かめちきの 風に吹かれて

あと3回走れば赤星に並ぶ

『つむじ風食堂の夜』を観る

2009-12-24 | つれづれ
ケイズシネマ初見参。
こじんまりと快適な映画館。
その快適さと目星をつけていたチケットが完売して
しまっていて、金券ショップを駆けずり回ったせいか
睡魔に負けてしまった。
いや、それよりも映像化されたつむじ風食堂が自分の
思い描いていたのとあんまりにもかけ離れていたせいか。
二井康雄氏の書き文字があまりにも素敵でそればかりを
見ていた。調べたら二井氏は暮しの手帖の元副編集長とか。
道理で!
生瀬勝久好演。

ドトールでチェブラーシカの絵はがき。チェブラーシカより
ワニくんが目当て。『パクシ』の怪しいバルタザール
おじさんにどことなく雰囲気が似ているので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チキンとケーキの日 | トップ | 今日のてくてく »

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事