万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

響きあう二つのアート

2018-10-04 09:24:35 | 万華鏡ブログ

今日ご紹介するのは、中里保子さん、辻優子さんのコラボレーション作品「夢シリーズ」の1点です。
辻さんは九谷焼色絵の器を制作なさる陶芸家。多様な表現方法を駆使される作家さんですが、 夢シリーズで使われるのは、この独特の模様の色絵です。



かなり前からお二人のコラボレーション作品をご紹介してきましたが、最近は拝見することが少なくなっていたので、久しぶりに出会ってうれしくなりました。
陶器の筒は一点もので、手作りの陶器の温かさが伝わってきます。半分に白い釉薬をかけて色絵を配したおしゃれなデザインですね。
この独特の模様をよくご覧ください。 見た人がこれは何だろう?と思うところが魅力です。
この絵に使われている九谷の色合いや辻さんらしい模様を大切に、中里さんはオブジェクトを作ります。 また万華鏡全体のデザインとして、この個性あふれる陶器を生かすよう、オブジェクトセルの取り付けや装飾はんだなどで工夫なさっています。

二等辺三角形に組んだ3ミラーシステムから、曼荼羅模様が重なり合う細かい模様が生まれます。オブジェクトは手作りのガラス細工に加えて、メタルワイヤーを巻いたりねじったりしたもの。 ガラスの色模様にアクセントとなり、模様の変化に面白みを与えています。

お二人の作家としての感性が響きあって、夢を見させてくれる素敵な作品です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 別世界を覗く宝箱 | TOP | 万華鏡の展示に挑戦 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ