万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

可憐なスプレーマム

2018-04-11 21:37:39 | 万華鏡ブログ

今日ご紹介するのは、松田晃江さんの小ぶりな万華鏡シリーズの一つ、「スプレーマム」です。 そのイメージどおり、花びらのような模様が筒いっぱいに細工にされています。

ドライセルでオブジェクトセルの背景には白い和紙を使っているので、柔らかい光を通します。ひとつひとつのガラスオブジェクトは薄く、重なり合って色を混ぜながら、繊細でソフトな5ポイントの花模様が展開します。

とても小さな万華鏡の中に可愛らしく咲く花々という風情が感じられます。

表情はとても豊かで、変化が多いこと、小さくて持ちやすいことが、いつまでも覗いていたくなるこの万華鏡のチャームポイントでしょうか。優しい色合いも気持ちを和らげてくれますね。

このシリーズはいろいろな色が用意されていて、オブジェクトセルの色合いも違っています。下の右端のものはオブジェクトがセピア色。 薄く引いたガラスオブジェクトが繊細な6ポイントの映像を生み出します。

カラフルな色がなくてもとても美しい映像ですね。

スプレーマムは長さは約11㎝、真鍮製の筒に施した紙粘土の細工で、微妙な違いがありますが、最大径2.5㎝ほどです。
万華鏡を入れる手作りの袋も付いていて、作家さんが届けたい気持ちが込められています。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« Cubic Kaleidoscope Exhibiti... | TOP | ナップ工房から ”Believe On" »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ