うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

豊作の予感

2014年07月30日 20時57分34秒 | ヤサイ系
ウナギ食べましたよ。
でもね、、わずか2㎝×5㎝の切り身2枚が2000円ですからね!!
仕方なく、相方と一片ずつ分けて(寂)。
皿に残ったタレを、ちょんちょんとご飯に付けてごまかしながら
ご飯とウナギ = 10:1の割合で食べましたわ。。
全然食べた気がしないし、何なのこの虚しさ(汗)。
別にウナギ食べなくても他に美味しいもの色々あるんだからイイじゃん・・
と言われるとそうだけど、無いとかなり寂しい。。
ビカーラ種でも何でもいいので、養殖ウナギがもーっと流通して欲しいところ。

お陰で体の疲れは取れそうにないけど、今年はカボチャがたくさんとれそうな予感。



収穫始めたばかりだけど、例年に比べ収穫量が断然多いですからね。

巨大カボチャ`アトランティックジャイアント´も太りがよくて



数年前に90kgまで太ったけど、今年のはそれよりも大きい感じがするので
もしかしたら100kgを超すかもしれない。
市販のタネにしてはよく太ったと思う ^-^。



アトランティックを超えるとも言われる巨大南瓜`ビッグマックス´
こちらも重たそう。

今年度は例年よりも少ないですが70品種の展示を目標に作っています ^-^。
そのかわりに数をとりたいな~と思ってます。



`ピッコロ´
ピッコロさーーーん!!(意味不明でスイマセン;)



`ゴブリンズエッグ´
オーナメンタルパンプキン。
一応食用にもなるそうですが、見た感じ美味しくなさそう ^-^;

それでは、また明日♪


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青いキノコに感動

2014年07月27日 22時12分37秒 | 野外活動・キノコ
山仲間と福岡県八女市の「カラ迫岳」に登ってまいりましたゲコ。




ゲコゲコ・・



って鳴かないか(笑)。

本日は朝から雷をともなった猛烈な雨が降っておりまして(汗)。



ムワ~。
もうね、湿度が半端ない、、
200%くらい湿度あるんじゃないかって感じ;
おまけに気温も高く、全身ベタベタで息もできないくらい。
時折吹き抜ける風がビールよりも美味い ^-^;



しかし、こんな日はキノコ観察には最適♪
いろいろなキノコ出てる出てる ^-^。



桃色の小型キノコ
サクラシメジかな??



サンコタケ??の残骸。

そして遂に出会えましたー!!ブルーのキノコ♪



ムラサキシメジ??
ブルーキノコは図鑑でしかみたことがなかったので感動~。

そうそう、キノコはよく植物と思われがちですが全然違います。
動物界、植物界とあって、キノコは菌界の生物です。
最近の研究では遺伝子などから植物よりもむしろ動物に近い生物ということがわかっています ^-^;



植林地を歩く。
ちなみに「カラ迫岳」はとってもマイナーな山ですが
さほど危険な個所はなく、歩きやすい良い山でした。
花の種類もすごく多くて野草好きにはオススメ。
特にカンアオイは種類が多く、これほどの種類が一度にみられる山はなかなか無いと思います。





小型の「ヤマホトトギス」可愛い花 ^-^。
普段、派手な園芸種ばかりみているせいか、素朴な野生種をみるとホっとします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェリービーンズのような。

2014年07月25日 21時13分33秒 | 花木(園芸)
ETCの休日半額割、無くなっていたなんて(汗)。
高速道路は毎週のように利用しますが、おや?いつもより高いぞ!?って今頃気がつきました。
出費がこれ以上大きくなったらボランティアも難しくなるなぁ。。
ガソリン代もエライ高くなってるし。。
おおっと、スイマセン ^-^;

見切り品でみつけたスキミア(シキミア)`マジックマルロー´
落葉してボロボロだし、根腐れしてるし・・でもまともな株は高くて買えないので
これはもう、賭けの気持ちで購入した苗でしたが ^-^;



こんな感じに立派に復活してくれましたよ♪
買っておいてよかった~。

で、花芽・・



狂い咲きか・・それともこういう品種なのか?
まさか夏場に蕾がのぞいて、それが冬~春に開花?ありえるかも。

マニュアル通りでいけば、高温多湿に弱く、夏越しが難しい・・ということだけど
まだ半年しか経過していないので、何ともいえないところですが
それほど難しくないような気はしますね。
しかし、夏本番はこれから。



こちらは暑さ寒さに強く、とっても丈夫で可愛らしいヒペリカムです♪



ジュエリーシリーズの`ルビー´

鉢植え向きのわい性種です。
近年、園芸品種も増えて、ますます面白い植物になりました。



花はすぐに終わってしまいますが、花後の実の観賞期間は長い!



`キャンディーフレアー´

とっても可愛いピンク実の品種。
コンパクトですが、ジュエリーシリーズよりも草丈が高くなります。

ヒペリカムはメルヘンチックな庭の雰囲気によく合うと思います ^-^。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘメロカリスの花の変化

2014年07月22日 21時39分39秒 | 草花
ヘメロカリスの写真は誇張されていることが多くて
届いた花が、写真とはまるで別物だった・・とガッカリすることはよくあります(汗)。
こんなことを書くと怒られるかもしれませんが・・だって本当なんだもん。

私のカメラは真実しか写せませんので、購入の際の参考にして下さればと思うのですが。
とはいうものの、ヘメロカリスは日によっては、花形や花色に、かなりの変化があります。
また、株に力のついていない苗や株分け直後のものなど
1年目は品種本来の花になりにくい場合もあります。

名花`フォーティーセカンドストリート´もこのくらい違いがあります。



株に力がついてないと、ひと重になりがち。



これぞという非常に整った花。



本日は朝からこんな花が咲いてた。フリルがすごくキツイ。


よく流通する人気品種`ナイトエンバー´の花を載せておきます。





カタログとは全然違うかもしれませんが、これが真実です(笑)。
アマリリスを連想させるような花形ですね~。

ヘメロカリスは一部の品種(ステラデオロなど)を除き、自然にはなかなか結実しません ^-^;
雄蕊と雌蕊との距離が長いのも原因のひとつかもしれません。
ところが、人工授粉してやると、簡単に結実しますよ♪



約1~2ヵ月でタネがとれます。



簡単ですから、オリジナルをつくってみてはいかがでしょうか ^-^。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

竜宮淵で・・

2014年07月21日 15時12分21秒 | 野外活動・シダ
「長門峡」であります ^-^。



前回は時間切れで、5kmのところで引き返しまして
最終地点「竜宮淵」へはたどり着けませんでした。
今回は最後まで行きました。





朝イチ+真夏ということもあって、誰とも出会いませんでした。
クマにも遭遇しなくてよかった。。(ひとりだとこれが一番コワイ)
しかし、真夏ということを忘れさせてくれるほど涼しい。
まさに天然のクーラーです。
こんな日は渓谷歩きに限りますわ~♪

長門峡はシダ植物の種類が多いので有名(!?)ですが
ギボウシの種類も多いです。
しかしどれもよく似ているので同定は難しいですね;



何ギボウシかな??





おおよそ岩に張り付いていますので、気をつけて撮らないと落っこちそう(汗)。



これはまた別種のようですね。



垂直の崖にもくっついています ^-^;
土なんてほとんどないのによく育ってるな~;





がっちり活着している。



カッコいい小型のシダ。
このシダは少な目でした。



イヌチャセンシダでしょうかね。



そんなこんなで竜宮淵に到着♪
この辺りは水深が深く、水底に竜宮があるとの言い伝えから、こう呼ばれているそうです。



ソーリ。




苔に張りついてたカタツムリ。



こんなカタツムリは初めてみましたので、かなり嬉しかったのですが
まるで絵にかいたようなウ○コ型で思わず笑。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加