「家」 @ 鎌倉七里ガ浜 + 時々八ヶ岳

湘南七里ガ浜(七里ヶ浜とも)に住む夫婦の生活。その食べ物、犬、酒、クルマ、家。ただその生活をダラダラと書きとめるブログ。

鎌倉七里ガ浜にこもる(1) 朝から暑過ぎて涼し気な八ヶ岳西麓の生活を妄想する

2021-08-03 00:00:54 | あちこち見て歩く
朝から暑過ぎるな。

前日からの高温で、カラカラになった庭木に水をやりましょう。



涼しい音楽をどうぞ。

バッハやハイドンとともに貴族的なことでは最強なモーツアルト。

アイネ・クライネ・ナハトムジーク♪


水を撒いてボトボト。


スモークツリーも生き返る。


芝生は育ちすぎだ。


なぜにこんなに育つ。

私がまた芝刈りをしないといけなじゃないか。

ええ加減にしなさい。


でも芝刈りは夕方にしましょう。

すでに暑いからね。

一旦家に戻る。

「いる、絶対いる・・・」と思ったら、やはり玄関にこの子がいた。


「おとーさん、どこ行って来たの?」

庭木に水をやっていたのさ。

芝刈りは夕方にしたよ。朝から暑過ぎるから。

三井の森から季刊誌が送られて来た。


いいよな、原村。

今頃は森の上の方は天国だよ、きっと。

しかし私はしばらく行けそうにないな。

季刊誌に多留姫の溪谷が出ている。


ここはいいんだよ。

今年1月に行ったら、水が凍ってたもんな(↓の画像)。


気持ちよさそうでしょう?

今の暑さからしたら、この凍った水に浸かりたいよ。

季刊誌をさらに読み進めると8Peaksが載ってるよ。

地場のクラフトビールだ。


あぁーーーー、飲みたい。

ありゃまあ、DANLOも。


今年諏訪市から移転して来て原村に新たに誕生した名門イタリアンさ。

かなりレベルが高いよ。


先日開店した日に、偶然一番の入店客となってしまった私たち夫婦。


ラッキーだよね。

おいしかったなぁ。


前菜からしてかなり複雑。

フルコースはかなりのボリュームで、大満足だったなあ。


豚肉を調理することにかなりの自信をお持ちであり、地場産の山菜をどんどん利用したいとのことだった。


原村によく来てくださったな。

これからもよろしくお願いします。



原村の夏は心地よすぎて、もう大変だ。

これでもか!?ってくらいの景色が広がる。


過去画像をどんどん見てね。

夢のような原村の景色を。

森の中も、畑の近くも花だらけ。


これ(↑)は結構繁殖力のある外来種だね。

森の中の小川。まるでベートーベンの交響曲第六番みたいな景色がそこら中にあるよ。


トウモロコシもいっぱいだ。


おそらくこれは飼料用。

そしてご存じ農場(八ヶ岳中央農業実践大学校)。


気持ちよさ、最高の場所だよね。

季刊誌ではゴミ問題を再掲。


別荘オーナーのみなさんは少なくともこういうの止めましょうね。分別ルール無視、禁止された粗大ゴミ・電化製品のゴミステーションへのこっそり置き去り、決められたゴミ袋以外の袋でのごみ捨て。段ボール箱の箱そのままゴミ捨て。これ、全部恥ですからね。

原村に滞在しているような妄想から醒めたら、ドガティ君の朝のキレイキレイの時間。


ブラッシングと歯磨き。

ドガティ君はどちらも好きだ。

ブラッシングはフードをもらえるから。

歯磨きは歯磨きペーストがおいしいから。

「ボクの出番ですかぁ~♪」とうれしそうに寄って来るドガティ君。


「早くしてください♪」とにじり寄ってみる。。。


ブラッシングも歯磨きも終了だ。

買い物に出かけましょう。


ストロー・ハットをかぶってね。

下の画像に写っているのがそのストロー・ハット。


お尻をまげて全身を震わせて鳴くセミ。


うるさいんだよ、まったく。

ママとおこちゃまがセミを採集中。


おこちゃまは上手にセミを捕まえていた。

私も子供のころ、よくやったなー。捕まえたセミを家の中に飛ばして喜んでいたら、母に叱られたものだ。


こちらはムクゲ。


暑いよね。蒸し暑さが似合う花だ。

我が住宅街の南側は海。


海まで行きたい気持ちを抑えて、お買い物しなきゃ。西友七里ヶ浜店で。

妻は朝からピラティス教室に出かけるらしい。


体を酷使する奇妙なトレーニング。

お疲れ様です。「帰宅後のランチに何が食べたい?」と聞くと「鶏肉!」という。

トレーニングして、低脂肪&高蛋白な食事。

筋肉ムキムキになるつもりかね。でもまあ、低脂肪な食事を用意しておきましょう。

鶏ムネ肉をつかったタイ風ごはんだ♪

【つづく】
コメント (14)

長野県飯田市の肉店スズキヤさんの若鶏モモ肉のスジでランチする@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2021-08-02 00:00:44 | 食べ物・飲み物
このブログではたびたび登場するスズキヤさんの商品。

こちらは冷凍庫の中でカチコチに凍った鶏モモ肉のスジ。


スジも入っているが、その周りの肉や皮も混じり、少しコリコリしながら普通に食べられる。


スズキヤさんもいろんなものを売るね。

これは、元々はまかないご飯の材料だったらしい。

それを3等分する。


1.焼く、2.揚げる、3.スープにする。

そんな順番で食べる。

では焼くところから始めましょう。

使うのはニンニクとシャンタン(中華だしの素のチューブ)と胡椒だ。


それらをスジの上から注ぐ。


よーく混ぜましょうね。


一方あとで揚げる部分も準備しておきましょう。

ナンプラーと酒と擦ったニンニクに漬けておく。


混ぜて、このまま放置。


では焼いて食べる分から始めましょう。


ネギも刻んでね。

胡椒も増量する。


中華風のだしが効いていて、おつまみとして最高よ。


これをつまみながら、酒でも飲んで、同時に揚げる作業に移りましょう。

ナンプラー、酒、ニンニクに漬けたスジに片栗粉をちょいと付ける。


それだけだ。

あとは揚げましょう。


じゅわーーーー!!っと。

コリコリ。肉と皮とスジが混じる。ナンプラーやニンニクが混じってうまい。衣がカリッとするねえ。これはおいしいよ。


お代わりも揚げちゃう。


どんだけ旨いねん!?と言いたいくらいだ。


「あぁ~あ、いいなぁ・・・」


「何ももらえないなぁ・・・」


ドガティ君は今日ももらえないのでした。

其の後スープにもなって、我々は鶏スジを満喫したのであった。



スズキヤさんのお買い物は通販サイトでどうぞ: https://www.jingisu.com/
コメント (6)

鎌倉散歩(4) おまけ編で歯科医師と天丼

2021-08-01 00:00:35 | 食べ物・飲み物
前回の続き。翌日の朝。実家に行ったままの妻。我が家ではドガティ君と私のオトコ生活が続く。

以前から何度もこのブログに書いて来たが、私はお茶の水の日本大学歯学部口腔外科に年に2回検診のために通って来た。もう5年ほどになる。

歯科検診のためではない。口の中の皮膚の一部が直径1cmほど炎症のような状態になっていることを、以前お世話になった歯科医師が懸念して私を日大口腔外科のベテラン教授に紹介してくださり、それ以来口腔外科通いが続いて来た。


しかし何年通ってもその状態はほとんど変化がなく、悪化することもないことから、その教授の退官を機に日大に通うのは止めようということになった。半年に1度の検診を普段お世話になる歯科医師の先生に引き継いでもらいましょうとうことになったのだ。

日大の先生には、私が通う鎌倉市内の小野歯科宛てにこれまでの経緯についての説明書を書いてもらった。


本日私はそれをもって、鎌倉小野歯科に半年1回の歯科検診に向かう。

「おとーさん、どこかに行こうとしている?」


そうだよ。

君はケージに入って寝ていてね。エアコン入れて、布をかぶせておくからね。

これでしっかり眠れるよ。


庭に干されたドガティ君の運動用リード。


夏の早朝の草むらは朝露でいっぱい。

運動用リードがぼとぼとになるから、毎日干しているね。

外は暑いな。


なんてことでしょう。今後もしばらくこんな気温が続くかと思うとうんざりする。

酸欠金魚になりそう。


クルマに乗って住宅地内を下り、腰越方面に向かいましょうね。


国道134号線は渋滞だ。

藤沢方面(西方向)行きのクルマは停まって、動いて、停まってを繰り返す。


歯医者さんの前にガソリンを入れましょう。


鎌倉市内でおそらく最安値のここ。

相鉄ローゼン鎌倉深沢店の入るビルへ。


そこに鎌倉小野歯科はあるよ。


先生とも顔なじみ。

日大から預かった書面を渡して、その後歯のクリーニング。

それが終わると、ついでに相鉄ローゼンでいっぱい買い物。


帰り道の国道134号線は、行きよりもひどい渋滞。


鎌倉高校前の踏切はやっかいだね。


自宅に戻り、相鉄ローゼンで買ってきた天丼を食べる。


税込み430円。

安いわぁ~。おいしいわぁ~。


ちゃんと大きなエビ天も入っているし。


黒生も飲みましょうね。

定番のビール。


静かな休日は午後に入る。

夕方には妻が実家から戻る。夜ご飯はまた冷やしきつねうどんにしよっかなー。
コメント (6)

鎌倉散歩(3) スペイン⿂介料理 marisqueria morimoriへ行ってあのイベリコ豚を食べよう!

2021-07-30 12:00:28 | 
前回の続きで、私は七里ヶ浜周辺を歩いている。


本日はStevie Wonderの初期のヒット曲をレゲエでどうぞ♪

もう半世紀以上前の曲だ。美しいメロディ、ただしいいノリだね。



七里ヶ浜ウィークエンド・アレイ。


さらに西へ(江ノ島方向へ)。


サーファー的裏通り。


そこを奥へ、奥へ。


江ノ電鎌倉行きが七里ヶ浜駅へ入り込むところ。


近くではかき氷。


私はスペイン国旗がはためくお店へ。


スペイン魚介料理の店morimoriだ。


もう開いているかな~??


しらすのパエリアは名物だよ。


また一番乗りだ。


とりあえずの冷えた生ビール。


えぇ~~飲めるの?

と驚くかもしれない。これは緊急事態宣言状態に入る直前の画像だ。今は飲めないよ(残念)。

こちらはパドロンのフリット。衣にはビールを忍ばせてある。


パドロンはスペイン原産。

万願寺唐辛子に比べると、丸まるとして食べるところが多い。

種を日本に持ち込むところから始まり、保健所やらなにやら大変な経緯を経て、今は仙台のある農家により生産されているらしい。


おいしいね。

こちらは茅ヶ崎のクラフト・ビール。華やかな香りだ。


こちらはしらすやジャガイモを使ったブニュエロ。


初めて食べたなあ。

塩だけでもいいし、付いてくるソースをつけてもいい。


次はイベリコ豚のステーキだ。


熱々の鉄板で登場。

これがまた美味しいんだよね。

いつも食べている。


私の横では店長さんが微炭酸の白ワインを上空から注ぐすごい技を披露中。


白濁してジュバジュバした状態で飲む。


楽しいなあ、スペイン料理。

焼き野菜もあるよ。


イベリコ豚をひっくり返して焼く。


そしてゆっくり食べる。


しかし私って、いつも同じものを食べているね。

朝から妙本寺まで歩き、その後は炎天下の七里ヶ浜を歩いて、あちこち行ったなあ。

しかも酔っている。腹はいっぱいだ。

さらに暑い。そして坂道。しんどい。


自宅はまだか?


疲れたなあ。昼寝したいな。


もうちょっとだ。

頑張りましょう。


スペイン⿂介料理 marisqueria morimoriは江ノ電七里ヶ浜駅の改札の前にあるよ。

こちらがホームページ ⇒ https://mori2.net

【つづく】
コメント (25)

鎌倉散歩(2) 七里ヶ浜は眩しい

2021-07-29 00:00:31 | 食べ物・飲み物
前回の続きだ。

妻を鎌倉駅に送り届けたあと、私はひとり自宅に戻った。

しかし暑いな。眩しいな。


暑過ぎる七里ガ浜住宅地の音楽はこれ♪

Jody♪


Tatsuro Yamashitaだ。

お、スモークツリーの新しい葉が出ている。


もはや生垣は伸び放題。


また刈らないといけないな。でもきっと暑くて死にそうになるだろな。

生垣もこのとおり(↓)あちこちピョンピョン伸びているのよ。


眩しすぎるのでサングラスを使用。


どうにかならないか、この暑さ。


トボトボ歩く。

脱水症になりそうだ。


こちらは我が住宅地の中心部。


すごいよねーー、ここの美容院。


私は今、海に下りようとしている。

この住宅地は海面から上がった丘の上にあって、海に行くにはここから坂道をかなり下らないといけないのだ。


ほら、海が見えて来た。


ここが潮騒通り。


横は鎌倉プリンスホテル。



どんどん坂を下る。


右手に見えるのは神奈川県立七里ガ浜高校。


毎日校舎から絶景が楽しめる高校だ。

勉強しているかい?


海辺のパシフィック・ドライブイン。


いつも盛況だ。

観光客でいっぱい。

彼らのハンバーガーを上から狙うギャングたち。


ぴ~~ひょろひょろ♪


上空100mからすごい視力で獲物を見定め、地面に対してほぼ垂直的に急降下して獲りに来る。

観光客の皆さん、気を付けてね。

稲村に続いて、七里の砂の流失がひどい。この階段の下も相当なもので、ついにこの階段の利用が中止された。


相変わらず平和な風景。江ノ島、小動(こゆるぎ)の岬、岬の上にぼんやりと富士山が見える。


七里ヶ浜の砂っていつまであるんだろうか。

こうなると不安になって来るな。


この階段は利用可能。


この日は波がかなり近くまで来ていたが、普通に下りてしまう。

やはり海はすぐ近くで見てみたいものだ。


若いサーファー、波に乗る。


江ノ電七里ヶ浜駅の近く。


まずは一番手前に、江ノ電の線路沿いの道へ入る橋が見える。ブルーのクルマが停まっているところだ。

これがその道と橋(↓)だ。


その向こうには江ノ電の線路があり、さらにその向こうには住宅地へ入る橋がある。


しかし最初にご紹介した橋と江ノ電の線路の間には、こんなコンクリートの大きく飛び出したもの(↓)があり、これってかつてここに橋があったって状態だよね。


しかも右側にはこんなもの(↓)がある。


木で隠されているが、左側には同じもの(↓)がある。


これはかつて橋があったってことなんだろうねえ。

左側の橋が新しくそれが出来たことで、この古い橋は降ろされたんじゃないかねえ。

どなたかこの歴史をご存じですか?

【つづく】
コメント (14)

鎌倉散歩(1) 涼しい妙本寺へ

2021-07-27 12:00:41 | あちこち見て歩く
暑すぎるよね。


映画避暑地の出来事のテーマ曲。


邦題夏の日の恋♪ パーシー・フェイス楽団の大ヒット曲。

私はこの楽団のファンクラブ会員でもあったのですよ。もう40年以上前の話ですけど(笑)

江戸の実家へ義父義母のお世話に行く妻をクルマでJR鎌倉駅まで送った後、市内をちょっと歩く。

私が好きなおんめさまの松。


この曲がり具合がいいんだよ。


すぐ近くには島森書店。


私が最もよく行った松林堂書店はとっくに閉店。

鎌倉駅周辺ではこちらが現在最大の書店だ。

哲学者の土屋賢二先生のエッセイを買う。


不要不急の男。私のこと?

鎌倉郵便局の角を曲がろう。


鎌倉で墓石買うなら、石長へ。創業400年。


本覚寺さんを通らせてもらいましょう。


ここも暑いわ。


夏い暑。

暑い夏。

蓮の撮影大会みたいな風景。


私も参加。


蓮って面白いよね。


涼を求めて、行きましょう。

妙本寺さんへ。


鎌倉市内の工務店で、歴史がある戸井田工務店が工事中。


ここから妙本寺さん。


エキチカの割に人が来ない。

広くて涼しい。樹々がいっぱい。

なぜ人々は大仏ばかり見に行くのか?

涼しいよ、ここは。


参道沿いは巨大なケヤキが多い。


苔むした参道。


いいね!

ケヤキの巨木はかなりのもんだ。


こんな状態で根っこが半分空気にさらされて、がんばってる。


こうやって朽ち果てるのもある。


現れたよ。

二天門。


いつ来ても美しい。


どんどん奥へ行きましょう。


象さんが可愛い。


浄財。いつもありがとうございます。


静かな境内を進む。


涼しいよね。

ドラゴンが今日も頑張る。


鎌倉駅からすぐなのに、いつ来ても静か。


帰りましょう。


途中、幼稚園児くらいかな。かわいいお嬢ちゃんにいきなり「こんにちは!」と挨拶された。

思わず「アイスクリーム買ったげようか?」と言いそうになるね。


ここは比企一族にまつわる谷戸だ。


妙本寺さんの幼稚園。

いいところでしょ。

【つづく】
コメント (19)

ラブソングができるまで / 芝生の再生@鎌倉七里ガ浜の庭ワンダーランド

2021-07-26 12:00:45 | 食べ物・飲み物
この映画をご存じでしょうか?



ラブソングができるまで。

その中の曲をどうぞ♪ 

クリックしてね。


Way Back Into Love♪

ヒット曲もなくなった20年ほど経ったポップス歌手を演じるヒュー・グラントが主演。ドリュー・バリモアが共演した。

ステージで歌を一緒に歌っている女の子は、ドリュー・バリモアじゃないよ。

それは落ち目の歌手を演じるヒュー・グラントにチャンスを与えた歌姫を演じるヘイリー・ベネットだ。

デュエットもいいムード。

この曲は韓国で人気があるらしい。検索しているとずいぶんたくさん韓国の動画が出て来た。さすがKポップの国。目の付け所がいい。

若い時もそして今もヒュー・グラントはめちゃくちゃカッコいいが、歌ったり踊ったりはあまり似合わない(笑) しかしそれでもいい雰囲気を出しているね。

皆さんもご関心ある方は、この映画を見てみてくださいね。


DVDならAmazonでもどこでも安く買えるし、借りて来たらさらに安上り。

洋画なんていまやどんな方法でも安上り。


さて、夕方になった。

庭の世話しないと。

なんの問題もないように見えるが、実は問題だらけの庭。


場所によっては、庭に植えた樹々の枝葉に遮られ、日照の具合が良くなくて芝の生育が良くないところがあるのだ。

ここ(↓)がそう。


憂鬱だよね~。

見るたびに憂鬱になってしまう。

皆さん、芝生をなさっている方は、こういう問題をどう片づけているのでしょう??

下の画像をご覧ください。


芝の間に茶色い粒粒が見えるでしょ?

これは芝専用の目土だ。昨年あるいは一昨年に入れたもの。

これを入れて肥料をやれば普通は周囲の芝がどんどん根を伸ばして、芝が地面を覆って行くものだろうが、ここはどうもそうはならない。

つらいわぁ。

そこでまずは芝から切り落とされたサッチ(切られた先の枯れ落ちた部分)を掘り起こす。


ここもあっちも大変よ。

腰は痛くなるし、面倒だし、この季節昼間は暑いし、夕方は蚊だらけだし。

辛いことよ。庭は辛い。どこの国の庭がキレイで楽かしら?


Spear & Jackson社のレーキはオススメです。


すごい掘り起こしパワー。

もうずっと使っているけれど、その掘り起こしパワーが落ちない。

ダイソンの吸引力みたい。

英国製品ってこういう単純さはいいね。

そこに芝の目土ではなく、芝の再生のための腐葉土を撒いてみましょう。


中はこんなものだ。


これを隙間にパラパラパラ。



明日はまた雨だと言うし、この土の養分を吸って、芝が根を伸ばしてくれるといいな。

それを強く希望する。

話は戻ってヒュー・グラント。

先に彼は踊りや歌が似合わないと言ったが、彼が踊ってかなり面白かったシーンがある。

彼が英国首相を演じた映画ラブ・アクチュアリーで、首相官邸で彼が踊るシーンだ。

かなりイケてますよ。

どうぞ♪


面白いでしょ?
コメント (8)

洋風テムチン!! 信州の肉店スズキヤさんの製品テムチンを白ワイン煮にする@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2021-07-25 08:37:49 | 食べ物・飲み物
BEE GEESでメロディ・フェア♪


小さな恋のメロディという映画の主題歌として使われたね。半世紀以上前の曲だ。

これが流行った当時に小学生だった私は「なんてだらしない歌い方をする人たちなんだろう?」と不思議に思った記憶がある。

ご存じない人のために言うと、小さな恋のメロディという映画は英国の映画で、日本で言うと小学生高学年の年代の初恋を扱ったなんともかわいらしい作品だ。その当時小学生高学年だった私も今や還暦を過ぎ、モツを煮たり焼いたりして食べるのが好きというおっさんというかジジイに変化したので・・・本日の主題はテムチン。

テムチンというのは長野県飯田市の肉店スズキヤさんの豚モツに味付けした製品である。

そのまま焼けばおいしく食べられる。

ご覧のとおりだ(↓)。


モツの味が理解できる人には、たまんない画像だろう(笑)。

あるいはチリトリ鍋という方式で、野菜と一緒に蒸すだけで、調味料なしで旨いモツ料理にもなる(↓)。


また野菜と一緒に煮こんでモツ煮にも出来る。

あるいはそこにコチュジャンなんてものを使って、コリアン風モツ煮込みにも出来るよ(↓)。


つまりは自由自在なのさ。

と言うわけで、テムチンはスグレモノだ。

しかし本日はこれを白ワインで香味野菜と共に煮るという洋風テムチン!!


棚を探っていたら、このワインを見つけたのだ。


米国西海岸のリースリングの辛口で爽やかなもの。

アルコール度は低い。

でも調べたらAmazonで4,000円を超える値段で売られていた。我が家が買わない高価格帯のワインだ。

富山のヴィレッジセラーズの倉庫放出で半額以下で他の様々なワインとともに箱で買ったものだ。

西友七里ヶ浜店で珍しくひらたけを売っていたので、購入。


でもシメジの残りがあると妻に言われていたことを思い出し、そっちを使うことにした。

ひらたけはまた今度ね。


レッドキドニー豆も買って来た。これも使おう。

ご覧の香味野菜は全部使う。


タマネギ、ニンジン、セロリはご覧の通りに切る。


これは炒めて煮るよ。

パセリは最後に生で使うだけ。


解凍されたテムチンだ。


これを見ただけで、ヨダレが出るあなたはモツ通(笑)。

私もヨダレが出るよ。

テムチン自体に味がついているのだが、そこにニンニク、唐辛子、ブイヨン、野菜から出た出汁、胡椒が絡みあうようにしましょう。


しかも白ワインが入る。

オリーブオイルに擦ったニンニクに唐辛子。


そこで香味野菜を炒める。


幸せ過ぎる香り。。。

そこにテムチンを加えて炒める。


ますます幸せ過ぎるわ。

十分炒めたかな?


「なんか落ちてないかなぁ?」とドガティ君が出て来た。


落ちてないよ。

水を加えて沸騰させよう。


そこにブイヨンを入れる。


胡椒は食べる時にかける。

塩気が足りなければ、自分で各自調整しましょ。

シメジを入れる時にレッドキドニー豆も入れましょうね。


さらにこのワインも鍋に入れて、そんでもってそれを自分でも飲んでみる。


いいワインだわ。

これ飲んで、煮たテムチンを食べるのも最高ね。

超弱火で蓋したまま煮る。


最後にレッドキドニー豆とシメジも入れよう。


で、また煮る。

できちゃったよ。


ちょうど妻が出かける用意をしているたので、「出かける前に、これちょっと食べて行かない?」と尋ねたら、「今はいい。夜にでも食べるわ」と言う。

なんでかなー?? こんなに美味しいのに。

うまいぞぉ~💛

というわけで、一人で食べる。


ワインもね。

どんだけ旨いねん、これ。

たまらんがな。


食べてから出かけたら、ええのに。

パセリまで付いてるねんで。香りがええやん。洋風テムチンや。


なかなかないで、こんなテムチン。

自慢やないが、めちゃ旨いで。

米国西海岸産のリースリングまであるがな。全部飲んだろ。


ああ、旨いわぁ~、たまらんわぁ~♪


「おとーさん、それなんぼでも、ボクがもらいまっせぇ。うふっ💛」とドガティ君が睨んでいた。


残念ねぇ~。

君には無理な食べ物ね。

テムチンが欲しい人は、スズキヤさんの通販でどうぞ: https://www.jingisu.com/
コメント (10)

House of Flavours  鎌倉山ホルトハウス房子の店のレモンケーキを初めて食べる@鎌倉七里ガ浜

2021-07-24 12:00:44 | 
我が家から近いのに、我が家で今まで食べられたことのない高級店の製品。


House of Flavours 鎌倉山のホルトハウス房子の店だ。


房子(F)ホルトハウス(H)ということで、FHである。


こんな高級品を自分で買ったことがない。

先代大型犬の茶々之介氏が使っていた、そして我が家ではもはや不要なワンコグッズを差し上げた方から、頂いたレモンケーキなのである。


不要な古いモノを差し上げて、お返しがこれ。

海老で鯛を釣るという言葉があるが、そんなもんじゃないね。

スルメイカで大間のクロマグロを釣る、みたいな。

どこまで開けても続くFHの文字。


しかしここでやっと出て来たレモンケーキ。


ひっくり返すとこんな色。


「フォンダント面」ってなんだ?


でもとにかく温めた包丁で切る。


バリーズ・ティのマスターブレンドの茶葉を使って、濃いミルクティを淹れましょう。


そしてレモンケーキを切って出す。


バリーズ・ティを楽しもう。


こんな時こそ、濃いミルク・ティだ。

かなりおいしいレモンケーキ。酸味と甘みがとてもいい取り合わせだ。


す~~~~っごい高級感。

下さった方にお礼を言わなきゃね。

どうもありがとうございます。

紅茶も飲んで。


あぁ、おいし。

ホルトハウス房子の店のウェブサイトはこちらだ ⇒ http://www.houseofflavours-shop.com/shop/
コメント (6)

蒸し暑くなるとカルボナーラが食べたくなるでしょ@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2021-07-23 12:00:35 | 食べ物・飲み物
蒸し暑い時期は、強いロックをどうぞ♪

私の学生時代の曲だ。


ブルース・スプリングスティーンでHungry Heart♪

懐かしいねえ。

ドガティ君は長いリードを引きずって、朝から一匹で大運動会。


タコの形をして噛むとぴゅーぴゅー鳴るオモチャを追って大騒ぎ。

そんなに楽しいかね? それを投げているのは私。

家に帰りごはんも食べて、くつろぐドガティ君。


「おとーさん、どこ行くねん?」

庭だよ、庭。

このあたり、芝の育ちが常に悪いな。


ゴミを掻き出し、目土を補わないといけない。

庭の点検をして。


芝以外はどちらも順調だ。


では出かけましょう。

どこへ?・・・


・・・西友七里ヶ浜店だよ。

それ以外に、私には出かけるところがない(悲しい)。

紫陽花も終わりだ。


また来年頑張ってね。


徒歩ですぐの西友。


ほらあった。


西友で買い物して帰って来た。

イエローキングって果物は何なの?(⇐わからないで買っている)。


大きくて安い。

いいね。

他にも、西友らしい買い物としてはこちら(↓)。


ウォルマートの米国製ハチミツ。

安いよ。ウォルマートの持ち株比率が大きく下がりその関与が薄れた西友は、今後どういうビジネス戦略を推し進めるのか。

ウォルマートのままでいいのに。安いから。

余ったベーコンのブロック。


これを切りましょう。


まずは調子をつけるために檸檬堂のレモンサワー。


「おとーさん、ベーコンおくれぇなぁ」


「かわいい犬にはベーコンを!」

あかん、言うてるやんか。

無視して作業継続で、サラダを用意。


「おとーさん、それ何や?」「ボクのオモチャやあらへん💛?」


あらへんよ。

これはねハチミツやねん。まあ、かなりおいしいけどな。


スパゲティでデチェコのNo.11だよ。いつものやつ。


オリーブオイル、黒酢、醤油でドレッシング。


暗いところで、たまには渋いドガティ君。


「ごっつ渋いやろぉ、ボク」・・・あまりそうは思わないけど(笑)

生クリームとタマゴという、ちょっとこってり系材料を使う。


最後には塩と胡椒で締めようね。胡椒が効くとおいしいカルボナーラ。


「せめて塩だけでも舐めさせておくれやす!」


あかんて。そんなんしたら、あんた、体に悪いでぇ~。

卵黄を用意する。


そこに生クリーム。


穴あきスプーンでよく混ぜる。


オリーブオイルの中でニンニクを加熱し、ベーコンを炒める。


タマネギも炒めて、そこに塩が入ったスパゲティのゆで汁を加えて煮る。


ここが味を良くするポイント。


こんなもんでいいかな。


「あぁ、ボクはいつになったらカルボナーラがもらえますのん?」


「早くくれへんと、家出するでぇ??」

出来るもんなら、やってみいや。

ここに生クリームと卵黄をブレンドしたものを導入。


さっさと加熱しましょうね。


味見して塩、胡椒は好きなだけ投入。


出来ましたぜ。


生クリームと卵黄が絡む日本伝統のカルボナーラ。

本場ではカルボナーラに生クリームなんて使わないらしいね。

サラダもモリモリ食べましょうね。


白ワインもぐびぐび飲みましょう。


コンチャイトロの税込み900円ほどのシャルドネ。

これ、値段からしたらかなり良いと思うよ。これも西友で買って来る。


カルボナーラを上から見る。


するとさらにブラックペパーがかけたくなる。

ガリガリガリ・・・


「あぁ~、何でもいいから、何かほしわー」


「この家、ケチか?」
コメント (12)