万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

トワイライト Twilight

2019-01-10 11:15:03 | 万華鏡ブログ

2019年最初の投稿です。
今年も私の出会った素敵な万華鏡作品について、作家さんについて、ご紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

冬の晴れた日、夜が明ける前の、あるいは日没後の空に目を奪われることがありませんか?
空を染め上げる美しい色合い、しかも変化しながらあっという間に過ぎ去ってしまう時間に心を遊ばせる方も多いのではないでしょうか。
そんな瞬間の美しさを小林綾花さんが「トワイライト」シリーズの万華鏡に表現しました。

ボディーはチタンを特殊な発色方法で色付けしています。チタンというのは軽量で丈夫、腐食に強く、金属アレルギーも起きにくい素材だそうです。小林綾花さんは、金属加工の技術を学んだ作家さんです。筒の色合いも見事ですが、万華鏡のトップの部分などもお洒落にデザイン、加工されていて、万華鏡の姿も美しいです。
一本ずつ色合いも微妙に異なる筒に、例えば上の作品「トワイライト」-サファイア‐ではブルー系の天然石やスワロフスキークリスタルを入れたオイルセルを合わせます。
天然石は自らインドやタイなど産地にまで探しに行き、選んでこられるそうです。どんな天然石を使っているのか、詳しく教えていただきました。

この作品では、サファイア、アイオライト、アパタイト、アクアマリン、ブルートパーズ、ペリドット、エメラルド、シトリン、ロードライトガーネット、ヒマラヤ産ダブルポイント水晶、キュービックジルコニアを使っているそうです。きれいですね。

そして3ミラーを通して生まれてくる映像のほんの一瞬です。



次は「トワイライト」-琥珀-です。

オブジェクトには、琥珀 シトリン、ヒマラヤ産ダブルポイント水晶、ガーネット、ペリドット、カーネリアン、金箔 が使われているそうです。   

琥珀色やゴールドの重なりときらめきが、豊かな美しさを感じさせる万華鏡です。

そしていろいろな貴石を使っているちょっと豪華な作品「トワイライト」-ジェムストーンーです。

使われている貴石は ルビー、ダイヤモンド、ピンクトルマリン、サファイア、アイオライト、オパール、ブルートパーズ、ロードライトガーネット、アメシスト、シトリン、ガーネット、ペリドット  だそうです。わくわくしますね。

 


美しい宝石を組み合わせて、鏡の魔法をかける万華鏡作家さんです。どの作品にも彼女の想いが込められ、覗く人の心に響く作品だと思います。 写真では限界を感じてしまいますが、実際はきらめきと多彩な色模様の流れるような展開です。

小林さんの言葉をご紹介します。
「悠久の時を経て地球に育まれた天然石は、それぞれに個性があり、美しい表情を見せてくれます。煌めく石たちのハーモニー、光と色の小宇宙をどうぞお楽しみください。」

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« Kasamoyo 赤津純子さんの新... | TOP |   
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ