うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

パーツの多い花だよね~

2018年10月01日 20時47分20秒 | 熱帯・亜熱帯植物

地域の情報新聞社様にトケイソウ、取り上げていただき

早速、本日はトケイソウ目当ての来園者が多かったなあ。

たくさんの品種を展示しておりますが

そのうちの5品種くらいが毎日、咲いています。

夏場は一旦お休み。

そして9月下旬頃から、再び咲き始めます ^-^。

`コンスタンス・エリオット´

`アラーディー´

品種名忘れちゃった ^-^;

パッションフルーツ系の何か。

`ライラックレディー´

 

とってもトロピカルな花で意外かもしれませんが

耐寒性の強い品種が沢山あります♪

耐寒性品種は屋外でも冬越しが可能です ^-^。

ただ伸び過ぎるので少々扱いに困るかもしれませんね(汗)。

 

原種だけでも500種以上があるというし

園芸種も、世界には膨大な数があるみたい。

国内に流通する園芸種は限られているでしょうけど

広いお庭がある方、是非コレクションして下さい(笑)。

コメント

ドラゴンアイ

2018年08月22日 21時52分24秒 | 熱帯・亜熱帯植物

リュウガン(竜眼もしくは龍眼)は世界一美しい果実だと思う!

世界中の果実をみた訳ではないのにね(笑)。

リュウガンはムクロジ科の常緑果樹になります。

直径2㎝ほどの果実です。

どこが美しいのさ~・・

今、10人の方がつっこみましたね!(笑)。

 

いやいや、果肉が宝石アクアマリンのごとく美しいのですよ。

龍の眼って、多分、こんな感じなのだと思う!

ねっ ^-^。

 

インターネットで画像検索してみると

タネは小さく、果肉に厚みがあって

しかも、果肉は白色のものばかりが出てきます。

おそらく生食向きの栽培品種なのでしょう。

 

職場のは写真のように濃い水色で、かなり青いものもあります。

すごく青いです。

 

しかし、栽培品種(!?)とは異なり

房のようにたわわに生ることはなく

しかも、タネが大きくて果肉はほとんどありません。

東南アジアの国々では街路樹につかわれる樹種ってことですから

いろいろ品種があるのでしょうね。

もしくは野生種に近いものかもしれません。

私が配属される前から既に大木でしたので

そこのところ、詳細はわかりませんが ^-^;

 

どのような能力者になれるかな(謎)

世界三大美果のひとつ「チェリモヤ」

さぞかし美味しいのでしょうね~ (;´Д`)

 

カナヅチになっちゃうといけないので・・

いや、展示用ですので試食することができないのです。

美味と言われたら、余計に味が気になるところではありますが。

 

非常に強い台風、接近中!

ユーカリ、倒されなきゃいいけど。。

台風、流石にもう飽きました(汗)。

コメント

中火くらい。

2017年12月30日 00時31分00秒 | 熱帯・亜熱帯植物
2017年も大詰め!
最後の最後まで、仕事頑張りま~す(笑)。
植物相手なものですから、年末も年始も仕事でございます。
ゆえに「年があらたまる」という感覚はないですが ^-^;
とりあえず、そろそろ年賀状どうかせんといけん!(遅;)



派手派手なクロトン。





外の花は少ない季節ですが
温室内は熱帯花期類等がいいですよ♪





そしてこの時期の目玉が「カエンカズラ」 ^-^。



大温室内全体に這わせてありますから
一面がオレンジ色で彩られます♪



ツボミはジェリービーンズのようで美味しそう(笑)。
例年12月下旬頃に火力全開となりますが・・
今年はかなり開花が遅れていて、ようやく3分咲き。



園は1月4日までお休みですので
4日以降に是非お越しください ^-^。
多分、ちょうど良いのではないかと思います。



「ソシンロウバイ」はもう散り始め。
ソシンロウバイに関しては、過去記録にない開花の早さでした(汗)。
コメント

ビロウ樹の森

2017年06月05日 20時25分25秒 | 熱帯・亜熱帯植物


海幸彦、山幸彦伝説の舞台「青島」
宮崎(日南)に来たならば、ここは寄らねば。
ちなみに、浦島太郎伝説の地でもあります。
龍宮城につながる池(!?)
のようなものがあるらしいのですが
それは見つからなかったなあ (;´Д`)



目的はもちろん、お詣りではなく
「亜熱帯性植物群落」ですけどね(笑)。



アコウ。

群落は国指定の特別天然記念物に指定されておりまして
島のほぼ全てを覆い尽くしているのが
5000本もの、ビロウ樹(ヤシ)です ^-^。
そしてクワズイモやヒギリなど
亜熱帯性の野草が自生しています。
(※島では74科226種の植物が自生)
このような植生をみられるところなんて
限られていますからね~。



うっそうと茂るビロウのジャングル。
冒険したいよね~(笑)。





東南アジアみたい!?
行ったことがないので、あくまで想像ですが ^-^;

ジャングルを散策したかったのですが
次の日仕事だし、とにかく時間がなくて;
帰りまた6~7時間かかっちゃう;
宮崎、2泊ないときついわ~ (;´Д`)。。

しかし、リニューアルした植物園



「ボタニックガーデン青島」には寄りましたよ~
ええ、寄りましたとも~。



長くなりましたので、続きは明日にでも ^-^;


コメント

ジャカランダの森

2017年06月04日 23時51分56秒 | 熱帯・亜熱帯植物
ジャカランダの花見に宮崎県へ ^-^。
日本で唯一の群生林がある日南市南郷までは
ウチから約500kmの遠い、遠い道のり。。
早朝出発し、PAで休憩しつつ着いたのは15時(汗)。

着いた~♪
暑っ (;´Д`);
気温計は32℃になっとる(汗)。
しかし、数字以上に暑く感じる;



イジュの花がお出迎え。



巨大なアコウの樹。



植栽のヤシにもアコウが絡みついている(汗)。
そしてデンドロが。
さまざまな洋ランが活着させてありました。
冬越しできるくらい温暖なのですね~ ^-^;



1000本もの、ジャカランダの森へ。



お~咲いとる、咲いとる♪







全体的には5分咲きといった感じでした。
1週間先くらいがよいのかもしれません。



道の駅では苗の販売もありました ^-^。



植物園の立派な木。

何故、南郷にジャカランダ?については
ブラジルとの関わりがあってのことだそうですが
長くなるので省略(汗)。

いや~しかし、青空と絶景に、紫のジャガランダ♪
癒されましたわ~。
思いきって出てきた甲斐がありました ^-^。

コメント (2)