かめちきの 風に吹かれて

あと3回走れば赤星に並ぶ

見上げれば

2018-09-09 | つれづれ

時事通信ホールの沖縄の工芸展に

高江洲忠さんが来場とのことで、

あの魚を描いたのはどんな方なん

だろうとお顔を拝みたくて出かける。

ちょうど手のひらサイズの小皿を

眺めてたら女将さんが話しかけて

くださって、bar土の壁に走り描いた

魚の話をしたらご存じだそうで、

話しているうちにうるうるしてしまった。

どう見てもめんどくさそうなヤツな

私に、前を通ったら寄ってね、と

まで言ってくれた。沖縄の人は優しい。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ふうらりふうらり | トップ | 茗荷谷、雑司ヶ谷、 »

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事