料亭稲穂の角館物語

安全無添加食材の角館懐石「料亭稲穂」

仙北市子育て支援施設さくラッコさんにて「無添加料理教室」開催!

2014-12-26 16:24:14 | 楽しめる無添加食育講座

   

角館の「料亭稲穂」

今日のお天気は 午前中大吹雪 午前中だけで25センチほどの積雪がありました。

最高気温は -3度 最低気温は -4度

一年の間に雪の降る量が決まっているのであれば
この分で言ったら 2月頃には雪は底をつくのではないのかと思います。


そうだったらいいですね!!


そして昨日 昨年末も開催させていただきましたが

「仙北市子育て支援施設さくラッコ」
さんにおいて
今年も「無添加料理教室」を行いました。

そのほのぼのとした様子の写真です!!

昨年同様 まずは「無添加」の定義の話から始まり
そしてそれを家庭の中でどのように取り入れていくのか
そのうえ「無添加」いることのむずかしさ
そして簡単に家庭の中で取り入れる方法。

子育てお母さんにとって
子供の食事は一番興味のある事のようです。

子供達の面倒を見て下さるお母さんも居ます。

   


お蔭様で助かります。

そしてこのカラフルな遊具の色合い春が来たようです。

   


そしていよいよ試食。

今日のメニュウーは「無添加出汁で作るそばつゆでいただく 稲庭うどん」

そしてお正月に欠かせない「無添加出汁で作る 大根なます」

   


実はこの「大根なます」無添加の昆布とかつおぶしで採った出汁
(醤油味をつけないもの)
に無添加酢・砂糖・少し醤油を入れたものです。

普通は 酢・塩・砂糖 で作るのがオーソドックスですが
「無添加の昆布とかつおぶしの出汁」を入れるだけで
味にまろみと旨味が出て
子供達でも食べやすい「大根なます」になります。

年末に大きなお鍋で「無添加出汁」を採るだけで
年末大活躍しますよ!!

そして11月半ばに「柿漬けがっこ大作戦」に来て下さったMさん

この日皆さんに初お披露目で「柿漬けがっこ」ご持参してくださいました。

   

柿の渋みもすっかり抜けて
大根の辛味もぬけ柿の甘みがしみこみ
とっても歯触りのいい「柿漬けがっこ」に出来上がっていました。

ごちそうさまでした。

子供の事を考える場所。
そしてそこは子供がのびのびと遊ぶことができる場所。

そこへ子どもを連れてくると
お母さんも気持ちが緩やかになり
様々な悩み事を打ち明けたり そして安心して帰る事ができる場所。

詳しい情報はこちらをご覧ください。


来年もこちらの活動に参加協力させていただきます。





コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマス!!新しいことに... | トップ | 新年あけましておめでとうご... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

楽しめる無添加食育講座」カテゴリの最新記事