香飄

題詠blog2009参加

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

好きなお歌とコラボ 051:言い訳

2009-11-20 | 題詠2009 鑑賞と二周目

二時間も言い訳すれば絶対にシェークスピアの語彙は越えてる    龍庵  




あははは・・

「言い訳」をしている心理、されている心理

その坩堝にはまり込んでいない作品を選びました。


シェークスピアって、訳本で、ごく有名なものしか読んでませんけど、
ハムレットにしても、ロミオにしても、とてつもなく饒舌なんですよね。

それは、戯曲だからそうなのかしれないけど、近松でもそうか・・

虚飾過多。まあ、そんな台詞を味わうのが面白いのかもしれないが。



二時間「言い訳」し続ける・・たぶん男?
(なんだか、女って、男に対してくどくど言いわけしない気がする。・・・するならたぶん開き直りのほう)



二時間の一幕独り芝居だよね。聴いてみたい、きいてみたい!!



前もって考えてたかもしれないけど、オリジナル。しかも、アドリブも多発だろう。相当エネルギー要りますよ。

すでに、無実の男になりきって自己陶酔の境地かも。


それを唖然としながら、なにかの片手間に(まさか二時間もこのお芝居だけを相手にはしていないでしょう)観客になってる女性?の醒めた眼が愉快ですね~


でも、ふっと、こうも読んでみました。

作者さん、男性なら。



自分の必死の言い訳が延々二時間も続いてることにはたと気付き、そして相手ももう自分の言葉になんら無関心であることに気付き

「俺って、すげー、こんなに立て板に水みたいな言葉の才能、あったっけ・・シェークスピアも真っ青なんじゃねえか?」


なんて、自嘲、いや、自賛すらしちゃってる図かもしれない・・と。

それでも、やはり愉快




                        



言い訳がそろそろ帰って来る時刻 お帰り・・おっと ほらフライング   迦里迦   


          















コメント   この記事についてブログを書く
« 好きなお歌とコラボ 050:災 | トップ | 好きなお歌とコラボ »

コメントを投稿

題詠2009 鑑賞と二周目」カテゴリの最新記事