うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

夏休みの出張講座終わり

2016年08月30日 22時00分13秒 | 日記
今日で夏休み期間中の講座が終了 ^-^;
毎年7~8月はたくさんの小学校をまわりますが

子供たちが静かにしてきく小学校は大抵、担任の先生も穏やか。
逆に先生が怒鳴っている学校は、子供たちも騒いで止まない。
子供たちが静かだから、先生も怒鳴る必要がなく
子供たちが騒がしいから、先生も怒鳴らなきゃならないのかもしれないですけどね。
その辺りは尾木ママに聞いてみなきゃ分かりません ^-^;

ただ、ザワザワしている時は
むしろ小さな声で話しかけたほうが静かになるな~という感覚。
ガッコの先生でもないですし、教育のど素人ですが
なんとなくコツが掴めてきたような気がします(笑)。



フヨウの花



スイフヨウ(一重)の花

秋めいてまいりましたね~。
植物たちの植え替えが滞っていますので、かなり焦っています(汗)。



球根類、夜な夜な植え替え中。。


コメント (5)

ルブスの新品種

2016年08月29日 22時42分16秒 | 観葉
ルブスファンに朗報!?

丈夫で、長期間に渡って、地面をしっかりカバーしてくれる
ありがたい存在のルブスに新しい品種!



`クラシックホワイト´
このような色のカラーリーフはなかなかありませんので
飛びつきました(笑)。

ひと口にルブスと言っても、さまざまな原種がありますので
流通する園芸種も、葉の形や伸び方はそれぞれに異なりますが



「ルブス・カリシノイデス」
ルブスといえば、これかな。
べったり地表を覆ってくれるので大変重宝しています ^-^。
勿論丈夫で、高温多湿もなんのその。
はげたり腐ったりしない!
地味といえば地味ですが、葉に重厚感があって
とっても落ち着いた雰囲気にしてくれる。



黄金のルブスは、パルビフォリウス`サンシャインスプレンダー´
一年中、眩いばかりの黄金葉が美しい超人気品種ですね♪
我が家でも大活躍しています。
カリシノイデスよりも高さが出るし、生長が早いですが
どこから切り戻してもよく芽吹くので
割と好きな形に仕立てることができます。
カリシノイデスが密に茂るのに対し
パルビフォリウスはツルのように長く伸びて、やや荒々しいですね。

で、その`サンシャインスプレンダー´と`クラシックホワイト´との比較。
「クラシックホワイト」の元となった原種は定かではないけど
葉の形からして、フユイチゴ系の感じですね。
茂り具合とか、葉焼けしないかとか、一年作ってみないと良し悪しはわかりませんが
ワタクシ的には、久々に衝撃をうけた園芸品種です ^-^。

コメント

よりによって雨とは・・

2016年08月28日 21時35分08秒 | 野外活動


アンの滝。



背丈より高くなったクマザサをかき分け山頂を目指す。
歩行時間は約7時間。



午前中はまだ小雨だったのが、山頂に着くなり猛烈な雨となって(汗)。
カッパなど役に立たずにズブぬれ
気温18℃がかなり冷たく感じられます;

井原山(福岡県)です。
すさまじい雨
まるで滝に打たれながら歩いているようで。



雷が落ちる度に命の危険を感じます(怖)。
地面が振動して地震のよう。

そして登山道は、一瞬にして濁流となり。。





ロープをかけ、カラビナで確保しながら下山。
大変な山行きとなりました(汗)。

このような塩梅ですから、野草を楽しむ余裕なんてありませんでしたが



なんとか撮った1枚「キツリフネソウ」 ^-^;

ああ、、今日は早く寝よう(疲)。
地元も1ヶ月半ぶりに降ったみたいで、ひと安心です。
コメント

賢いね!

2016年08月27日 21時33分13秒 | 野草
カラスは賢い ^-^;



まだ青い果実に、クチバシで傷をつけていくの。
こうすることで、早く食べられる(熟す)ことを知っているから。



ハナシノブです ^-^。
自生地は九州の極限られた地域。
個体数はかなり少なくて、環境省レッドデータの1類A絶滅危惧種。
ごく近い将来に絶滅の恐れが極めて高い種のひとつです。

明日は九州の山に登ってきます。
どんな野草に出会えるかな~、楽しみです♪
難易度の高い山なので、野草楽しむ余裕ないかもですが(汗)。

明日は早朝4時出発ですので、もう寝ます。
おやすみなさい zzz

コメント

ピッチェリカーテン

2016年08月26日 21時12分37秒 | 花木(園芸)
水やりに追われる毎日です(汗)。
7月16日を最後に、1ヶ月と10日も雨が降っていません。。
8月16日に5粒ほど落ちてきただけ。。
これほど長く降雨がないのは記憶にないです。



花壇がヒビ割れております;
「うっTちゃ~ん、ナンボ水やっても吸い込まれていくよ~」と職場の仲間。
だからリオは雨降っているんじゃないの??(汗)。



雑草もほとんど枯れてるし;

露地植えの樹木類もそろそろ限界。。
タンクに水を汲んで運搬。
動力噴霧器で水やりしていますが、到底追いつかなくて(涙)。

強風や塩害は困るけど、雨降らせてくれるのなら台風が通過してくれたら・・とも思う。


日照り続きの中、大活躍の「ピッチェリカーテン」 ^-^。



クレマチス「ピッチェリ」とチロリアンランプでつくった緑のカーテンです。
温室の遮光に役立っています。
ベゴニア温室に這わせているのですが、遮光率がちょうどいいホンダでして。



花つきは多くはないのだけど、ベル型の花が可愛いし
花色も爽やかです ^-^。



花後になる果球の形がまたユニークですね♪

コメント (4)