万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

窓のある万華鏡 Cubic Flower

2018-09-20 20:26:49 | 万華鏡ブログ

小嶌淳さんが考案した窓のある万華鏡「Cubic Flower (キュービック・フラワー)」をご紹介します。高さ約10㎝の小ぶりな四角柱の形です。アクリル製の筒の前面のみ窓が開いていて、中を覗くと細い柱が中央に見えています。その足元にはきらびやかな反復する映像が花開くように見えます。 

 

アイホールはトップにあり、オブジェクトセルは底の部分にあります。筒全体を回して映像の変化を楽しみます。

上から覗くと、手前から奥まで柱があり、(特に写真では)手前の部分はややぼやけて見えますが、その先にはあでやかな模様が展開します。 オイルセルの中にはきらめきのあるガラス片や色味の美しいガラス片が組み合わされていて、それぞれ小さいけれど豪華な映像を展開します。

今回、渋谷での万華鏡展で初登場した「Cubic Flower 」ですが、春に開かれたギャルリー・ヴィヴァンさん主催の「立方体の万華鏡展」で出品したものを進化させたものだそうです。
小嶌さんは、「覗いて楽しい、飾って楽しい小ぶりな万華鏡を作ろう」と考え、この作品を生み出しました。 まさにその意図どおりの作品で、私もはまってしまいました。万華鏡のデザイナーとしての創造力も発揮し、小さいながらオリジナリティのある作品だと思います。

軽やかな素材で、スマートなデザインの筒の中に、艶やかな花が咲き、窓から差し込む光を受けてきらめく様子をお伝えできたでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 木の温もりが嬉しい万華鏡 | TOP | 別世界を覗く宝箱 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ