「家」 @ 鎌倉七里ガ浜 + 時々八ヶ岳

湘南七里ガ浜(七里ヶ浜とも)に住む夫婦の生活。その食べ物、犬、酒、クルマ、家。ただその生活をダラダラと書きとめるブログ。

奥様は江戸の高島屋へ、私とドガティ君は鎌倉でおるすばん

2018-04-30 15:46:12 | あちこち見て歩く
バッハで行きましょう。



さて、本日はクルマで奥様をお見送り。



江戸の高島屋に行くらしい。

高島屋なら港南台にも横浜駅前にもあるのにね。

日本橋に行かないといけないようですよ。なぜならそこでご実家の義母に会うらしい。

ごゆっくり。

愛車はついにというか、やっとというか、累積走行距離が80,000kmを超えた。登録から11年だ。



奥様をJR鎌倉駅で降ろし、鎌倉駅東口前の交差点の赤信号で停車。



でもすぐ先の鎌倉郵便局前交差点でも停車。信号ばかりだね。しかも結構長い赤信号。



ぶっ飛ばして、市内東端、逗子市に近い鎌倉市大町の邦栄堂製麺さんへ。



麺を購入。



小坪トンネルでまた信号。これが長いんだ。ここでUターン。



鎌倉東急ストアの駐車場へ。



スルガ銀行鎌倉支店。

シェアハウス経営を斡旋する不動産会社スマートデイズの経営破綻で、名前が出ちゃったスルガ銀行。

相当杜撰な融資を、スマートデイズの顧客であるシェアハウス・オーナーに対し実行していたらしい。

シェアハウスのオーナーが被害者だ。

しかしニュースを聞いていると「それ自分で本当に返済可能と思ったの?」と言いたくなるようなローンをオーナーたちは契約し、結局返済不能に陥っている。

鎌倉のレンバイ前。



おなじみの風景だ。



松林堂書店へ。鎌倉検定を買おうと思ったのだ。



ところが「まもなく改訂版が出る」と店主さんがおっしゃるので、やめた。

もうちょっとしたらまた来ます。

JR鎌倉駅前。



ペコちゃんとポコちゃん。



紀ノ国屋へ。しかし買いたいものがない。



逆戻りでJR鎌倉駅改札前。相変わらず混んでるね。



鎌倉東急ストアでお買い物。



駐車場に戻ってくると、車内が暑い。もう夏みたい。



やがて七里ガ浜住宅地へ戻る。



「早く出してくださいな」とドガティ君は不満顔。



水を飲む。



おしっこをする。ギリギリ合格だ! お利口!! 褒めてあげましょう。



奥様もいないことだし、こんなんでも食べよっかなーー。



一人だと作る気がしないよね。

遊んで・遊んで!



構って・構って!



構ってほしくて仕方ない小さなワンコがいるお宅はどこもこんなのなんでしょうねえ。



奥様が帰宅。

そして夕方の散歩。



たったかたぁ~。



交差点手前でいちいちお座り。



「ボク、面倒なんですけど」



キラリン! とアイ・コンタクト。



へんな顔。



「またお座りですかぁ?」「このウチの散歩の仕方って、面倒です」「ボク、疲れました」

山がきれいに見える。



竹が風でお互いぶつかって、パコパコ鳴っている。



あそぼうぜ。運動しようぜ。



ちょっとだけ長いリードをつけてもらって。



くんくんくん。



さあ、やろっか。



赤いボールで遊ぶんだぞ。JWのボールだぞ。ボクはこれ大好きなんだ。



くわえて走ろ! さあ、おとーさん、おかーさん取ってみな。



あ、口から滑った。ボールが飛び出た。



疲れました。ちょっとストライキ。休憩です。



びよぉ~~~ん!



小型犬の運動量は少なくて、人間には楽。

帰りましょう。



と言いつつ、住宅街の中を縦横無尽。



ここ、きれいですねえ。



家の方に向かいましたよ。



AWANOUTA(ラーメン店)を通過。



七里ガ浜ペットクリニックへ。



アップで撮影。いつものチェックさ。



体重5.2kg。

人間の晩御飯はネバネバ・ヌルヌル冷やしうどん。



簡単でおいしい。



八海山飲みながらつくるぅ~。



休日の夜は、軽い食事なんだ。



また明日。お風呂入って寝ましょうよ。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ベーシックなレシピに戻ってチキンカレー@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2018-04-29 08:05:21 | 食べ物・飲み物
私は最近カレーに力を入れ過ぎた。

もっと簡単にやらないといけないと思った。

こんなお手軽本を買ってきた。



本日はインドの音楽をどうぞ♪



やたらと複雑にスパイスを組み合わせるのもいいが、簡単なチキンカレーなら、コリアンダー、ターメリック、クミンがあればできる。

あとは辛さだが、唐辛子系の辛さがあればそれもどうにでもできる。

「基本の「き」」って言い方は正しいのか?



いろはのいは古くからあるけれど、きほんのきは今世紀入ってから出てきた言葉のように思う。

基本のチキンカレーは上記三種のスパイスでできるから、簡単。



「誰でもできる」と書いてあるでしょ。



久しぶりに基本に帰ろうとチキン(もも)を買ってきた。



オーソドックスにヨーグルトとターメリックを混ぜて、それにチキンを漬けているところ。



タイ米を炊く。



おいしいターメリックライスができるよ。



この料理本にはトマトの水煮200gをフードプロセッサーでつぶせと書いてある。

しかしここではカゴメの高リコピントマトをざく切りするだけ。



ヨーグルトとターメリックに漬かったチキンを時々動かす。



本日のスパイス・ミックス。



いつものに比べて種類が極端に少ない。

でもこれで十分です。

ガラムマサラなんて総合調整役みたいなもの。

最近購入したチリのカベルネ・ソービニヨン。



チリ製としては少々高価。

でも倉庫放出セールだから半額ほどで買えたよ。



おいしいです。

玉ねぎを炒め、トマトを炒める。



本に書かれたレシピだとそこへヨーグルトごとチキンを入れる。



そして炒める。

チキンが白くなるまで。



それからスパイスと水を入れるらしい。



私がよくやるチキンカレーの作りかたとはちょっと違うな。

いや、かなり違う。

根本的なところが違う。



煮ているとできてきた。



味見する。

味がしない。コクがない。うまみが感じられない。辛くない。

それで、あれこれいつものように加えちゃう。新たに入れたスパイスはパプリカだけ。

さらにガラムマサラを追加する。



よくなってきたよ、うまいよ。



最も邪魔になる場所で寝るドガティ君。



よく寝ているねえ。



なんて邪魔なんでしょ。



煮込むだけ。ひまだから、ついつい飲んでしまうワイン。



しっかりしたカベルネ。

結局この本の通りでは自分好みの味にならなかった。



でもギリギリまで本の通りに作って、あとから調味料を加えていったので、ベーシックなチキンカレーに近いと思うよ。



完成。



ターメリックライスもうまうまだ。バターに塩にローレルの香りにターメリック。そりゃおいしいわ。



いい眺めでしょう。よだれが出るでしょう?



また足元で寝てしまった。私のスリッパを枕にしている。



ドガティ君は「構って構って」病だ。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉七里ガ浜の長閑な休日(2) 午後の部はドガティ君の散歩とアヒージョ

2018-04-27 00:00:29 | ペット
前回のつづきで同じ日の午後。

午後はまったり。

ワンコもまったり。人間もまったり。



私は疲れているのだ。出張が多くて荷物が重くて腰が痛くて。

休日はゆっくりしたい。

HARD DAY'S NIGHT♪



カレーの教科書を読んだりして。



ここぞとばかりに酒を飲んだりして。北雪は旨い。



「おとーさん、お酒ばかり飲んでないで、そろそろ散歩に行きませんか?」



散歩に出ようとしたら、ほら、お友達。シュシュです。



ご挨拶してさっそく散歩開始。



四つ角ではお座り。ほめられているが、変な顔。



急げ急げ。運動するぞ。浄化センターへ行こうぜ。



家から浄化センターは遠い。



七里ガ浜の住宅地の中をうろうろ。



着いたぁ~。わぁ~い。走れ走れ。



軽快に。たったったった。



この場所が楽しいことを覚えたドガティ君。



この広場に近づいてくると、中に入ろうとする。

茶々之介氏もそうだった。



草がたくさん生えたところで、遊ぶのがうれしくてしかたないらしい。



そろそろボールで遊びましょうか。



そら行け、ボールを捕まえろ!



走る走る。



パフ!パフ!パフ! 音が鳴るラグビーボール。



別の遊びに移ります。

ドガティ君は私が抑えている。妻がボールを隠しに行く。



さあ、ドガティ君、ボールを探せ!



あった、あった。こんなところにあった。



大げさに褒められて、ドガティ君は得意げにボールを鳴らす。



茶々之介氏が大好きだった遊びだ。

はい、もう一度。



はい、探せ!

ボールはどこだ?どこだ?



あったーー!



なんてことを繰り返すわけ。

さて、移動しましょう。

いまやこのケツゴリラも怖くなくなったドガティ君。



交差点は赤信号。待ちましょうね、お利口ね。



すたすた。海方向です。でも海には行かないよ。



「これ、なんですか?」とドガティ君。



風で家から転がってきたずいぶんきれいな(?)ごみ。



海が近いんですがねぇ、海には行きません。残念でした。



住宅街の中をうろうろ。降りたら登らないといけません。そうしないと帰れません。



ドガティ君、なぜか急ぐ。

「おっ!」ドガティ君は何かを発見。



お友達のミニチュア・シュナウザーでした。



妙に焦ってる時はたいていそうです。お友達を発見した時なのです。

遊びたくて仕方ないらしい。



どんどん移動。

よく歩きます。ここはドガティ君もよく知るところ。



ほら、到着。



楽しい楽しい七里ガ浜ペットクリニック。

くんくん、いろんなワンコ、ニャンコのにおいがします。



くんくん、くんくん。先日のニャンコいないですね?



ニャンコがいない、ニャンコがいない。クリニックの飼い猫ちゃんがいない。



それでは検診を。



「おなかの調子はどうですか?」「まあまあです」なんて会話をする。



体重を測る。5.25kgでした。



終わりましたよ。

終わったのにまた入りたそうにしている変なやつ。



早く帰りましょう。晩御飯の時間だ。



ニーナちゃん登場! ドガティ君のお友達の中で最も大きな子。



ドガティ君の執拗なご挨拶に、ニーナちゃん当惑ぎみ。

パシフィック・ベーカリーのバゲット。



今晩はあさりとエビのアヒージョを軽く食べましょう。



見るからにうまそう。だしも出るしね。アヒージョは海モノがよし。



ぐつぐつ・ぐつぐつ。



ファイアー!!



出来ました。バゲットと一緒に食べましょう。



コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉七里ガ浜の長閑な休日(1) 久しぶりに麻婆厚揚げ / 車検やら裁判やら・・・

2018-04-25 11:46:10 | 食べ物・飲み物
I WANNA HOLD YOUR HAぁ~ND♪



何曲も入ってるから好きなだけビートルズをどうぞ。

今年は当てます、ジャンボ宝くじ。



GW明けの発表。私の人生変わるかも。

「外へ出してくださいな」と暴れるドガティ君。



「退屈です」

そう言われてもね、おかーさんは2階で作業、おとーさんは1階で作業。

あなたの相手ばかりしていられない。



「頼みますーー!」と揺れ動くドガティ君。



「まあまあドガティ君、慌てても仕方ないよ。人間と適度に折り合いつけなさいよ」と天国から茶々之介氏の声。



鹿ひき肉を用意。



厚揚げもね。



そうなのです。麻婆厚揚を食べるのです。

麻婆豆腐より味が染みて食べ応えのある麻婆厚揚が大好きです。

タイ米を炊こう。



ストロングゼロ・ダブルレモンを飲むよ。ぐびぐび。



厚揚げをころころと切る。



長ネギ1本をみじん切りと小口切りに分ける。



みじん切りは麻婆厚揚げに、小口切りは中華スープに使う。

ショウガとニンニク。



竹の箸にれんげも用意。



中華食堂らしくなってきたホイ。

がっつり食べるぞ。



「ボク、もうあきらめました」とおとなしくなったドガティ君。



鹿ひき肉とはこんなの。



それをよく炒めます。



茶色くなるまでね。しっかりと。



ニンニクとショウガをプラス。



長ネギみじん切りもプラス。



味付けはこのあたりで。



本格的麻婆にオイスターソースなんて使わないだろうが、いいのいいの。



ここから煮立てて行くよ。



スープの調味料はこのあたりでやっちゃいましょう。



いつものお酒を飲みますよ。



ほら、中華スープできた。



厚揚を投入。



片栗粉も使おうね、とろみつけるのに。



屈伸運動中の妻を邪魔するドガティ君。



無理やり膝の上で寝ようとするワンコ。却って寝にくいと思うが・・・。



それでもいいそうです。



おもちゃ、ほうったらかしですよ。



遊ばないなら片づけてくださいね。踏んじゃうんですよ。



おいしそうに煮立ってきた。



食べてみましょ。



ふむふむ、おいしいですね。

まだ寝てます。



疲れたんだね。朝から遊び通しで。



ほらほら、出来てきましたよ。鹿ひき肉の麻婆厚揚。



寝てると思ったら起きてきた。においに惹かれたか。



完成! 七里ガ浜大衆中華食堂の麻婆厚揚定食スープつき。



辛いよ。腹がふくれるよ。



うまうまだ。



結局こうなっちゃう。麻婆厚揚丼に。うまいわぁ。



ところで車検費用の請求書を受け取ったのでお見せしましょう。



金額にギョッ!とするでしょう。

主たる原因はこれだ。



ついにエアコンのコンプレッサーがいかれちゃった。

他は普通の消耗部品の交換だ。由比ガ浜の竹脇モーターさんは、安くするためにいろいろ行動してくださった。

このあたりがディーラー車検と違うところ。

登録から11年。いろいろありますなあ。

以前にお話ししたことのある、遺産相続の裁判も決着。



私は相続人ではなく、相続人のひとりである母の代理人。

たいした相続ではないのに、私も巻き込まれやたらと面倒な手続きが必要だった。

でもそれをしたら、わずかながら母の取り分も増えた。



そんなこと関係ないドガティ君。



調理もランチも済んだので、外に出してもらい、台所のおかたづけ風景を見ているところ。

油の飛んだコンロをきれいに。



キッチンマジックリンのオレンジ、これ、いいですよ。



【つづく】
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

新たに張られたロール芝生@鎌倉七里ガ浜の小さな庭

2018-04-24 00:00:55 | 
先日このブログでご紹介した芝生。



土もたっぷりついた状態でロール状になって自宅に届けられるものだ。

栄養たっぷりで購入者のところにやって来る。まず失敗はない。

それ自体が分厚く、カーペットを敷き詰めるようにして、整えた下土の上に置いて行く。



当然ながらちょっと価格はお高めだけれど、それだけのことはありそう。



福井県の有名な会社。

「ロール 高麗芝」なんてGoogleで検索すると真っ先に出てくるだろう。



「英国大使のお庭番」だった濱野義弘さんの作業後3日目の様子。



順調です。



ギリギリのところまでぴたーーっと敷いた芝生。



これが芝生を張る前に下土として使われた黒い土。



ぴたーーーっと張ってあるでしょ。



この部分は芝生をやめて、草花になった。



なぜならこのように楓の木が影をつくり、あまり日照条件が良くないから。



やはり芝生は日照条件が大事。

今年の夏から秋、ここはどんな庭になるでしょう。



楽しみです。



ふふふふ。芝生の上でビール。
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ドガティ君は鎌倉七里ガ浜に来て以来初めてそこを出て辻堂海浜公園で遊ぶ

2018-04-22 09:49:10 | ペット
ボクは上機嫌です。

こんな顔ですが、それでも上機嫌。

なにせクルマでおでかけですから。



いつも「いい子ねー」と褒められているボクです。

でも今日は遊びに行った先で少しはじけようと思います。

バリー・マニロウさんのA NICE BOY LIKE ME♪をお聴きください。



おとーさんが10代の頃の歌だそうです。

古いですね。でもいい感じの曲ですね。どこかボクにも通じるところがあるかも。

ボクは、ケージの中でクルッと回ってお尻を見せることもできますよ。

ほら。



くにゃくにゃ回るのは、得意技です。

茶々之介さんなんて大きいのに体が柔らかくて、こんなことばかりしていたそうです。

江ノ電はまだ苦手です。大きすぎます。怖いです。



江ノ電の七里ヶ浜駅近くの踏切同様、行合橋交差点もいつもクルマが停まるところだそうで、おとーさんが舌打ちします。



いけませんねえ。

舌打ちは下品です。

やがて浜見山交番前交差点に来ます。



「ここで右折するには、いつも結構待たされる」と、おとーさんがまた舌打ちします。

いけませんね。

広い駐車場ですねーー!!



ここはどこでしょう?

これがザ・パーク。

辻堂海浜公園です。なんて言ってますが、実はボクは初めてここに来ました。

いきなり新しい友達に会います。



おもしろい、おもしろい。ここ、広い。

ボクは歩きます。



いいところですねーー。



ここは広いですね。

おとーさんとおかーさんによれば、茶々之介さんもここに来たことがあるそうです。



おかーさんと一緒にルンルンルン。



いろんなところで遊べるのがうれしいです。



アイコンタクトもしてますから(何かください)。



いきなり左に付くことも得意ですから(何かください)。



ふせもしますから(何かください)。



ずっとふせしていますのに(何ももらえません)。



南から(画像では左方向)から吹く海風に煽られ、若干右に傾く松たち。変わってますねえ。



園内は施設が充実してますよ。人間用のトイレもありますからね。



辻堂海浜公園の北側を歩きます。



ここはハワイかカリフォルニア?



再びアイコンタクト。どぉ? 立派?



今度は鳩さんとお友達になりましょう? なれるかな?



真正面にいた鳩さんたちは逃げてしまいました。なんでかな?



気にしないで斜面を登りましょう。



広いところです。他の人や犬を気にせず走れます。



再び、気分はカリフォルニアかハワイ・・・ボクは行ったことないんですけどね。



おっ、ボクはいい姿勢。



まるでハワイのドッグ・ショーにでも出ているみたいでしょ。

運動の続きを。



あちこち嗅いで歩きます。

こうした時間が一番幸せです。



タカタッ、タカタッ!



下り坂はすいすい。



あっ! あれ何?



気持ち悪いものがいますね。

ボクは大きなものが苦手です。



これはタコもどきでした。巨大です。



あぁ~おもしろい公園でした。

ザ・パーク。辻堂海浜公園でした。



そろそろ帰りましょう。



こちらは西友辻堂店。



おとーさんとおかーさんは朝ごはんを買ってきました。

コーヒー牛乳だそうです。おいしそうですね。



シュー・クリームも買ってますね。



クルマの中で食べてます。

ボクには何もありません。

不公平だと思います。

さて、海沿いの辻堂海浜公園を離れましょう。



海沿いの国道は渋滞ですが、そこを通って。



家に帰ってしばらくしたらご飯の時間です。

お座り!



早くください。

よし!



とびかかります。

おいしいです。



疲れました。食べたらちょっと寝ましょう。

毎日楽しいですね。ではまた。ごきげんよう。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

元英国大使館ヘッドガーデナー濱野義弘さんが再び登場! ロール芝生を張り付ける@鎌倉七里ガ浜の小さな庭

2018-04-21 00:00:33 | 
元英国大使館ヘッドガーデナー濱野義弘さん。濱野さんはご自身のことを「お庭番」と呼んでおられる。



数週間前、濱野さんご夫婦が我が家の庭を大掃除。

それはそれはいかにもプロのお仕事ぶりだった。

昨年一斉に元気がなくなった芝を引っぺがす作業。

元気がないとは言え、過去10年しっかり根を生やした芝なので、それをひっぺがすのは大変。



狭い庭だが、1日仕事。

やがてご覧の通り(↓)、きれいになった。



*************************************

数週間経過。

福井県からドドッと宅配便が届いた。



ロール芝生である。



この日は天候が不順。

濱野さんが雨天仕様のコスチュームで現れた。



先日キレイになさった庭に、芝生の下土を入れているところ。



丹念に隅っこの方まで。



結構細かい作業が続く。



大量の土が出るのです。そしてまた新たな土も必要。



下土が整ったところで、ロール芝生の出番だ。



隙間なく張って行きます。芝張りの中で最も強力な張り方である。



濱野さんはゴム底の柔らかい足袋をはいておられる。こうした作業もやりやすいらしい。



敷き詰められてきた。



アプローチになっているレンガにもピタッと合わせる。



ロール芝生は計算上すこしだけ余るが、ちょうど良い量を買ってあるはずだ。



端っこの方まで芝をみっちり植え付けてゆく。



ほとんどを使い切る。



そのころには芝生が隅々まで行き渡る。



お庭番さんが花壇の細かいところを調整中。



最後になると、ロール芝生の端切れがたくさん出てくる。それをまた細かいところに利用する。



花壇回りの芝生を調整中。



シマトネリコの幹の周囲もこのように。



芝生作業が終了したようだ。



晴れて来て、暑い!! 干されたレインコート。



あとは残った下土をすき間埋めに使う。

あっちでパッパ。



こっちでパッパ。



表面の土をさっと掃く。



きれいにできあがりましたよ。どうもありがとうございます。



これからいよいよ仕上げに入る。



たっぷり水をあげます。



これでもかと。



今年の夏が楽しみだなあ。青々とした芝生が楽しめそうだ。

元英国大使館ヘッドガーデナー濱野義弘さんに御用のある方はこちらへ(↓)



コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳西麓原村の山荘に最後に行ったのは2016年9月のことで、それを思い出しながら猪のタン@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2018-04-19 15:00:36 | 八ヶ岳西麓の楽しい暮らし
八ヶ岳西麓の原村、標高1,600mにある山荘に最後に行ったのはもう、一昨年9月のこと。

行きもしないのに所有しているというだけで、山荘の固定資産税が請求されてくる。



やだわー。仕方ないねえ。固定資産税ってそんなもんだよ。

毎月通ってそれを証明できれば、住人扱いされて固定資産税が少し安くなるが、1年半以上行ってないのだから、それもかなわない。

山荘はどうしているのかしら?



柱や梁がいっぱいのティンバーフレーム構法。



懐かしいな。

行きたいな。

薪ストーブを焚いてみたいな。なにせ標高1,600mだからね。暖房が必要な期間が長い。



原村って楽しいところなんですよ。

空が広くて、気球が飛んで。



標高の高さと空気の透明度。

白樺と青空に囲まれている。



山荘の周囲なんて、ゴールデンウィークでも木陰には一部雪が残ることがあるくらい。

実際ゴールデンウィークに降雪を見たこともある。

6月になると、春ゼミやカッコーが鳴く。

優しいところなのだ。



冬は落葉した大木にヤドリギが目立つ。それも優しい景色だ。



夏の景色、そしてパン屋さんの看板。フリルフスリフ。



楽しい雑誌、八ヶ岳デイズ。



三井の森から季刊誌がいつも送られてくる。



諏訪大社近辺の特集。



全部よく知っているところだ。

茶々之介氏の具合が悪くなってから、原村には行ってない。

茶々之介氏は亡くなってしまったが、今度は子犬が来て、しばらく無理になってしまった。



まだちょっと長距離輸送はかわいそうな慣れ具合かな。

別荘地(八ヶ岳中央高原三井の森)の季刊誌に、「民泊禁止」の注意書きが挟み込まれていた。



あの別荘地内の別荘で、民泊をやろうって人がいるのか??

そうだろね、山梨県側には泉郷なんて別荘地(今は呼称が変わったはず)があったくらいだ。

そこはオーナーが不在時に、見ず知らずの人に別荘を貸し出して金を稼ぐシステムになっていた。

三井の森が経営するゴルフ場も盛んにパンフレットを送ってくる。



みなさん、ゴルフします? 私はしませんが。する方はどうぞ。

高原のゴルフは気持ちがいいですよ、きっと。

標高が高い信州の別荘地気分に浸ったので、信州のムードを盛り上げる食べ物を。



猪のタン。

信州の味噌屋さんが作った、焼き肉専用の辛みそも使う。



解凍されたタン。



味付けはこれだけさ。醤油とごま油。



ごま油でニンニクを加熱。



猪のタンを炒め、途中で辛みそを加えてさらに炒める。



マイタケを加える。



ネギも加える。



ササっと炒めれば出来上がりさ。醤油でもたらして、お好みで七味。

八幡屋礒五郎でもかけてください。



こりこりと旨いよ。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

みなさまのお墨付き!西友七里ヶ浜店で簡単に買い物して簡単に豚肉炒めうま煮そば@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2018-04-18 21:10:50 | 食べ物・飲み物
七里ガ浜住宅地の皆さん!

西友へ行ってますか? 西友は店舗を見直し、撤退する時は撤退します。

西友があるという事実に感謝し、どんどん西友で買い物しましょう。

この住宅地から西友が消えたら、我々は飢え死にします。

というわけで、この日は今村製麺所に行かず、邦栄堂製麺所にも行かず、西友七里ヶ浜店へ。



すたすたすた。

みなさまのお墨付き(西友ブランド)で麺。



この安い中華麺も、しっかり作ればおいしいのです。

時短料理に最適。西友の最初から切られた野菜。しかもこれしっかり洗浄されています。



豚肉細切れもお安く西友で。



味付けはこれだけ。あとは塩くらい。これだって西友で買ったものばかり。



西友の中華麺はこんな感じです。事前によく揉んでおきましょう。



静かに八海山を飲みます。



別に飲まなくても豚肉炒めうま煮そばは作れますが。

豚肉を狙うドガティ君です。



片栗粉を用意しておきましょう。うま煮そばはとろみをつけます。



何か落ちてこないかなーと狙う顔です。



今度は位置を変えて、もっとも邪魔になるところに来ました。



寝て待つ覚悟です。



先ほどの西友で買った調味料だけで味付け、片栗粉でとろみをつけました。スープは出来上がりです。



おもちゃを取ってきて噛んでいます。



何も食べ物が落ち来ないから、やけくそみたいです。



赤い線を引いたところをご覧ください。洗浄済みです。



時短料理に最適なのです。便利便利。

結構しつこいです。何も落ちて来ないよと教えているのですが。



二人分で豚小間320g。かなりの量です。豚肉炒めうま煮そばだからです。



見たい見たいというので仕方がない。肉を見せてやります。



豚肉に野菜を炒めました。塩コショウだけです。



量が多いので、おつまみにして食べましょう。

食べながら酒を飲みます。



3つのバーナーをすべて使うのです。



何かもらえませんかね?



まもなくです。



麺に具。



そこへスープを。



うぉ~。うまそ。西友からやって来た材料で豚肉炒めうま煮そばです。



七里ガ浜自宅厨房の楽しいランチでした。





コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

大急ぎの鹿ひき肉ガパオ・ライス、そしてドガティ君のクッションカバー@鎌倉七里ガ浜

2018-04-17 00:00:05 | ペット
神戸市にある病院の母を見舞ったら、病院の職員さんから母の使わない服を持って帰ってほしいと言われ、とりあえず鎌倉の自宅へ送った。



大半は処分だなあ・・・。

EVERY LITTLE THINGでKIRA KIRAをお聴きくださいね。



こちらです。



ガパオ・ライスを作ろうと思って西友七里ヶ浜店に行ったら、スイートバジルがなかった。

変わったハーブは置いてあるのに。

西友リスクというやつだ。

なにせ小さい店舗。

慌ててクルマで買いに走る。

江ノ電七里ヶ浜駅そばのふみきりで江ノ電。



国道134号線は渋滞。



いい天気だね。

気持ちいいよ。渋滞歓迎。

腰越神戸橋交差点でまた江ノ電。



障害物競争のようだ。

スイートバジルが欲しい!

モノレール下のスズキヤ西鎌倉店へ。



クルーザー欲しいな。こんな時はうらやましく思う。



解凍した鹿ひき肉。



ボクも鹿ひき肉が欲しいです。



茶々之介さんは鹿ひき肉をたくさん食べたと聞いています。

無視してタイ米を炊く。



スズキヤで購入したバジル。クルマつかって大変なバジルだ。



パプリカ。



鹿ひき肉ももらえず寝てしまったドガティ君。



ところが北雪を飲もうとしたら厨房に現れた。



酒が飲みたいのか?

そうでもないらしい。

帰って行った。



ニンニクに唐辛子。



オイスターソース、ナンプラー、砂糖、酒。



油、ニンニク、唐辛子と一緒に鹿ひき肉を炒めている。



パプリカ投入。



スイートバジル。まもなく出来上がりだ。



早いねぇ。

でもまだ肝心のタイ米が炊けていない。

木のスプーンにしましょうね。これ無印良品のです。やさしく食べやすいですよ。



最後の味の調整。そして完成。



まだまだタイ米は炊けない。

時間つぶしで北雪。うまいねえ。



さらにドガティ君の相手だ。



噛んでいるのはタイガー。

投げてやると喜ぶ。噛んで噛んで。投げて取りに行って。



調理再開。

卵を焼きましょう。



出来たぞ。

鹿ひき肉のガパオライス。



ガパオには、あっさり系の鹿ひき肉や鶏肉を使うのが好きだ。



たまごの黄身がうまうま。



おいしく食べていたら、ドガティ君が走った。



あっ! おしっこだ。

まだちょっと失敗があるね。

粗相したらすぐそばにあるお片付けセットですぐキレイに。



ごはんの時にやめてよね。



妻は2階でミシン作業。



新たな作品ができるらしい。



茶々之介氏が寝ていた巨大なマットをカットして、その上に新たなカバーをつけるとか。



ドガティ君用だ。

LOVEと書いた生地もあるよ。



鎌倉市大町にあるスワニー(生地屋さん)で買ってきたもの。

安いんだ(笑)。



新しいマットができるよ。



楽しみだね。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加