ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

煮干し中華そば 亘(煮干し中華そば+サバめし)@用賀に行きました。

2019年10月13日 16時59分02秒 | ラーメン 23区
今回はラーメンより美味しいサイドメニューについて考えてみました。


おっとラーメンも美味しいです!



今回のお店はこちら


前回食べたとき、これは淡麗とサバめしを食べたいなぁ


と思ったので再訪です。



煮干し中華そばとサバめしです。


淡麗系のメニューでして、醤油としょっつるを合わせたカエシに煮干しのダシを合わせているそうです。


店内の案内にそう書いてありました。



具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔1枚、刻み昆布



スープは油少なめ、煮干しの旨味と香りにソフトとはいえ決して弱いわけではなく


濃厚の味を知っているが故にソフトと表現しますが、他のラーメン店に比べれば煮干しは強めです。


しょっつるの影響でしょうか、塩分的な味が強めに感じ、それがまた美味しいです。



麺は細くも太くもなくナチュラルにウェーブを感じるタイプ


スープの旨みを絡めて美味しさを演出しています。


スープとの相性も良いので食べ応えも十分に感じます。



そしてサバめし


サバめし大とかないですかねってぐらい美味しいです。


そして淡麗のスープと合わせてみたくって



こうなります。雑炊的な飯割り的な食べ方


サバめしの旨みとスープの旨みの相乗効果は抜群の美味しさとなります。


サバめし大と半ラーメンとかあってもイイんじゃないのって思っちゃいました。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

泪橋(マンモスラーメン)@溝の口に行きました。

2019年10月12日 16時46分24秒 | ラーメン 神奈川県
一部不適切な表現が含まれるかもしれません。ご了承ください。


今回は個人店は台風でもやっていることもある


について考えてみました。


台風19号到達前の最後の買い出しに行く途中


美味しいスープの香り


見れば営業中の文字。マジかよ!



普段行列店でありながら待ちなし(そらそうだ)


つまり最初の1杯を食べることができるとは思わなかった。



背脂がくどくない程度に浮かび、鰹節が滲み出るスープの旨み


いつも食べているラーメンがいつもとは異なるぐらい美味しく感じております。



茹でモヤシを美味しく食べる方法の一つ


これ系ってモヤシを美味しく食べる料理ですよね。



違う違う、そうじゃなーい。


麺が主役ですよ。当然。


かためやや細めストレートタイプの麺に絡む美味しさという名のスープとで生まれる美味しいという満足感



あと乗せの粗めの唐辛子のほのかに甘みを感じる辛さ


後半戦改めて感じる食欲という欲求



ごちそうさまでした。


※台風接近の際はくれぐれも外出は気をつけてください。また今回の話は決して台風接近時の外出を推奨していません。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


コメント

濃厚豚骨ラーメン こく丸(ラーメン・大盛り・ほうれん草・サービス半ライス)@武蔵新城に行きました。

2019年09月29日 21時31分12秒 | ラーメン 神奈川県
今回は家が付いてないについて考えてみました。


はて?


そう、神奈川県で「家」と言えば家系です。


でもですよ。家と付けるのは確かなお店で修行したお店に与えられた不文律


であるように思うのですが、まぁそこはね。雨後の筍のごとく駅前に乱立する資本系家系


あれはあれでイイんですよ。安定営業、深夜営業、確立されたレシピ、ところによりライス終日食べ放題とか


リーマンの頼れるお店的な側面に応えて欲しいそんな資本系の家系とは異なる


家は付かないけど確かな実力と地元の人気に支えられた家系のお店


こういうお店はもっとイイんです。



今回のお店はこちらです。



どうスカ!?


あ、失礼しました。


このフォルムどうでしょう?


スープの濃さとほうれん草の緑の濃さチャーシューの脂



角度を変えるとこんな感じです。


もうね。ラーメン食べるときにダイエットとかカロリーコントロールなんて考える人がいるらしいですが


そんな人や全く気にしない私にも同じようにまた明日はやってくる。



ノーコールのスープですが、十分に濃ゆい!


家系にいるんだからこそ、この濃厚さが味わい深いのです。


タレの旨みがあるからこそ、引き立つのがスープの濃厚さなのです。



短めややウェーブ、そしてやや細めの麺です。


家系としてはやや細めですが、この細さがスープを十二分に絡めて食べ応えと満足度を120%にするからもう♪



ほうれん草追加によって野菜不足を補っております、キット。


このほうれん草が歯ごたえと甘みがあって美味しかったですね〜



半ライスには安定のマイドンブリ


豆板醤とゴマをあしらいまして異なる香ばしさを演出しました。



麺を乗せてマイメンドンブリ


糖質オンアンドオン!


もうこりゃ美味いわぁ!



ごちそうさまでした。


家がなくてもそのイズムが作り出す味が大切なのだと思うのでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

鶏と魚だしのつけめん哲@溝の口(まぜそば)に行きました。

2019年09月23日 19時15分40秒 | ラーメン 神奈川県
今回はグランドメニューについて考えてみました。


グランドメニュー、別名定番メニュー


そうなんです。約半年前に期間限定メニューで登場していた


まぜそば


これがグランドメニューに追加されたのです。


このお店は強火・弱火のつけ麺とかけそば(要はラーメン)に加えて


まぜそば


ということを思い出したので久しぶりに食べてみることに



向かって右のお店です。



程なくやってきた。


食券買ってから並ぶこのお店、並んでいる最中に調理もしているんだと思います。


なお、このお店の食券買ってから並ぶシステム。わかりづらい。


店員さんがサポートしてくれますが、食券買って並ぼうと思うと


あんた誰?みたいな感じで並んでいる人がいたりします。


あっちはあっちで先に並んでいたオーラを醸し出しますが、店員さんに食券買ってますか?


買ってない?では食券をお求めになって列の一番後ろにお並びくださーい。


とまぁこんな感じです。


それはさておき



刻んだニンニクと生姜がオススメということなので、両方入れました。


刻んだチャーシュー、鶏皮の唐揚げ、茹でたモヤシ・キャベツ、めんま、カイワレ


その下に平打ち太めの麺があるので、一生懸命に混ぜますと



こうなります。


光線の加減で味が付いているように見えますが、気のせいです。



こちらの生卵が沈んだ背脂ダレをかけることで美味しくなります。


っていうか、これかけてから混ぜたほうが簡単です。


で、混ぜてからかける、そのままかけるという選択シーがあるわけですが



今回はそのままかけてまして
(勢いも大切)



背脂フリー大満足的な絵柄です。


ここからシッカリ混ぜて



食べます。


ニンニクよりも生姜の方が個性が際立っていて卵が背脂をまろやかにして、背脂の甘みが麺の味を引き立てて


総じて美味しいです!



とはいえ、背脂が私には強かったです。


なので、麺の量もこれぐらいでちょうど良かったです。


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

横浜ラーメン てっぺん家(ラーメン)@元住吉に行きました。

2019年09月15日 16時05分24秒 | ラーメン 神奈川県
今回は資本ではない家系について考えてみました。


一時期、駅前に雨後の筍と言わんばかり家系のお店が出来たことがあった気がします。


それは悪い話ではないのですが、画一的というかステレオタイプというか


まぁそのって感じのお店が多い気がしています。あくまで個人の感想ですが


そういうお店はキット資本があってリソースもあってマニュアルによるレシピも充実していて、、、等々


そういうお店ではない個のチカラが生み出す美味しい家系を食べたいというのが今回のコンセプト



今回のお店はこちらです。


たぶん資本系ではありません。キット


事前情報でスープや麺の作り込み、本格派からオリジナルといった幅広いメニュー


一人ではないにせよ、その辺りはお店のHPを見ていてヒシヒシと伝わります。


伝わりたい方はGoogle先生に聞いてください。



ラーメンです。


初めてのお店は全部普通がマイルール


定番の具に加えてモヤシとナルト追加要素



スープの熱でジワジワとろけるチャーシューはこのあとスープに沈めました。


ほうれん草の濃い緑色、スープに溶けない強い海苔。期待に胸が膨らみます。



お店のメニューによると、スープはあえて塩分抑えめ(的な)にして、素材から出る旨みを味わって欲しい(的な)


ということらしいです。とはいえ味が薄いとか弱いとかを感じることはなく、むしろ旨みが強いゆえこれがベストなのでは


つまり美味しいと言うのが個人の感想です。イイっすねぇ〜



麺は短め太め、縮れはそれほど強くはないナチュラルウェーブ


その麺にスープがシッカリ絡むので食べ応え十分な故に中盛にすれば良かったかなって思いました。


それかライス付けて具のチャーシュー乗っけてスープかけたりしてのマイメンドンブリもありだった


とかとか、自分自身への良い意味でのプラスワンモアが必要だと思ったのであります。


とはいえ、モヤシがあるとその欲求を抑えることも出来るぞなんて思ったりしたのであります。



ごちそうさまでした。


髄が残るスープにこのお店の美味しさの一端を垣間見るのでした。


今度は自分好みにするか、オリジナルメニューを食べようか、そんな贅沢な悩みを抱えるのでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

煮干し中華そば 亘(濃厚煮干しそば+炙りサバめし)@用賀に行きました。

2019年08月31日 20時32分28秒 | ラーメン 23区
今回は旨みの重ね方について考えてみました。


旨みを重ねると美味しくなる


当たり前と思われますが、旨みを重ねすぎると人は苦味のような味を感じることがあります。


なのでバランスが大切なのです。



今回のお店はこちら



濃厚煮干しそばです。


濁りは旨みの綾鷹現象


細切り昆布に加え大きめにカットされたタマネギ



チャーシューにメンマ、ナルト、青ネギ、海苔1枚



濃厚という言葉通りトロッとしたスープです。


煮干しのシッカリした旨みに切り昆布やタマネギの旨みが重なることで濃厚ながら後味を軽くする美味しさのグラデーション



細麺にシッカリと絡むことでスープの旨みをより鮮明に味わうことができます。


さて今回言いたいことは多種多様な煮干しをふんだんに用いたベースの味に野菜、昆布、そして具のチャーシューなどから出る旨みを


重ねることで強い旨みのスープでありながら、食べやすさを演出しているということです。


これは出来そうで出来ない。濃厚なんだから強けりゃイイだろうでなないというこのお店の実力とポテンシャルということです。


今回は濃厚を食べましたが、次回は是非淡麗も食べてみたいです。



そして炙りサバめしというサイドメニュー


これが、ビックリするぐらい美味しかったです。主観で言えばですがラーメンより美味しかったかもしれませんw


というか、濃厚煮干しそばの濃厚さがサバめしの美味しさを吹き飛ばしそうだったので、これは私自身の選択を間違えたかな


と思いました。濃厚には普通のご飯で飯割りをしてスープを楽しむとかが正解かもしれません。


それゆえに淡麗とサバめしの組み合わせこそ食べてみたいと尚更思うのでした。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント

牛骨らーめん 牛王(つけ麺)@武蔵新城に行きました。

2019年08月25日 21時23分37秒 | ラーメン 神奈川県
今回は第三の勢力について考えてみました。


溝の口界隈には2つのつけ麺の美味しいお店があります。


個人的には鉄板と思っているのですが、今回その2店舗に割って入る美味しさだと思いましたので


ブログに書きたいと思いました。



今回のお店はこちらです。


牛ベースのお店です。


以前、ラーメンを食べて美味しかったので次はつけ麺をと思ってから


早いもので1年経ってました(汗)



こちらがつけ麺です。


麺の量は大盛り無料。食券に200、300とあったので


たぶん300gかなと



ローストビーフ2枚。追加料金で肉をプラスできるので肉好きの方は是非に



漆黒のつけダレ


玉ねぎ、トマト、ニンジン、牛すじ(かな?)が入っています。



それでは麺を浸して食べると


洋風!という第一印象。私の印象で書きますが、バルサミコ酢かな?酸味の中に香りの良さ


魚介、煮干し、豚骨、鶏ガラ等々がベースであればバルサミコ酢は強すぎるような気がしますが


この牛骨ベースだとビシー!と決まって美味しいです。


牛は予想以上にクセがある食材なのですが、その個性を美味しさに活かすそんなつけダレです。


これが麺をよく合っていて、トマト等の野菜の甘みを引き立ちます。



マイブームの麺にコショウを後乗せアクセント


つけ誰に入れるのでなく、麺に振りかけてつけダレに浸す時もコショウ部分はつけダレに浸されないように


そうやって食べるとコショウの風味がきいて美味しいです。



一味もありましたので同様に


コショウも一味もどちらもよく合いますね♪



スープ割りの必要なく完食、ごちそうさまでした。


魚介のオリエンタル、濃厚豚骨魚介ドロ系、そして牛骨ベースの甘辛酸のバランスきいたつけ麺


食べる人を選ぶかもしれませんが、この美味しさは界隈のつけ麺勢力の中で


1つ頭が抜きん出た存在だと思いしました。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!
コメント (2)

一部記事の閲覧ステータス変更について

2019年08月14日 20時45分01秒 | Weblog
今回は一部記事の閲覧ができなくなったことについて考えてみました。



開始当初から2011年ぐらいまでの記事について


①かなり古い記事であること
 

②自身の文章の稚拙なことを理由に閲覧できないように設定を変更しました。


特に②が大きな理由なのですが、私自身楽しんで書いているものの、内容を改めて


読み直すと、書き手である私が赤面しそうなものが大半を占めていました。


とはいえ、最近の文章が巧妙かと言えばそうではないでしょうが、少なくとも


私が赤面することはない程度に落ち着いていると思います。


それでは、今までの記事は削除したかと言えばそうではなく、下書きとして保存しています。


いくら稚拙な文章であれ、私が積み重ねた歩みであることに違いありません。


閲覧できなくなるようにしたこと、これに一歩進めたことは私自身とブログ自体の成長に繋げていき


何かの機会に文章を修正し、再度アップする記事があるかもしれません。


また、これからも週1回ぐらいのペースで更新をしていきます。


歩みは遅いかもしれませんが、それでも歩むを進めていくと思います。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


I'll see you again next time!
コメント

博多濃麻呂(ラーメン+替え玉+ライス中)@二子玉川に行きました。

2019年08月05日 21時43分47秒 | ラーメン 23区
今回はたまに食べたくなるあの味について考えてみました。



今回のお店はこちらです。


主観ですが、東京で美味しいご当地ラーメン食べるなら


博多系の豚骨ラーメンじゃないかって思うんですね。


昨今は雨後の筍ばりに家系のお店が乱立してますが、あれはあれでイイと思うんですね。


深夜までやってるお店が多いし、ライス食べ放題だったり、中休み無かったりとか


それはさておき福岡・博多的な白濁した豚骨ラーメンが無性に食べたくなることがあったりしませんか?


食べたい時が美味しい時!ということで



ラーメンです。


チャーシュー2枚、ネギ、キクラゲ、海苔1枚


なんて豪華なんでしょう。



スープは臭みなく、適度な濃厚さ


ハードストロングではないけれど、ライトでもありません。


誰が食べても美味しいと感じるそんな美味しさ



麺は極細のストレートタイプ


細めですが麺の歯ごたえもありますので



さてライスです。


ランチタイムはライスが小・中・大がサービスです。


なんて!ありがたい!!


ライスとくれば



卓上の紅ショウガと辛子高菜、ラーメンからチャーシュー、キクラゲ、ネギ


最後にゴマを擦ってマイメンドンブリの完成です。


この食べ方の良い点として、紅ショウガと辛子高菜がスープと別枠なのでスープをスッキリ味わうことができます。



替え玉を追加して



さらにボアアップ


個人的にはこの段階でニンニククラッシャーをするのが好みです。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれた、ありがとうございました。See You!
コメント

ラーメン二郎 上野毛店(小豚ニンニクスクナメカラメ)@上野毛に行きました。

2019年07月31日 20時07分23秒 | ラーメン 23区
今回はカタメを言い忘れたについて考えてみました。




今回のお店はこちらです。


上野毛二郎ははデフォでカタメということをふと忘れていました。


だがしかし、考えてみて欲しい。家系の麺の柔めが美味しいように上野毛二郎のデフォこそが美味いのではと


まぁ、カタメコールを忘れていたんですがね



醤油チャーシュータンメン小豚ニンニクスコシカラメです。



ヤサイの盛りはこんな感じです。


なお、増しはありますが、増し増しはありません(2019年7月31日時点)



適度に浮かぶ少なめニンニク


豚をまずはスープに沈めて温めておきます。



ニンニクをレンゲに逃して天地返し


この儀式は必須ではありませんが、個人的にはヤサイと麺を挟むことでヤサイがより美味しく、そして麺が食べやすくなるので


効果的な食べ方だと信じています。



麺は確かにデフォで柔らかめ、だけど美味しい柔らかめ


太麺ですが食べやすい、大だと麺量からカタメコールした方が良いかもしれませんが


小ならノーコールありですね。コシもシッカリしつつ食べやすく、そして美味しいということ。



ふっくらしたヤサイに染み込む非乳化スープの旨み



スープの旨みを吸って温かく、そして旨みが増した豚です。


脂身が少なく、そして肉質が柔らかく美味しいです。



レンゲに逃したニンニクをスープに溶かしました。


いきなりニンニクもイイんですが、後半からニンニクが香るのも食欲が増してイイと思います。


そして上野毛は非乳化なのでカエシの旨みが立っているため、ニンニクはそこまで強くなくても十分美味しいです。


アブラコールするとかなりガツンとした味になるので、その時はニンニクは普通の量でもイイと思います。



ニンニクがきいたスープが適度に絡んで美味しいです。


いきなりニンニク、途中ニンニク、唐辛子投入などお好きな食べ方でどうぞ



非乳化なので割と最後までスープもいけちゃいます。


ごちそうさまでした。


上野毛は大はカタメ、小はノーコールっていうのもアリだと思いました。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See You!


コメント