万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

木の温もりが嬉しい万華鏡

2018-09-18 15:52:45 | 万華鏡ブログ

今日は高林千稔さんの小ぶりな作品「Odd Days」をご紹介します。
高さ12㎝、最大径5.5㎝程、丸みを帯びた形状は手の中に納まりやすく、回しやすいつくりです。

2種類の木材を使って、木目の美しさを見せながら、温かい手触りも嬉しいデザインです。
角のない形状のオブジェクトセルは高林さんのこだわりを見せているところの一つです。 
アクリルの滑らかなラインが木の造りにしっくりと合っています。このオブジェクトセルについては、背景の色にもいろいろな選択肢を用意しています。筒の木材の種類を変え、セルの仕様を変え、さらにオブジェクトを変えることで、同じ作品はなく、魅力的な品ぞろえの中から、一つを選ぶのも大変でした。

今回は背景が透明で、凹凸感のあるセルの作品をご紹介します。高林さんの作品は白いオブジェクトへのこだわりが特徴的ですが、今回の作品はそれに加えて透明感のある赤、オレンジ、イエロー、ブルー、グリーン、ターコイズなどのオブジェクトが加わり、多彩さが楽しめます。白いオブジェクトは透明感はありませんが、ほかの色を映しながら、白の陰影も演出しています。

背景がほぼ透明なので、重なり合って色が生み出される透明感のある映像が映し出されることもあり、とても変化に富んでいます。

 今日のお気に入りの色合いはこんな感じです。 

覗くたびに違ったきれいさ、面白さに出会う万華鏡、気楽に手に取れていつでも楽しめる万華鏡を身近においていただければと思います。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 投影式万華鏡の世界に浸る | TOP | 窓のある万華鏡 Cubic Flower »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ