かめちきの 風に吹かれて

あと3回走れば赤星に並ぶ

浅草は木馬亭

2018-07-06 | つれづれ

吉例、浅草雑芸団の木馬亭公演。

第33回の今回は“浅草ことば大博覧会”

ということで早々に申し込みをさせて

いただいていた。

言葉も笑いもいきものだなぁと痛感。

別にrapでもいいんだけど、今の若い子は

ずっと洋楽生活なんだろうし。

でも、自分の言いたいことを言うのに、

都都逸とかの俗曲だっていいんじゃない?

という気がする。それこそ明治というなら

音二郎のオッペケペーもあったわけだし。

個人的には二条河原の落書が好きだけど。

今朝、歌人の木下龍也のrapを聞いた

せいで余計にそんなことを考えた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 乾物 | トップ | キングにベルクに類、タモリ »

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事