うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

津和野の大欅

2017年11月06日 21時38分32秒 | 名木・巨木探訪
津和野の弥栄神社にケヤキの名木があります。
ただ、あまり知られていないのが残念です。
津和野の観光マップにすら、載っていないし(汗)。





この鳥居をくぐった先に・・おおっ。





「弥栄神社の大欅」
樹齢は約600年。
威厳と風格を漂わせております。



ケヤキは古いものでは1000年以上生きる樹種です。
弥栄神社の大欅は幹が割れて歪な樹形になっていますが
まだまだ健在です ^-^。



ケヤキの紅葉は、赤色、茶色、黄色など個性があります。
↓は職場のケヤキの落ち葉。



樹齢60年ほど!?の大きなケヤキが7本ありますが
写真みたく木によって色が異なります ^-^。

種子は風で散布されるタイプ。



葉っぱにくっついて落下します。
風で飛ばされやすいように、種子のついた葉は
通常の葉よりも小さくなっていますね。

高木なのでかなり高いところから落下させますが
ところが!私が観察している限りでは
そう遠くまでは飛ばされていない感じ(笑)。
ほとんど近所に落下しとります;

しかし、地面に着陸してからが本当の勝負なのであります。
風を受けやすいように!?枯れた葉はクルリンとまくのです。
そして、風が吹くたびに散らばりながら広がって行きます。

だから掃除が大変 ^-^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加