ふいご屋の日常

ポジティフ・オルガン&チェンバロ貸出屋の傍ら歌手、の日記

【出演情報】ヴェネツィアの栄華~サンマルコ大聖堂の音楽~ (2015年12月18日) 

2015-09-28 11:25:37 | 
またまたすっかり更新をサボっておりましたが、相変わらずのペースで楽器のお仕事にいそしんでおります。特に古楽系の現場では普段通り皆様にはお見かけいただいていることか、と。

その傍らで今年は意外に歌の仕事が多く、次に予定されている現場はこちら。

山梨大学芸術文化推進事業
ルネサンス 驚きの立体音響-サンマルコ大聖堂の音楽


2015年12月18日(金) 18:00開演 於 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール) ロビー特設会場
入場無料

〇ジョヴァンニ・ガブリエーリ/8声のマニフィカト、「今日キリストはお生まれになった Hodie Christus natus est」
〇クラウディオ・モンテヴェルディ/聖母マリアの晩課より「めでたし、海の星 Ave Maris Stella」
ほか


コルネット     :濱田芳通、細川大介
サックバット    :三宅伸哉、首藤健一、巻島俊明 ほか
ヴィオラ・ダ・ガンバ:石川かおり
オルガン      :平山夏美
リコーダー     :岡村孝子,菅野直子
ソプラノ      :久保田潤子、川口聖加
アルト       :曽根嘉江子、梶原春菜
テノール      :及川 豊、片野耕喜
バス        :石井 賢、渡辺 求
合唱        :甲府コレギウム・アウレウム
指揮         :大内邦靖

山梨大学芸術文化推進委員会主催
山梨大学ステージマネージメント事業
コラニー文化ホール共催

数年前まで山梨の古楽コンクールの会場となっていた県民文化ホール。あの独特なエントランスロビーの空間を覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、(ホールのステージでなく)そのエントランスを利用して、サンマルコ寺院における複合唱作品を演奏するというかなりユニークな企画です。さて、どのように複数の音響群があそこに配置されるのか、自分にはまだ想像がつきません。
(複数の音響体を大きな高低差を付けて置ける会場は、考えてみればそれほど多くないでしょう)

入場は無料ですので、是非お気軽にお運びいただければ。

ホールからのメッセージも是非お読みください。

来年初にかけても次のように歌の出番が続きます。詳細はまた追って。
★1月11日(祝) ヘンデルフェスティバルジャパン <ヘンデル/イェフタ>公演 於 浜離宮朝日ホール(声楽アンサンブルで出演)
★3月21日(祝) 甲府コレギウムアウレウム<バッハ/マタイ受難曲>公演 於 キングスウェルホール(ピラト他 独唱・声楽アンサンブルで出演)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お勧め演奏会情報~【5月25日... | トップ | 【出演情報】ヘンデルフェス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事