御料理番衆
拙者、実はビバ!ハウスのシェフメンバーの一人なのでござる。シェフは全部で3人。ちなみに拙者のポジションはNo.3。お手伝いさんクラスでござる。
このシェフチーム、もの凄い働きぶりで一日平均40食前後、最大で70食以上作った日もあったでござる。このお話はまたの機会にするとして、今回のお話は買い出しのスーパーマーケット。

生活密着で大歓迎
小さなスーパーマーケット、大きなショッピングモールの巨大スーパーマーケット、何軒かのスーパーマーケットに行ったでござるが、どのお店もワールドカップを歓迎しているでござる。
出場32ヶ国の国旗を飾ったり、店員さんがオリジナルTシャツを着ていたり。スタジアム近辺やスポーツバー・空港だけでなく、こういった生活に密着している所もワールドカップを盛り上げているのでござる。
先日行ったスーパーマーケットでは、出場国の代表的な料理を特集していたでござる。日本コーナーを見ると、やっぱりお寿司だったでござる。やはりお寿司の知名度はワールドワイドでござるな。拙者もあやかりたいでござる。
ちなみにお寿司を作っていた日本人に話を聞いてみたら、実はチャイニーズの方だったのでござる。「(見た目)日本人が作ってる方が売れるから」との事。
ニントモカントモ。












コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« ~ワールドカ... ~日本代表の... »
 
コメント
 
 
 
スーパー (ナカムラ)
2010-06-21 11:50:53
こういうスーパーは日本のニュースでは出てこないでです。
強盗に合わないように、金網越しに商品を指でさして買うようなショップは映るけど。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。