うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

山の神の森

2010年08月28日 21時19分57秒 | 日記
 試験も残り10日を切りました。毎晩2時まで勉強していますが、仕事の疲れがあっては頭にも入らないということで、とりあえず寝ることにしています ^-^; で、12時くらいに起きて勉強開始です。起きたばかりはボーっとしているけど、除叙に頭に入るようになってきます。そして2時にスパっと寝る。スパっと寝るのが記憶したことを忘れないよーにする技なんだそうです(テレビでやってた!) 

 心身共にリフレッシュすべく、本日は職場の仲間と離島に行ってまいりました。本土から渡船でおおよそ40分のところにぽっかり浮かぶ小さな小さな島。「蓋井島(ふたおいじま)」。

                   

 面積は2.35K㎡で、100人の方が住んでおられます。船が1日2~3便しかないので、遅れたら大変(汗)。 

 今回の目的のひとつはコレ♪

                   
                   

 シーグラスです~。沢山拾いました♪シーグラスを使って、夏の思い出に何か作ろうと思っています♪
 

 もうひとつ気になるのが島の原生林ですが、この島の森は「山の神の森」として国の重要有形民俗文化財に指定されており、島民ですら立ち入ることが出来ない聖域になってます(汗)。

 一の山から四の山まで4つの山の森から神様を迎える神事が7年に一度あり、そのときだけ島民が入るそうです。神秘的~。

 一の山の神の森

                   

 足を踏み入れることはタブー。でも覗いてみるだけなら・・しかし入口から既にスダジイやらタブノキやらに覆われており、真っ暗;中の山道がどうなっているのかすら分からなかったです。

 だけど原生林がこうして守られてる。まだまだこのような森が身近に残ってると思うと、ほっとします。

 おもいっきり話し変わりますが、暑いですね(汗)。明日も北九州地方は最高気温37℃となってました、たまらんです。あまりの暑さにゼラの花が咲いたと思ったら、そのままドライフラワーになっちゃう光景です(汗)。

                   


 職場では9月から「かぼちゃの展示」がはじまります ^-^。ただいま準備&収穫中・・

                   

 それでは、これからスパっと寝ますんで(笑)。
コメント (20)