ふいご屋の日常

ポジティフ・オルガン&チェンバロ貸出屋の傍ら歌手、の日記

またもや本邦初の企画(おそらく)

2015-03-20 10:03:30 | オルガン
またもやご無沙汰してしまいました。当ブログは放置状態に近くお恥ずかしい限りではありますが、昨年はオルガンとチェンバロのコンサートへのご提供、歌い手としての活動が例年以上の量であった他、CD録音やTV収録への楽器提供、あるブックレットのお手伝いなど、別のジャンルに関してお声掛けいただく機会も増えて参りました。この世界に仕事として関わり始めた10年前に今のような状況は予想できなかったことではあり、これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げる次第です。

イタリアのオルガンビルダーGiovanni Pradella氏との協同の、真に伝統的な手法を用いて造られたイタリアバロックオルガンを用いては、これまでにも多くの魅力的なプログラムに関わらせていただいてきましたが、このたびの企画もおそらく日本で初めての、注目すべき演奏会と思われます。
(1/4ミーントーンのイタリア様式のオルガンによってあの「フィオーリ・ムジカーリ」の全部が演奏されたことはこれまでに無い筈。加えてこの調律のための委嘱作品までもやってしまうのですから、なんて意欲的なことかと…)

このようなお話に関わらせていただけるのですから、とてもとても今のお仕事は辞められません(笑)。是非とも皆様のお越しをお待ち申し上げております。


ジローラモ・フレスコバルディ≪音楽の花束Fiori musicali≫全曲+中全音律オルガンのための委嘱新作ほか
2015年3月28日(土)15時開演 於 日本基督教団本郷教会(JR西荻窪駅北口より徒歩10分)

オルガン/大井浩明
(オルガン提供・調律/石井 賢)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 生存確認… | トップ | お勧め演奏会情報~ベルニエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オルガン」カテゴリの最新記事