うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

行ってまいりやす!

2017年03月31日 21時58分21秒 | 日記
出会いと別れの季節ですね~ (;´Д`)。
はあ~、、



それでは、行ってまいります。

コメント

ムスカリのいろいろ。

2017年03月30日 21時10分27秒 | 球根
決勝戦!大阪対決ですね!
面白いですわ~。
個人的には大阪も夏の大会2校にしてほしいな~と思うのだけど
個人的にはね ^-^;

秋植え球根のムスカリが見ごろを迎えております♪
数年に一度、掘り上げ、株分け植え直し・・が一般的ですが
短くとも17年間植えっぱなし(完全放置)で
毎年立派に花を咲かせ、株も増えていますね;
アルメニアカムだから平気なのでしょうけどね。



ギラギラの`ブルーダイアモンド´
丈夫で困るほど増える品種。
毎年、半分は勿体ないですが処分しています(汗)。



`シベリアンタイガー´
花時期に葉が伸び過ぎなくてカッコイイ。
アウケリの園芸品種かなと思っていましたが
アルメニアカムの園芸品種として登録されているようです。



アルメニアカムの突然変異花。
手前から、山口県、鳥取県、青森県で発見されたもの。

しかしムスカリの全てが爆殖するわけでもなく。。
原種のいくつかは、なかなか増えないし
もしくは分球しない(!?)種類もあります ^-^;

作落ちを避けるため、今年は鉢土も石系から培養土に変更し
ややリンカリ多目に管理することにしましたよっ。



M.pseudomuscari



M.turcicum



M.bourgaei



M.sivrihisardaglarensis



M.polyanthum



M.armeniacum(←国内流通品とは別タイプ)

さあて、ヨコハマ行きの準備をしますが
関東は寒いんじゃろかい。
洋服選びが難しいです (;´Д`)。
飛行機なので、あまりたくさん持って行けないから。。


コメント (2)

え?ええ~ (;´Д`)

2017年03月29日 22時01分54秒 | さくら探訪
ぜえぜえ (;´Д`)。



萩の城下町であります。
木戸さんちや、高杉さんちをぬけ・・
萩城跡指月公園を目指してダッシュ。。
日が暮れてしまうんだもの。。



高杉さんや、伊藤さんが勉学に励んだ金毘羅社・・



着いたよ!萩城跡。



県指定天然記念物の桜「ミドリヨシノ」はどこですかあ~。
ちなみに、ミドリヨシノとはこのような桜であります(ラクさせてもらう 笑)。



あ!あった。



ところが一輪も咲いていないし。。
オーマイガッ!!



神は私を見放されたのか~(オーバーな ^-^;)
ミドリヨシノはここ萩でしかみることのできない大変貴重な桜。
ソメイヨシノに似ているのだけど
ガクが緑色であることから、ミドリヨシノと名付けられています。



ソメイヨシノ。



ミドリヨシノ。

花は純白で白と緑のコントラストが、それはそれは美しい桜とのこと。

花時期はソメイヨシノよりも早く
例年ならもう咲いているはずですが
今年は開花がかなり遅れているようです。
この度は残念でしたが、この桜はみておきたいので
また行きたいな~と ^-^。



ど根性のハナニラだよ。


コメント

南明寺のイトザクラ

2017年03月28日 23時53分44秒 | さくら探訪


散っちゃ~行っちゃ~見ちゃ~って。
咲いちゃ~行っちゃ~見ちゃ~ない。
萩(山口県)の難しい方言ですが
つまり簡単に言うと・・
花時期がすごく短くて、見頃だと思って行ってみれば散っている。
ということですね ^-^;

故に、常に最新の開花情報を入手しなければみることの難しい桜です(汗)。
昨日、3~5分咲きとの情報を得ていたので
年度末で忙しい中、半日休暇を取って急行!
罪悪感半端なくも、今日行かなくては一生後悔するような気がして・・
職場のみんな、私の植物好きを分かってくれていると思うから・・
ゴメン、明日からめちゃ頑張ります (;´Д`)。

職場から約70km先の道の駅「萩往還」に駐車して
徒歩で桜のある南明寺を目指します!

ひらすら萩往還を歩く・・いや、走る!



はあはあ (;´Д`)。



はあはあ (;´Д`)。



つ、ついたあ・・





でかいーーーっ!!
「南明寺のイトザクラ」であります!
推定樹齢は400年で、江戸時代から萩の人々に親しまれている桜。
巨大なイトザクラは3本、すごい迫力。



それでいて、花は1~2㎝ほどの小輪花。
清楚な淡桃色~白色、可憐でつつましい桜です♪



昨日の情報で5分咲きとのことでしたが
もうすでに散り始めていました。
思いきって、今日行った甲斐がありました~。
数日後だったら、ほぼ終っていたかもしれない;





実はもう一本、みておきたい桜がありましたので
再び萩往還を猛ダッシュ ^-^;
長々となりましたので、続きは明日にしよう、そうしよう。。

コメント

キンポウゲ科の小花たち

2017年03月27日 22時02分53秒 | 球根
姫リュウキンカを熱心に収集していた時期があったのですが
こぼれダネでの繁殖が激しく、品種の維持に難儀していました(汗)。



ギラギラ光沢、エナメル質の花。

数年前に全て譲渡、現在は当時集めた品種は残っていませんが
未だに、こぼれダネ実生が庭のあちこちに増えて広がって
おや?こんなところにって塩梅で咲いています。



花は小さいながら目をひきますね♪



緑花。
たまにこのような変わり花が出てくると嬉しい♪

品種を維持しなくてよいので、本当に気楽なものです ^-^;
真に花を楽しめているな~って感じがします。

同じキンポウゲ科でも、こちらは大切に維持している「ニリンソウ」。





写真の花は「銀杯」と呼ばれる選抜品種です。
たまらなく可愛いくて大好きなニリンソウ♪
仲間のイチリンソウやキクザキイチゲ等と比べると
花つきがよいのも嬉しいところ。
勿論、品種にもよりますけどね。

秋吉台のニリンソウはまだのようでした。
おそらく4月中旬になるんだろうな~と思います。
3~4月はみたい花がたくさんありすぎて悩みます (;´Д`)。
体を2つにするのは無理なので
とにかく動き回るしかありません(汗)。



コメント (2)