うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 









ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


ハリウッドの中でも、美しさではトップクラスで、しかも演技力も定評のあるシャーリーズ・セロン主演。
共演のパトリック・ウィルソンは、「レイクビュー・テラス 危険な隣人」でサミュエル・ジャクソンに、思いっきりいたぶられてた人。
そして優しいブルドック顔の脇役パットン・オズワルト。
監督は、「ジュノ」、「マイレージ、マイライフ」と、人の機微にうったえる作品を立て続けに撮っているジェイソン・ライトマン。

ミネアポリスで、ティーン向けの軽い小説のゴーストライターのメイビス(シャーリーズ・セロン)は、37歳でバツイチ。
人気の落ちてきた連載は、今執筆中のエピソードで最終回になる。
彼女が一番輝いていたのは高校時代。
プロムのクイーンで、女生徒の頂点に君臨し、ボーイフレンドは学校で一番人気のバディ・スレイド(パトリック・ウィルソン)。
それに引き換え、今は誰にも名を知られないゴーストライターで、毎日酒浸りの日々。
時々、バーで引っ掛けた中年男とベットを共にする。
そんな彼女に、バディ夫婦から、彼らの赤ちゃんの誕生パーティーの招待状を受ける。
もう一度、高校時代のボーイフレンドと寄りを戻そうと、彼女の故郷に愛犬を向かった。
冷静を装いながら、下心丸出しで会ったバディは、すっかり良い家庭人になっていて、高校時代の彼ではなかった。
また、ふと入ったスポーツバーで、高校時代には歯牙にもかけなかった、オタクでいじめられっ子で、同級生たちに脚を折られたマットと出会う。
彼女は、ほとんど覚えていなかったマットに、今回の計画を打ち明ける...



今作では、殺人犯ではないけれど性悪女に挑戦


なんか太ったかな


ブルドック顔のパットン・オズワルト

アメリカの学校は、中学生になると自分のクラスがなくなる。
日本の大学と同じシステムが中学校から導入されている。
そのため、クラスメートという意識が希薄になり、自分との相性や、趣味、そして放課後のクラブによって友達が決まってくる。
特に、クラブ活動による友人グループが構成される。
男子は、アメフト、バスケット等のスポーツマンに、女子はチアリーダーに人気が集まり、彼らが人気ものグループの派閥をつくる。
しかも、アメリカのクラブは、選抜制なので一部の生徒しか入れない。
つまり、下手だけどアメフトが好きで上手くなりたいから、クラブに入りたいという生徒は、下手だからという理由で練習も出来ないのだ。
10代前半から、アメリカ特有の差別がはじまっているんだ。



高校の時は、逆転していたこの関係


すごい修羅場


この物語のメイビスは、まさに高校の時に学校のクィーンとして、人生の絶頂期を迎え、それが40歳近くになっても、尾を引いている悲しい女性だ。
今の自分を誤魔化すために、常にあの頃を思い出しながら生きている。
そして、もっと不幸なことに、みんなもあの頃を糧に生きていると、大きな勘違いをしている。
「昔はよかった」とか、「俺の若い頃はな、」って言ってる、日本人のおじさんも、ヤング・アダルトだな。
ハタ迷惑という意味では、どちらも同じだ。
でもよく考えると、おじさんだけじゃないか。
多かれ少なかれ、僕たちは過去の成功にしがみつき、また過去の成功を事実以上に大きく記憶している。
自分が周りの迷惑になっていないように気をつけよう。特にお酒を飲んだ時。
一度過去にしがみついてしまうと、この物語のラストのように、そこから抜け出すことは、とても難しいから。

ジェイソン・ライトマンらしい、ちょっと悲しくて、心に響くストーリーを、シャーリーズ・セロンが期待どうりに演じた一作。 星は /5 



ピンクに、キティに、もうすぐ40歳


シャーリーズ・セロンのインタビュー


コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )


« 寒の戻り スーパー・チ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
ヤング≒アダルト (佐藤秀の徒然幻視録)
へこんだ車はまだ走り続ける 公式サイト。原題:YOUNG ADULT。ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、エリザベス・リー ...
 
 
 
ヤング≒アダルト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヤング≒アダルト』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)最近、洋画は「TOHOシネマズシャンテ」でしか見ていない感じで、映画館の入口に掲示してある公開中作品のポスターからすると、どれもクリアしてしまっています!銀座周辺にはたくさん映画館はあり...
 
 
 
ヤング≒アダルト / YOUNG ADULT (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 初めにこの写真見つけたとき、なんでシャーリーズがキティT着てるのー どうしちゃったのかと思わずゴシップに載せたくらい 違和感たっぷりだったこの写真、実はこの映画のスチールフォトだった。 「JUNO...
 
 
 
ヤング≒アダルト (to Heart)
あなたは、ワタシを、笑えない。 原題 YOUNG ADULT 製作年度 2011年 上映時間 94分 脚本 ディアブロ・コディ 監督 ジェイソン・ライトマン 出演 シャーリーズ・セロン/パットン・オズワルト/パトリック・ウィルソン/エリザベス・リーサー 仕事も恋愛もうまくいかない30...
 
 
 
「ヤング≒アダルト」 (或る日の出来事)
ほとんど、シャーリーズ・セロンさんの魅力で引っ張る映画。
 
 
 
ヤング≒アダルト・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
青春の終わりはいつ? ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディという、2007年のヒット作「JUNO/ジュノ」の監督・脚本家コンビによる、青春の思い出から逃れられない中年女性の、二十年目の“卒業”を描...
 
 
 
ヤング≒アダルト (こんな映画見ました~)
『ヤング≒アダルト』---YOUNG ADULT---2010年(アメリカ)監督:ジェイソン・ライトマン出演:シャーリーズ・セロン 、パットン・オズワルト 、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー 高校時代の栄光を引きずる自称作家の30代後半バツイチ女性が、...
 
 
 
映画『ヤング≒アダルト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-20.ヤング≒アダルト■原題:Young Adult■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:94分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズシャンテ □監督・製作:ジェイソン・ライトマン□脚本・製作:ディアブロ・コディ◆シャーリーズ・セロン(メイヴィス・ゲイリー)◆...
 
 
 
ヤング≒アダルト (Young Adult) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェイソン・ライトマン 主演 シャーリーズ・セロン 2011年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★ 「子供のままじゃやってけない」ってのを中学くらいで学び、何をやっても楽しい高校・大学を経て、社会に出た途端に再度壁にぶち当たるってのが人間の成長の...
 
 
 
【映画】ヤング≒アダルト…ヤッツケ映画観賞記録(8) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、2013年8月17日(土曜日)は、またもや某看護専門学校(元首相系)のオープンキャンパスに行くという娘と、付き添いで行くという嫁さんを、朝から駅まで送った後、二度寝 起床後、スマホでダラダラ遊んだ後、今度は帰って来る娘と嫁さんを駅まで迎えに行って、その後...