うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

小さな花の可愛らしいユリ

2017年06月30日 20時41分39秒 | 球根
クマ鈴、買わないといけないな~。

ワタクシ、九州の山メインで活動してきたので
クマ鈴は必要なかったのだけど・・
九州ではクマは絶滅したとされています 
(※目撃情報あるとか、ないとか)
ところが最近活動しているフィールドがクマの多い
西中国山地中心なもので(汗)。

先日は、人なんてまず来ないであろう
深~い深い山中の沢でひとり
のんびり自然と一体化していました。
そしたらガサガサっと音がしたものだから
( ゚Д゚)!←こういう状態ですわ(汗)。

なんとクマではなく、警察官(捜索隊??)
3人が入ってきていたのでした ^-^;
このような山にまで、どなたかが行方不明にでもなったのかしら。
いや~焦った(汗)。
警察の方もゲって感じだったでしょうけどね(笑)。
お互い気まずいわ!!
しかし、そのお陰で「鈴あったがエエな」と
感じましたね~。



森でみつけた粘菌。
キレイだったので思わず撮りましたが
「ツノホコリ」で合っているかな!?


山口県生まれの小さなユリ「プチシリーズ」
紹介しておこうと思いまして ^-^;
10㎝ほどの可愛らしい花です。

スカシユリにヒメユリを交配して誕生したシリーズで
もしかしたら育て難いかな~と心配でしたが
特に問題もなく、むしろ他のユリに比べても丈夫な感じです。
具体的にはウイルスの症状が目立たない(酷くならない)感じ。
そしてよく増えてくれるし、毎年きちっと咲いてくれます。
なもので、これは良い品種だな~と思いました ^-^。

ジャパンフラワーセレクションの
切り花部門でのベストフラワー賞(優秀賞)を
2年連続で受賞しているし
アレンジメントの世界ではメジャーな品種ですよね。

しかし、鉢物としてはマイナーな存在かなと思います。
流通する品種や地域は限られていると思いますが
このシリーズはオススメです♪



プチ・ソレイユ



プチ・ロゼ



プチ・ルナ

コメント

広島植物園のアジサイ

2017年06月27日 18時25分44秒 | 花木(園芸)
「うっTと虫草たち」に変更すれば!?
はい、スミマセン。。
だって虫草のシーズンは短いんだもの。。

ちなみにキノコは植物ではなく
動物に近い生物とされております ^-^;



広島植物園の緑のカーテン、相変わらず凄いな~。
イリオモテアサガオ、一時期流行りましたよね。
放置されたものが、廃墟やフェンスを飲み込んで
モンスターのように繁茂しているのを見かけます (;´Д`);

今年はハウステンボスのアジサイ祭り
行くことができなかったので・・





植物園で観賞することができてよかった♪
時間の都合で少しだけですが ^-^;



トカラアジサイ





ミカンバアジサイ

品種数の多さにも驚きますが
ヤマアジサイ系のコレクションが半端ない数だし
珍しい原種などもたくさんあって
さすが植物園という感じですね。





新しい品種の鉢物展示。



ピンクアナベルも品種増えましたわ~。
初期のピンクアナベルに比べると
本当に美しい桃花になっていますね ^-^。

今度はプライベートでゆっくり周りたいなと。


コメント (2)

虫草展開催中♪

2017年06月27日 08時20分19秒 | 野外活動・虫草


広島市植物公園で「冬虫夏草展」開催中で~す。
8月17日(木)まで。
主催は植物園で、私たちは協賛。



菌におかされたメンバー
(最大級の誉め言葉です 笑)。
私の症状もかなり酷いですが ^-^;



写真もキレイだし



標本も最高のものが出ています。



植物を楽しんだ後は、ちょいと寄って下さいませ~。
きっと、みなさんも菌に感染すると思います(笑)。



盛口先生が韓国から輸入して下さった
冬虫夏草のフリーズドライ。
蛾から発生する虫草ですね。。



ウエハースのような食感でしたが
じわ~っと動物質の味がしてきました ^-^;
ややイカっぽい!?
何に効くのか全く不明です(汗)。
コメント

ヒバゴンには会えなかったけど

2017年06月25日 22時46分16秒 | 野外活動・虫草


比婆山へ。
広島県北東部(鳥取・島根の県境)になります。



この辺り。

比婆山はイザナミが葬られたと記される地(のひとつ)で
類人猿型UMAの「ヒバゴン」の生息地でもあります ^-^;
ヒバゴンのスペックは
・身長150~170㎝
・体重80~90kg
・顔は逆三角形で、目はギョロっとしている。
・体全体が黒~褐色の毛に覆われている。
とまあ、目撃情報が後を絶たなかったようですが
結局、みつかっておりません(汗)。
ツキノワグマと見間違えたのでは!?
という説もあるみたいです ^-^;



地主さんの案内で植林地帯に入ります。
この度は、ゲッチョさんこと盛口満先生
そして苔の専門家、昆虫の専門家、虫草の専門家
すごいメンバー(汗)。
メインは虫草観察のはずでしたが
みなさん、それぞれ専門分野のブツを熱心に探しておられましたね(笑)。



ヤマアジサイ。

さまざまな虫草がみつかりました♪



コメツキムシ系の冬虫夏草。
宿主の種類は掘ってみなければ分かりません。



マルミノコガネムシタケ



ハエヤドリタケ



朽ち木から生える虫草。何だろう!?
地主さんの山ですから、観察するだけがマナーですが
新種の可能性もありますし
許可を頂いて掘らせてもらいました。

そしたら!



巨大なアリタケ(マルミアリタケ)!
宿主はなんと女王様でした!!
ニシムネアカオオアリという種類で
この地域でしか生息していないアリなのだそうです。
これはすごい発見。

今年は少雨の関係で、どこもキノコの発生が少ないようですが
たくさんの種類を観察することができました ^-^。



道の駅で盛口先生がみせて下さった
珍しいゴキブリの冬虫夏草。
お宝です♪

動物園のみなさんと合流し、ケビンに宿泊。

コメント

暑苦しいんじゃい。

2017年06月23日 21時59分08秒 | 花木(園芸)
暑いです。
蒸し暑い(汗)。
そんな時期に燃え盛るように咲いているのが「デイゴ」



暑苦しいんじゃい (;´Д`);



アメリカデイゴね~。



サンゴシトウも。

沖縄ではデイゴが見事に咲く年は、台風の当たり年なのだとか。
迷信なのか・・あるいは花みて何かわかるのかな!?
職場のデイゴは今年はよく花がついているなあ ^-^;



カリアンドラ。
は~かなんわ~;

明日広島へ行ってまいります。
早朝3時くらいに出発せねばなりませんので、もう寝ます。
おやすみなさい、ぐっない(笑)。


コメント