万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

手毬万華鏡 Temari Ball Kaleidoscopes

2018-05-31 10:27:37 | 万華鏡ブログ

メンフィスのBKSコンベンションで大人気だったのが、北村幸信さんの手毬万華鏡でした。上の写真のように大きなものと小さなものが組み合わされた”Temari Ball Family"は、新作発表で披露されたものです。 大きな手毬は人感センサーで内部のLEDが点灯し、小型の手毬万華鏡は手に持つとLEDが点灯します。

それぞれ一点ずつのものもあり、とても人気があって、追加注文を受け付けるほどでした。

手毬に施された和風の可愛らしいデザインは、繰り返しの模様が万華鏡の映像とも共通点があります。コージー・ベーカーさんのコレクションの中に手毬も飾られていたことを思い出しました。 手毬のアートはアメリカでも知られているようですが、それが万華鏡になっていれば、BKSの人たちが一つ欲しいなと思うのはよくわかります。

小型のものは台座から持ち上げると内蔵のLEDが点灯する仕組みです。台座に戻すとLEDは消灯し、数秒で充電されます。 オブジェクトセルはベアリングでスムーズに回転し、マグネットで着脱できます。いろいろな仕掛けを考えるのが得意な北村さんらしいアイディアの詰まった万華鏡です。

光を受けて美しく見えるオブジェクトを選びました。 

6月20日から流山市の万華鏡ギャラリー「寺田園茶舗 見世蔵」さんで開かれるコンベンション参加作家作品展で同様のものをご覧いただけると思います。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中里保子さんの「パズル」 “... | TOP | 紫陽花の万華鏡 Hydrangea »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ