うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 









1990年のアーノルド・シュワルツネッガー主演のリメイク。
主演は、コリン・ファレル。
以前は、「フォーン・ブース」、「リクルート」、「S.W.A.T.」とか、いいアクション映画に出ていたが、最近はB級作品役者の印象が強い。
去年の「モンスター上司」では、私生活をパロったような、はじけたデブ、ちび、ハゲ、スケベの中年役を演じて、そのB級振りをより定着させた。
共演は、二人の女優、「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセイルと、最近はアクション物より「バレンタインデー」や「ニューイヤーズ・イヴ」のラブコメの多いジェシカ・ビール。
渋いところでは、「パイレーツ・オブ・カビリアン」のビル・ナイ。



脇のほうがいい演技してるような気がするコリン・ファレル


鬼嫁


ラブコメよりはこういう役のほうがあってる


その登場を引っ張った割りには、あっさり殺されてしまった


そうだこの人もでてた


大きな戦争の影響で、その大部分が大気汚染で住めなくなってしまった未来の地球。
人類は、富裕層が住むヨーロッパ(ブリテン連邦)の一部と、貧困層の労働者が住むオーストラリア(コロニー)に分かれた。
コロニーの住人、ダグラス・クエイド(コリン・ファレル)は、毎日地球の中心を通るエレベーターでブリテンにロボット警官の製造工場に通っている。
彼は、退屈な生活に嫌気がさし、記憶を売買するトータル・リコール社に行き、新しい記憶を植え付けようとした時、そこにSWATが乱入してくる。
自分でも、意識しないままSWAT全員を射殺したクエイドは、それを妻(ケイト・ベッキンセイル)に告げると、彼女も突然彼を襲ってくる。
自分の妻と警察から逃げる中、メリーナ(ジェシカ・ビール)に会い、今の自分は、カール・ハウザーという男に、別の記憶を植え付けられた人物になっていることを知る。
そして、コロニー侵略を狙うブリテン連邦の代表コーヘイゲンと、それを阻止しようとする反乱軍の争いに巻き込まれていく。



おじジナルでも有名なシーン


警官ロボット


カーチェイスシーン


これも目玉シーン


物語もしっかりしていて、アクションもそれなりに楽しめたんだけと、やっぱりどこかコリン・ファレルのB級感が漂う映画。
冒頭に、かなりわざとらしく彼の上半身の筋肉を見せるシーンで、もう安っぽい感を出しはじめてる。
この人は脇のほうが引き立つ気がする。「フォーン・ブース」の時は演技もよかったんだけど。
ケイト・ベッキンセイルのアクションは、「アンダーワールド」で鍛えているのか、かなりよかった。
途中、ボスのコーヘイゲンに嫌気が差して、反乱軍を助けるのかなって表情をしたと思ったんだけど、僕の大きな勘違いで最後まで、コリン・ファレルを殺そうとする、怖い鬼嫁だった。
ジェシカ・ビールは、アクション女優に戻って、ケイト・ベッキンセイルと、のびのびと殴り合いをしてた。
100億円をかけた話題作だったが、イマイチだったな。 星 /5 



なんでも筋肉見せればいいってもんじゃない


嫁から逃げるのにジャンプ


二人でジャンプ


マグネットカーだけでなく、普通の車も走ってる


オリジナルのトータル・リコール 
こんなに安っぽかったんだ 
ビックリ



  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )


« ダークナイト ... テッド / Ted »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
トータル・リコール (Total Recall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることですよねぇ。私も子供の頃のとある出来事を“記憶”してるんですが、...
 
 
 
トータル・リコール(2012) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
 
 
 
トータル・リコール (そーれりぽーと)
ポール・バーホーベン監督作のリメイクって事で、いろんな意味で期待していなかった『トータル・リコール』を観てきました。 ★★★ シュワちゃん版『トータル・リコール』の地球→火星のシチュエーションが地球上での出来事になったくらいで、ほぼ同じプロットをなぞっ...
 
 
 
[映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリジナルへの愛が詰まった作品作りをしていて、なおかつ、新...
 
 
 
トータル・リコール (風に吹かれて)
あなたの記憶は本物?CGの進歩はすごい公式サイト http://www.totalrecall.jp1990年の同名映画(ポール・バーホーベン監督;アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のリメイク原作
 
 
 
トータルリコール <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  8月20日(月)に観に行って来ました~  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界やで~   どっちみちなら 金持ちの方に入ってたいわ(笑)  &nbs...
 
 
 
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 (はらやんの映画徒然草)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
 
 
 
映画『トータル・リコール』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-69.トータル・リコール■原題:Total Recall■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:林完治■観賞日:8月25日、新宿ピカデリー(新宿) TOTAL RECALL TRAILER 1990年版 □監督:レン・ワイズマン□原作:フィリップ・K・ディック◆コリン...
 
 
 
トータル・リコール (銀幕大帝α)
TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K・ディック『追憶売ります』 出演: コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール...
 
 
 
【映画】トータル・リコール…の記事&2014年あけましておめでとうございます! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
皆様、新年あけましておめでとうございます 当ブログ、今年(もなんとか)始動できました 本年も宜しくお願いいたします さて、まずは近況から… 2013年12月31日(火曜日・大晦日)は、帰省した友人がお土産(東京バナナの花柄のヤツ)も持って遊びに来てくれました。で...