまらなかったらこうはならないでしょうね。
 
 
 
Unknown (ありがとう)
2010-01-05 13:23:23
ここであらすじを読んでGoogle画像検索するのが1番理想的な楽しみ方みたいです
 
 
 
疑問点あり (たい)
2010-05-06 22:35:29
マリーナ、ロブ、ハッド、ベスが死んだわけだが、別のヘリに乗ったリリーだけが生き残ったんでしょうか?

続編が出るとしたらリリーが主人公になるのかもしれませんね。大勢の仲間を失った復讐として、兵隊に志願するのかもしれませんね。あくまでも想像ですが…。
 
 
 
終盤の映像 (通りすがり)
2010-05-28 16:31:16
最後のトンネルが吹き飛んだあと、
2人が電車?に乗ってるシーンが少し入りますよね。

あのシーンで一瞬だけ海の方をカメラが向くんですが、
空から落ちてくる物体が海の遠くに映ってる気がするんですが・・・気のせいかな?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2011-01-03 13:59:43
パニックムービーとしてこれ以上の作品はなかなか無いと思う
ゾンビ映画然り、モンスターの正体は説明がなくて良いと思う
何にでも答えを求める理屈っぽい人には楽しめないのかも
 
 
 
理不尽な破壊 (tya)
2011-01-27 14:57:51
これ見てストーリーがどうとか言うなら、黙ってゴジラ見てたらいいと思います。
謎がすべて解決しないと映画は成立しないものでしょうか?
パニックの中で一般の個人が怪獣をどういった目線で捉え、巻き込まれていくのかがうまく表現できた名作だと思います。

ラストシーンで何もなかったという方、「オレを見ろ」というセリフ、最後の映像には何も思うところはありませんでしたか?
 
 
 
細かい所の作りこみが悪い (ふにゃふにゃ)
2011-02-11 20:38:28
これで明け多くの人が観てこれだけ書いてるのに、小さいモンスターが大きなやつに寄生している寄生獣で、大きなやつが街を闊歩する最中にドロップして逃げ惑う市民を襲っているシーンを見てないっていうのが意外ですねー。

大きい方は、海底油田掘削作業中に深海の海底から出てきちゃったのか、もしくは宇宙から落ちてきて海底油田掘削現場にクラッシュしたか。元の出処はともあれ、小さい方はそれに寄生していたので一緒に出てきちゃったと。

それにしても細かいところの作りこみが悪くて、リアリティを追求するハリウッド的作り方故にかえってそれが目立つ。

最後に食べられるハッドって、どう考えても体勢から考えて頭から食らいつかれたはずなのに、
落ちてきたとき無傷の顔が写るんだよねー。
まさかあの体勢から怪物が足から食ったとも思えないし。www
細かい所あげたらキリないぐらい作りこみの悪い雑な映画でした。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
クローバーフィールドの謎の1分47秒の予告 (ブログってうまいんか?)
今朝のめざましテレビでやってた これはみなければ・・・・と思った。 大怪獣 東京に現わる
 
 
 
CLOVERFIELD (Cold Cold Romeo - Blog)
「クローバーフィールド」観てきた。 http://www.cloverfieldmovie.com/
 
 
 
クローバーフィールドHAKAISHA (MIND IN THE MATRIX)
4月5日に日本公開になる『クローバーフィールド HAKAISHA』。その秘密のベールに包まれた怪物というか怪獣ですが、映画を見る前に見たいですか? やめといた方がいいですよ…?
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD (我想一個人映画美的女人blog)
『LOST』を手がけたJJ.エイブラムスが、極秘プロジェクトで進行してる新作は タイトルもなく、頭のない自由の女神のビジュアルだけ明かされて、、、、 という去年のわずかな情報を聞いた時からずーっと楽しみにしてた作品、 全米では1月に公開『スターウォーズ』を抜い...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの"謎の物体"の正体が分かりました! "大佐藤大"です! あかん・・・あかん・・・も、ほんまに気分悪い。。。。 確かにねぇ書いてありましたよ・・・チラシでも、ネット上にも、vi...
 
 
 
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (Sweet*Days**)
監督:マット・リーヴス  CAST:マイケル・スタール=デヴィッド 他 ニューヨーク。ある夜、翌日日本に赴任するロブ(マイケル・ス...
 
 
 
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (Cloverfield) (Mooovingな日々)
クローバーフィールドを見ました。JJエイブラムス製作、マットリーブス監督、リズィーキャプラン、TJミラーほか。 あの自由の女神の首から上がないチラシやポスターが話題の作品です。ある回収されたハンディカメラを再生したものが今回の内容でした。内容は、自分...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」のジャパンプレミアに息子と一緒に行って来ました。 「その時、何が起きたのか?」 う~ん、一体何が起きたのでしょう、、、? この映画はシリーズの第1弾なので、真相は今作では何も判りません。 何の情報も持たずにこの映画を観...
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:?」の監督に抜擢されたJJ・エイブラムスによる全く新しいタイプの4/5公開となったPG-12指定のアトラクション映画...
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ロスト」 「M.i.?」のJ.J.エイブラムスがプロデュースした「クローバーフィールド HAKAISHA」は、よくぞこんな冒険的な企画が、現在のハリウッ...
 
 
 
[映画『クローバー・フィールド/HAKAISHA』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆この作品は、巨大モンスターがニューヨークを壊滅させる話だそうだが、そのモンスターの姿は秘匿されたまま、本日の公開に至っている。 その「秘密戦略」は、宣伝が開始された頃は、映画のタイトルさえも謎とされていた、ようだ。 チラシなどには、謎めいたキーワード...
 
 
 
クローバーフィールド (そてりおんのぶろぐ)
久しぶりに映画館へ行って映画を観てきたSOTELIONです。 やっぱりテレビとは違い、音とか映像がでかくてよかったです。こんあんああああインデ...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (sin-chronicity)
大ヒットTVドラマ「LOST」「エイリアス」を生み出したJ・J・エイブラムスがプロデュースを務めた異色のパニック・ムービー。 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲ...
 
 
 
クローバーフィールド / HAKAISHA (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  SF&サスペンス&パニック  監督:マット・リーヴス  出演:マイケル・スタール=デヴィッド      マイク・ヴォーゲル      オデット・ユーストマン      リジー・キャプラン 【物語】 とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり...
 
 
 
クローバーフィールド (映画感想メモ)
サプライズパーティの途中に、突然地震?で揺れを感じる。驚いた人々は屋上に出て、事
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (駄記枕 Z)
今日から公開の『クローバーフィールド』見てきました。 三月は何気に忙しくてなかなか映画見られなかったのでひと月振りぐらいでしょうか。 ネタばれしているので、これから視聴される方はご注意ください。 JUGEMテーマ:今日観た映画
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA (そーれりぽーと)
なに、この邦題のサブタイトルは…。 発見されたテープに残された真実とは?『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のまんまな設定を楽しみに『クローバーフィールド HAKAISHA』を観てきました。 ★★★★ ※『ブレア…』のブレまくる映像で酔った方は、この映画でも漏れな...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISYA (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなどと、何かと話題の本作―以前観た『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は苦手...
 
 
 
「クローバーフィールド HAKAISHA」映画館レビュー 力 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
この映画の素晴らしい所。 ●しょうもない日常に突如爆発音が侵入してきて一気に映画のボルテージを上がって近くに自由の女神の頭飛んできて…の滑稽さの上に生みだすカタルシス。 ● 冒頭の重低音、エンドロールの最初で最後の21世紀伊福部(風)音楽(笑)
 
 
 
謎の“クローバーフィールド” (- HOW STYLE - プジョーのガレージライフ ブログ)
『クローバーフィールド/HAKAISHA 』内容が“秘密”の映画ですから、お約束どーりの公開初日(ネタばれする前)に観てきました。ドラマ『LOST』好きとしては・・  “J・J・エイブラムス”プロデュース作品は行っておかないとね。上映時間の85分がアッと言う間に過...
 
 
 
観たよ「クローバーフィールド」 (エンタメWEB屋さん)
『気持ち悪さNo.1』のムービーでしたね。
 
 
 
「クローバーフィールド/HAKAISHA」 第1位! (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 235 オープニング土日興収: 2.6億円「アイ アム レジ
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (小部屋日記)
CLOVERFIELD(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・ルーカス/T・J・ミラー その時、何が起きたのか? 話題の映画を観てきました...
 
 
 
「クローバーフィールド」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 ユニークな作品でした。 2回使える手法ではありませんが、チャレンジ精神はすごいと思いました。 なにしろタイトル画面すらない映画って初めて観ましたから…。 近所のシネコンで鑑賞しました。 このシネコンではいつも映画が始まる前にス...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (Akira's VOICE)
何も考えずに,ただ体感しましょう!
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (It's a Wonderful Life)
いやーこれかなり好きです。 ほとんど期待してなくて、前知識ナシで観たのが良かったのか。 結構映画館では前の方で観るのが好きなほうなんですけど、 いつも行ってるシネコンでチケット買うとき、 「かなり画面揺れますので、後ろの方オススメします」 ってえら...
 
 
 
『クローバーフィールド』 (すきなものだけでいいです)
魚派というよりは肉派。 早い段階から殆どの情報がひた隠しにされ、この春一番の話題作だったハズなのに、いざ公開されてみると街の話題に...
 
 
 
【劇場鑑賞】 クローバーフィールド/HAKAISHA (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に...
 
 
 
「クローバーフィールド/HAKAISHA」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「クローバーフィールド/HAKAISHA」 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミラー ニューヨーク・ダウンタウンのアパートで、東京への転...
 
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA (Cloverfield) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マット・リーヴス 主演 マイケル・スタール=デヴィッド 2008年 アメリカ映画 85分 パニック 採点★★★★★ 今更わざわざここで書くことでもないような気もするんですが、原爆や大空襲の恐怖やなす術のない絶望感を、黒く巨大な“なにか”に具象化したのが、第一作...
 
 
 
クローバーフィールド(ネタばれなし) (_lilacstone)
クローバーフィールド公式サイト 以前書いた”バンテージポイント”が8人の視点で見...
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA (“モンド of the World”)
 超久々に映画レビューするよ。 【あらすじ】   ある夜、日本への栄転が決まった
 
 
 
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (ラムの大通り)
(原題:CLOVERFIELD) ----これって今年最初のイベントムービーだよね。 「うん。徹底した秘密戦略に出たからね。 最初はタイトルさえ出さなかったというんだから、 これまた大胆だ」 ----でも自由の女神の首が転がってくるシーンとかは 予告にも出てきたし、 みんな逃げ...
 
 
 
クローバーフィールド(レビュー ネタバレあり) (Daily らいおん丸)
何が出てくるのかと気になってしょうがないし、全編家庭用ビデオで撮影したような作り
 
 
 
これは映画と呼べるのか?クローバーフィールド (オヤジの映画の見方)
クローバーフィールドは今までに無い全く新しいジャンルの映画となるかもしれない。何らかの感動や主張を盛り込んだ従来の映画とは全く異なる映画だ。もはや映画とは言えないかもしれない。
 
 
 
宣伝の勝利!!☆『クローバーフィールド/HAKAISHA/ ENCHANTED』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
公開前、厳重な情報規制をしたりしてもったいぶっていたわりには“なんだかなぁー”って内容だったなぁ 売りにしてたハンディ・カムを使ってのブレブレ画像も臨場感はあるけど観づらくて、肝心の怪獣の姿すらよく見えないから、観ていてストレスが溜まる…。
 
 
 
【2008-83】クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その時、何が起きたのか?
 
 
 
クローバーフィールド (Mystery blog)
とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受けた...
 
 
 
■『クローバーフィールド/HAKISHA』、訳の分からない異常な事態に上書きされていく日常、理不尽な「災厄」。 (そこに魂はあるのか?)
「あるジャンルの映画」が好きな人間にとってはニヤリとするところが多くて実に楽しめ
 
 
 
『クローバー・フィールド』を観たぞ~! (おきらく楽天 映画生活)
『クローバー・フィールド』を観ました巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作です>>『クローバー・フィールド』関連原題: CLOVERFIELDジャンル: SF/サスペンス/パニック製作年・製作国: 2008....
 
 
 
クローバーフィールド HAKAISHA (Patsaks)
クローバーフィールド HAKAISHAは、公開前からWebサイトなどを駆使して、事実であるように演出する。インターネットに依存した現代社会を利用したブレア・ウィッチ・プロジェクトにつぐ、新しい手法の映画。 アメリカ国防総省が保管している、ニューヨークのセント...