万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

カレイドスコープ・カレンダー Kaleidoscope Calendar 1990

2018-08-01 10:03:00 | 万華鏡ブログ

久しぶりの投稿です。今日ご紹介するのはカレイドスコープ・カレンダーです。
8月のページはこんな素敵な作品が並んでいます。
アメリカの友人から頂いたこのカレンダーは、なんと1990年のもの。コージー・ベーカーさんがプロデュースなさったカレンダーです。とても嬉しく、感激しました。
作品の数々も素晴らしいと思いませんか? この中で現在も活動中なのは、ランディー・ナップさんとシェリル・コックさんです。
”カレイドスコープのファースト・レディー”と呼ばれていたベーカーさんは、デヴィッド・ブリュースター卿以来初めて万華鏡の本を著し、世界で初めての万華鏡展を開催して、カレイドスコープ・ルネッサンスを牽引した女性でした。

アート万華鏡がアメリカで花咲き、続々と作家も生まれていたこの時代、インターネットもなく、つながることが難しかったこの時代に自分の足で作家やコレクターやギャラリーを訪ね歩いてネットワークを作りあげ、ブリュースター・ソサエティーを創立しました。すごいことですよね。ブリュースター・カレイドスコープ・ソサエティの誰もが彼女のことを今でも大切に思っています。

何よりも万華鏡の魅力を理解し、作家とのコミュニケーションを大切にした彼女が作り上げた世界があふれているこのカレンダーは、表紙も素敵です。

カレイドスコープを覗く少年の絵はバーバラ・ミッチェルさんの作品。 内部映像はキテルソン+バーンサイド(ペギーさん)、ヴァン・ダイクのシリーズII、スピリット・スコープの作品のものです。こちらもみな魅力的ですね。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 注目のコラボレーション作品 | TOP | ガラスの花ホイール »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ