かめちきの 風に吹かれて

あと3回走れば赤星に並ぶ

でっかいどお。北海道

2018-06-04 | つれづれ

ってかなりこっぱずかしいコピーだと

ずっと思ってた。当時、私は高校生だし。

でも、今回、この歳になって北海道に行ってみて

本当に北海道はでっかいどおなんだと感じ入った。

とくに植物が大きくて、ベルクマンの法則って

植物にも当てはまるんだっけかと確認したほど。

北大のポプラ並木も神宮のイチョウ並木みたいな

ものかと思っていたら見上げても先が見えない

くらい高いし、幹も太くて圧倒された。

そうでなくても小樽の手宮線跡の遊歩道の脇に

生い茂ってるオオイタドリも一枚の葉が洗面器

くらいあったりして。北大植物園の自然林に

立っていると、私はフキの下の小さな生き物だ

と思った。

これで冬は雪に覆われるのだから、雄大とか

おおらかというよりは猛々しい自然なんだろう。

だから北海道の人が語る道民像も意外に

荒っぽいんだろうなと思い返す。

それでも、気持ちのいい乾いた風になんとなく

いろんな植物の匂いが入り混じって、とても

素敵な旅だったけどね。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 永遠のひよっこ | トップ | 聖地・南平岸公園 »

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事