うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

神様が宿ってる2

2017年10月15日 20時34分41秒 | 名木探訪

高千穂(宮崎県)は神話の里であります ^-^。



ここ「天岩戸神社」はアマテラスオオミカミが閉じこもった
天岩戸がある神社です ^-^。

簡単にまとめると。
暴れん坊の弟、スサノオノミコトを避けて
天岩戸に閉じこもったアマテラス(汗)。
アマテラスは太陽の神様なので、世界が暗黒に (;´Д`);
さすがに出てきてもらわないと困るわけで。
八百万の神様が集まって、いかにしてアマテラスを天岩屋から出すか作戦会議。
作戦会議をしたとされる場所がここ「天安河原」





超絶バランス。

ごにょごにょ・・
そして神様たちの作戦は実行された。
天岩戸の前で女神(アメノウズメノミコト)が衣をはだけさせて舞い



ウズメ様

神様たちが騒ぎ立て。
ちょっぴり気になったアマテラスが少~しフタを開けて覗きみしたところを!



怪力の神様タチカラオノミコトがすかさず岩戸を掴んでぶん投げた!



うおりゃ~!!
こうして光が戻ったのでした、めでたしめでたし。
ただのエロやん(スミマセン 汗)。

ぶん投げられたフタは戸隠(長野県)に落っこちたとさ(笑)。

で、前置き長々でしたが、天岩戸神社の御神木は
アメノウズメノミコトが手にして舞ったとされる「オガタマの木」。
しかーし、写真撮っていませんでした ^-^;
もうひとつ御神木ではありませんが、貴重な木が「古代銀杏」。





実の形が普通のイチョウとは異なり、細長なのだとか。
そして、これが古代銀杏の葉。



切れ込みが深いですね~。


高千穂(宮崎県)から高森(熊本県)へ移動!
名木探訪続く(笑)。

コメント

神様が宿ってる

2017年10月15日 17時48分27秒 | 巨樹探訪
深夜2時、道の駅たかちほ(宮崎県)に到着。



ここで車中泊するのだけど・・



うなされそ (;´Д`);

今回の旅の目的はパワースポット巡りであります。
神々が降り立った地ですから、高千穂全体がパワースポットかも!?

AM5時起床、そして高千穂神社へ。
ニワトリが起こしてくれたおかげで朝イチから活動開始でけた ^-^;
あちこちでニワトリが鳴くんだもん。



境内の巨木群に圧倒されます ( ゚Д゚)。。
その中でもひと際巨大な御神木「秩父杉」



「源頼朝の代参、秩父庄司畠山重忠手植えの杉」と書かれてありましたが
どなたか分かりませんでした;今度、勉強しておきます(汗)。
樹齢800年。樹高55m。
天をつらぬくような杉。
秩父杉の周りは特に力が強いのだそうです。




高千穂峡。



チョウザメも泳いでる。
けっこうデカイ。



冬虫夏草もたくさん生えてた~。


ところで、少しキモチワルイこと書いていいですか~!?
(って書くのだけど ^-^;)
ワタクシ、川魚はホネ意外、全て食べる主義でして
いつものようにヤマメの塩焼きを注文し食べていたところ・・
ガリ、ゴリ・・っと(汗)。
なんじゃ?と思いみてみると、胃袋からクワガタの頭部が(笑)。
ヤマメは肉食性というのはどこかで聞いていましたが
さすがに驚きましたわ ( ゚Д゚)!

さてと、一気に日記を書きたかったのだけど片付けが・・
旅は帰ってからが忙しいですね ^-^;
コメント