コーキング

最近ヤバさを感じる主婦の戯言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒントでピント

2005-12-30 15:08:48 | Weblog

 

紅豆麺包超人 って

なんだと思います?

 

 

うちのコー様

紅豆麺包超人

メッチャお気に入りのご様子

 

保育園で

モロ影響を受けた様です

 

そりゃー、そうでしょう

壁のアチラコチラに紅豆麺包超人

貼ってあり、お遊戯までありますもん

 

チビッコのハートをガッチリ鷲づかみ

 

コー様

この紅豆麺包超人を見ると

パンパンマン!

興奮気味に言います

 

パンパンマンは言えるのに

かーちゃんは言えません

うっうっうう・・・(。´Д⊂)

 

 

もう、わかりましたよねっ?

正解はアンパンマン です

 

 

お子様ランチの玩具の包みに

書いてあったんですが

なんだか一人でウケてしまいました

 

この興奮を皆様にも・・・

コメント (2)

母のプライド

2005-12-28 16:02:55 | Weblog

コー様がお腹の中にいた

寒い寒い冬の日

 

ZiZi工房のフランクフルトが

食べたくて、足助まで行ったその帰り

 

前日に降った雪が

道のあちらこちらに残ってるのを

見たピーちゃんは

 

面白そうだぁ~♪と言い

ノーマルタイヤで、坂道&カーブを

ガンガン行っちゃう!行っちゃう!

 

なんて、恐ろしいっ!!

 

怖い!怖い!を連発していたカメチに

ついに、爆発! ι(`ロ´)ノコノヤロウ!!

 

「そんなにオレが

  信用できないのかっ!

 

ひぃー!無理ですって!

だって、怖いんですもん!(((((((;´д`)))))))ガタガタ

 

 

あれから、2年

コー様が産まれ賑やかな毎日を

過ごしておりますが

寝かしつけに奮闘していた今日の昼

 

暴れるコー様を抱っこしている私に

お義母さんが助け船を出してくれました

 

あまりにも危なっかしいと・・・

 

たぶん、自分が

その苦闘してる自分の姿を見たら

うぉっ!危ない!と思えるかもしれない

 

素直に、ありがとうと思えば良いのに

 

あまりにも危なっかしいの言葉に

ちょっと、カチンときてしまったのよ

 

私はこれでいつも寝かしつけてるのよー!

信用されてないのね?

みたいな・・・

 

あれ?

どっかで聞いた事のある

あのフレーズ

 

信用出来ないの?

 

結婚して早4年 + 恋愛期間4年か?

一緒にいると似てくるものねぇ~

って、元々 持ってた性格か?

 

なんだか、ピーちゃんと同じ事

思ってる自分に笑えてきちゃいました

プププッ (*^m^)o==3

 

あぁー、しっかしっ!

もうちょっと、素直になりたい物ですなぁ~私

お義母さん、ごめんね (-人-)

コメント

22日のある日

2005-12-25 08:47:12 | Weblog

ここ、愛知県 三河西部地方で

12月から雪が降って

しかも

積もる事なんて、まず無い!

 

それが、どうよ2回も積もっちゃって

寒いったらありゃーしないっ!

 

 

 

雪がチラチラし始めた朝

積もる様子は、まだ無い

 

洗濯物は家の中

 

おむつカバーは脱水機に

かけてはいけないそうなので

手絞り

 

水がボトボト落ちるので、

おむつカバー君・・・

君は悪いが、外に干されてくれいっ!と

軒下行き

 

数時間後

まぁ!何と言う事でしょう

バキバキに固まっただけじゃなく

ツララまで・・・

 

うぉー!もう絶対外になんて出るものかっ!

こんな日は、ストーブたいて

お家でヌクヌクするに限るだよ・・・

 

しかし、そんなオトナの事情が

コー様に解る訳もなく

夕方、外に連れ出され雪の降る中

シーソーや、滑り台を・・・うっうっうう・・・(。´Д⊂)

 

って、家を出ちゃうと結構楽しく

遊べちゃったりするんだよね 寒いけど

 

この頃から、地面が白くなりだし

夜には、だいぶ積もりました

 

2年も雪山に行ってない母は

積もった雪を見たら血が騒いでしまい

気が付いたら、ソリとスキーウェアーを

引っ張り出してました

 

車道で遊ぶ母子

しかし、母の体重が重くて滑らな~い!

 

帰宅途中の父に見つかり

大笑いされてしまいました

 

今度はちゃんと、雪山に行って滑るぞぉー!

コメント (2)

魚♪魚♪魚♪

2005-12-24 08:58:46 | Weblog

1パック198円の小アジの中に

紛れて入っていた魚の名前

(前回記事 参照)

 

てーぽんより、なんて名前なの?と

問い合わせがありました

 

カメ父 曰く

めばる ・・・だと思う

 

魚知識の無い

家族一同

そうかっ!と納得しました

 

 

がっ!

 

後日、実家近くの

碧南海浜水族館 にて

「おーい!これがめばるだぞ!」と

カメ父に教えられた私

 

なんか、写真と違う気がする・・・

 

お父さんも、実物見た訳じゃないし

老眼で携帯の小さい画面で見たし

めばるって気がしただけらしい

 

・・・という事で、魚の名前が

解らなくなっちゃったんですっ!

 

 

でも、やっぱり魚の名前

気になりますよねー!

 

さぁ、皆さん一緒に調べましょう!

 

こんなHPを見つけたので

探してみてください

WEB魚図鑑

 

カメチ的にはテンジクダイが

ぽいかなーと思います

 

さかな君だったら解るかなぁ?

コメント

お絵かき

2005-12-22 07:01:10 | Weblog

お絵かきは得意な方

 

子供とお絵かきする事になっても

困る事は まず無いだろうと思ってた

 

がっ!

 

 

実際、どうよ・・・

子供が産まれ

殴り書きをする年頃になり

息子に自慢するかの様に

お絵かき得意なかーちゃんが

広告の裏に絵を描いてみると・・・

 

 

ヤァ ボク ミッキィ

 

怒られそうです・・・

しかも、広告に載っていた

マミーポコのミッキーを 見ながら

描いた・・・

 

これを機にお絵かきに

励んでみようと思います

コメント (2)

水と油

2005-12-19 07:51:06 | Weblog

スーパーにて

小アジが沢山入ったパックを発見!!

1パック 198円

 

我が家では、これを

から揚げにして食べます

 

夕飯後、さっそく

アジの内臓を出す作業に取り掛かった

バーチャン

 

すぐ横で違う作業をしていた私

 

私達の足元にはコー様が

ウロチョロ ウロチョロ

 

作業をしていたバーチャンが

「違う魚がまじってるー!」と

 

どれどれ?

 

 

本当だぁ~!

「何て魚なんだろう? 食べれるの?」という

私の質問に

「そりゃー、食べれるでしょう」とバーチャン

しかし、魚の名前は誰もわからない

 

あっ!そうだ!

釣りが趣味で魚の名前に

そこそこ詳しい人物

カメ父ちゃん 出番ですよー!

 

写メールしようと携帯で写真を

撮るものの、蛍光灯の光で

魚が光って、上手に撮れない

 

写真を撮る事に次第に熱あげる私

 

その時!!

 

「うをぉーい!!コー様が

揚げ物油持って歩いてるぞー!!」

(※揚げ物油は保管してあった冷たい物です)

 

し・・・ しまった・・・

床には、コー様の奇跡を示す様に

揚げ物油の水溜りならぬ

油溜まりが点々と

 

必至で床を拭く母の隣に

面白そうな事してんじゃねーかーと

床を拭きだす息子

 

こぼした張本人と監督不十分だった

親子で責任を取りますよ

 

しかし、努力は報われず

洗剤と雑巾で床を拭いてみたが

ツルツル滑る我が家の床

 

拭いたところだけマットな感じだし・・・

 

 

もう、時間の経過を

待とうじゃないかという事になりまして

ヘロヘロになった体を癒しに

私達親子はお風呂へGO!

 

数分後 

ジーチャンに抱っこされ

風呂上りの一杯をやっていた

コー様が、わざとお茶をこぼす

 

じーちゃんもコー様も 床も

お茶でベチャベチャ

 

もー、この日は良く眠れましたわ

コメント (4)

エライコッチャ!

2005-12-15 14:34:44 | Weblog

月曜日

子育て支援で防犯ブザーをくれた

 

先週、近所でおじちゃんに「握手して!」と

言われ、そのおじちゃんと3回も握手し

名前を聞かれ、思わず 「か・・・かおりです」 と

偽名を名乗ってしまった

私としては、とっても嬉しい品物

 

さっそく、カバンに防犯ブザーをつけてみた

なんだか、ちょっと心強い気がするわ

 

 

翌日

実家の母と近所のスーパーへ

 

お菓子売り場で暴れる息子

5連になってるお菓子を引きちぎり逃亡

 

走って追っかける 母カメチ

 

 

その時!!

 

 

ビビビビビビッーーーー!!!

 

鳴り響く大音量の電子音

 

走っただけで、カバンにぶら下げてあった

防犯ベルのピンが抜けた! Σ(゜口゜;

 

周りから注目を浴びる私

私、万引きなんてしてませんよっ!

そんな気分にさせられた

寒い寒い冬の始まりでした・・・

コメント

ぐーチョコランタン

2005-12-07 15:25:27 | Weblog

NHK教育に大変お世話になっている

カメチです

 

おかあさんといっしょ”という番組内に

パンツぱんくろう”というコーナーがあります

 

トイレトレーニングをしている

カラスの男の子の話なんですが

名前は“ぱんくろう”でカラス

他にも“みんご”という名前の

フラミンゴの男の子も登場します

 

今年の春から“こりっち”という子が

新たに加わりましたが

何の鳥がモチーフなのか

ずーっとわからず

モヤモヤし続けてましたがっ!

 

判明しました!

 

りっち”はオーストリッチ!!

ダチョウの子供だそうです

黄色いのに・・・ ( ̄o ̄;)ボソッ

 

 

まぁ、そんなこんなで

NHK教育にハマッテル訳ですが

先週の土曜日に

岡崎市・額田町、NHK名古屋放送局・豊橋支局 主催の

つのだりょうこの親子であ・そ・ぼ”に

行ってきました

 

同時開催として

ぐーチョコランタンの仲間と記念写真が

撮れるという事だったので

デジカメだけは、絶対!忘れないぞっ!

という意気込みで、会場に向かいました

 

 

ワクワクしながら会場に入ってみると

すぐにスプー達がお出迎え

 

なんとっ!

 

スプー アネム ズズ ジャコビ

全て、縫い包み!!

 

   

 

着包みじゃないのかぁ~(脱力)

 

そして、この薄汚れた感じが

なんとも言えない敗北感を

味あわせてくれました 

 

  

つのださんのイベントは、まず

つのださんの服に、圧倒されました

上着、インナー黄色、ズボン

腰には、モッサモッサのファー付きベルト

 

とっても、子供受けしそうな服です

 

歌よりも、衣装に釘付けな母・・・

 

 

ままっ!

衣装は時間と共に目がなれてくるもので

その後は素直に歌とトークを

楽しみました

 

母はね・・・

 

肝心な息子は

場の雰囲気に圧倒されたのか

昼寝が足りなかったのか

目は開いてるけど、魂はどこかに

行っちゃってました

 

いつもは、止まったら

死ぬくらいな勢いで動いてる息子が

大人しくぴーちゃんの膝の上に

チョコンと座ってる姿が

なんとも面白かった

 

 

あー、あとこれ

報告しないといけない気がする

 

途中で登場したタカオお兄さんの

服が、白くて薄い素材だった為

乳が透けて見えました

 

どーでもいいんですけどね・・・

コメント (2)   トラックバック (1)

体、張ってます

2005-12-03 11:38:03 | Weblog

体力の衰えをシミジミ感じている

カメチです

 

子供の欲望は止められない・・・

行きたい方に行くし、やりたい事をする

 

母は、何かと体を張っておりまする

 

先日、昼ごはんを食べに

ラグーナ蒲郡に行った時の事

 

車から降ろした途端、ルンルンで歩きだし

ついにはキャッキャッ言いながら走りだし

もうすぐ閉まりそうな自動ドアに

吸い込まれるかの様に近づいて行く物だから

母は必死で追いかけ、なんとか

コー様のすぐ後ろをキープ!

 

 

コー様、無事 自動ドアを通過

 

あぁー!よかったー!

コー様、ドアに挟まれたりしなくてよかった!

 

なーんて、安堵な気持ちに

包まれてたのも、束の間

 

 

ドガシャーン!

 

 

自分が自動ドアにブチ当たってしまった

おかげで、左足の膝下にこと座星雲の様な

アザが出来てしもうた

イタタタタ・・・

 

 

 

別の日に行った、南公園では

 

ゴーカートに始まり、メリーゴーランドでも

大泣きのコー様

 

乗り物大好きなハズなのに・・・

 

この日はありとあらゆる乗り物が

ダメだった

 

コー様、喜ぶと思ったのになぁ~

 

あっ!これだったら喜ぶかもしれない!

そう思わせたのは、遊園地やスーパーでも

見かける、100円入れると動く あの機械

 これよ!これっ!

 

コー様を乗せてみようと、試みるが

嫌がる 泣く 抵抗する

 

仕方ない・・・

ここは、母が乗って(お金 未投入)

楽しそうに振舞ってみようじゃないか!

 

早速、乗り込み

ほらっ!コー様、楽しいよ~!などと

声を掛けていると

 

 

「大人は乗らないで下さい!」 と

    係員に注意される母の姿

 

虚しい・・・ 虚し過ぎる・・・

なんで、三十路過ぎた大人の女が

そんな事で注意されなアカンのか

 

もっと、目につく所に「大人禁止」看板を

掲げておいて欲しかった・・・

 

体も痛い、心も痛い

三十路の冬なのでした

コメント (2)