□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

オリコン2位!

2006-12-28 16:41:53 | パク・ヨンハ
再アップの理由もありました。
□SFJ 28日更新
・<会員ページ> フォトギャラリー「「僕の頁をめくれば」ジャケット撮影」

□ポニキャニ 「僕の頁をめくれば
 サビから44秒視聴出来ます
ちなみに「君が最高!」は頭から44秒視聴出来ます。何故サビじゃないのかしらん。

□オリコン 「シングル デイリーランキング
 26日付 パク・ヨンハ 「僕の頁をめくれば」 初登場2位!!!
 27日付 2位
おめでとうございます
(音楽DVDは、27日7位、26日9位。総合は、27日14位。)
それにしても、ミスチル「しるし」は強い~~~。

□ShowTime 「守護天使
 1~8話  配信中(第1話無料)
 9~16話 29日(金)配信予定
・OST 「守護天使(台湾盤)
  パク・ヨンハ/2曲目「おまえだけのため」、16曲目「Forever」

□衛星劇場 「2月放送/パク・ヨンハ祭り2007
 2月2日(金)13:00~「ミュージックビデオ Collection」
 (3日(土)18:30~、5日(月)25:30~、8日(木)24:30~、
  9日(金)16:15~、10日(土)20:45~、14日(水)16:15~、
  18日(日)16:45~、26日(月)28:30~、28日(水)16:15~再)
 2月10日(土)16:15~「SUMMER CONCERT 2005」(26日(月)26:30~再)
 2月10日(土)18:15~「CONCERT2006-WILL BE THERE」(27日(火)26:30~再)
 2月10日(土)21:15~映画「憎くてももう一度」(15日(木)20:45~、28日(水)05:00~再)

24日放送の、「田代親世韓流総決算」を観ました。
再放送 28日(木)26:00~、30日(土)06:00~
衛星劇場なので見られなかったのですが、友人が録画ビデオを貸してくれました。アリガトウ
ヨンハの通訳や韓国映画やドラマの翻訳でもお馴染み、尹春江さんを迎え、
2006年の韓流を振り返ったりする番組でした。
もちろんヨンハ話にも触れました。少し内容を紹介すると、
“今年出会った人々”コーナーで尹さんが挙げたのは、
“パク・ヨンハ、キム・レウォン、キム・ナムジン、ユン・ソクホ”
<ヨンハについて>
  「今年も精力的に、ファンミーティングやコンサートとやって、楽しい日々でしたね、ヨンハさんとは。」
-3年経つが変化は。。。
  「2004年のカーッという熱いのは、もうハッキリ言ってないんですよ。
   わーもう凄い人!というのはもう無くって、ちょっと落ち着いた感じで、
   でも、いつも人数は集まるという感じです。」
  「彼ももう日本語もずいぶん上手になって、普段は本当に普通の会話は日本語でしているんですけど、
   なんだけど、テレビとかコンサートとかになると、やっぱりちょっと喋りにくいみたいで。。。
  (間違えたくないのかなー、と田代さん)
   私ももういらないんじゃないかって思うんですけど、なかなかそうもいかなくて、いつもご一緒させていただいています。」
-そろそろ年齢的に兵役に行っても。。。
  「いつきても、もうおかしくない今年なので、彼もやっぱりそれはわかっていると思います。」
<ユン・ソクホ>
  2003年のBSで冬ソナをやっている頃に会って、冬ソナミュージカルで3年ぶりにユン・ソクホ監督に会った尹さん。
  周りが尹さんについて“有名な通訳さんでパク・ヨンハさんについている人”とソクホ監督にチラッと話したようで、
 ソクホ監督 「パク・ヨンハさんは元気か?」 とっても元気ですよ~と尹さんが答えると、
  “すっごく可愛くなった”“すっごくカッコ良くなった”とまた周りが話す
 ソクホ監督 「人間は愛されると可愛くなるんだな。素敵になるんだ。 ←名言ですな!
   皆愛されて、皆素敵になるから、(横にいる女性に)君も早く愛する人を見つけなさい。」

番組を見ていて、田代さんは仕事柄たくさんの韓流情報を持っているし、
自分の番組だから仕方ないのかもしれないけれど、尹さんが話しても結局自分の話にしてしまう所が少し苦手でした。
尹さんは自分の気持ちに正直で、高額ファンミについての意見もファンに近かったり、コケたりダメだった映画はハッキリ言う所も好き。
そういう違う部分を持った二人のトークが盛り上がる秘訣なのでしょうね。フフフ

毎年楽しみにしてます。
小田和正さんの歌声はもちろん、特にレミオロメン「粉雪」もカバーするというので期待しています♪
サビなんて小田さんの声に似合っていると思います。
その前の渡鬼SPで、角野卓造さんが大ファンで、というエピソードからコンサートまでのくだりはとても良かったです。
28日(木)23:30~TBS 「クリスマスの約束2006

□Yahoo! 「台湾地震によるアジア地域の通信障害、徐々に復旧
台湾沖で26日夜に発生した地震の影響で、国際海底ケーブルが損傷したため、韓国とのソウルからオーストラリアのシドニーに至るまでアジアの広範な地域で、電話やインターネットがつながりにくくなるなどの通信障害が発生したようで。
ミニホなどとても重たい理由が判明しました。
年末年始を迎えているので、少しでも早い復旧を願っています。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 僕の頁をめくれば | トップ | ディスプレイ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「守護天使」! (マーシャ)
2006-12-28 16:52:55
かこさん、こんばんは。
毎日のように読ませてもらっているのですが、足跡残すのは久しぶりです。私のところは、まだヨンハは届いていません・・・

ところで、「守護天使」をShow Timeで放映するという記事を見て、かこさんにお知らせしたくて、こちらにきました。 私は、Show Timeで「Loving You」を見たのですが、しばらくご無沙汰して退会しているので、これを機会に復帰しようかと思います。

それから、いつもたくさんのヨンハ情報をありがとうございます。かこさんも、よい新年をお迎えくださいね。
書き忘れ (マーシャ)
2006-12-28 16:54:55
前の記事のURLにニュースをリンクしておきました♪
初めまして (mika)
2006-12-28 20:45:58
いつもヨンハの情報を色々教えて下さってありがとうございます!楽しく拝見させて頂いています。
衛星劇場の「田代親世韓流総決算」昨年は契約していたので観ました。田代さんについては,かこさんと同じように感じています。
特に今回は兵役について,まだはっきりしていない段階で何も彼女がこの話題にわざわざ触れる必要はなかったのではと思います。ヨンハより年上でまだ行っていない,チャ・テヒョン氏とかもいますから...

昨年の今頃「食わず嫌い王」にヨンハ出演したんですね。一年は早いと感じますし,それに比べて今年は新曲が出るのに,TV出演がないのは寂しいです。。。










尹さんの話 (アト)
2006-12-29 01:33:40
田代親世韓流総決算の尹さんの話ありがとうございます。ヨンハ君の仕事に一番近いイメージがあって、いつも一緒にいてテレビの仕事をして欲しいなーって思っています。特にうたばんの出演はとっても楽しいです。でもヨンハ君も日本語が普通の会話をできるほどまで頑張ってるんですねーしみじみ・・・私は3年tっても本を見る程度じゃ韓国語は観につかないですねー

オリコン2位だったんですね、このまま2位キープでヨンハ君の歌沢山の人に聴いていただきたいです
コメントありがとう☆ (か こ)
2006-12-29 18:22:47
 マーシャさん
こんばんは、マーシャさん♪
毎日読んでいただいてありがとうございます。
届くのが楽しみですね。
「守護天使」のお知らせ、ありがとうございました。
私も以前「LovingYou」はそこで観ましたよー。
時間が取れなくて「守護天使」は見られそうもありませんが、
おかげで久々にOSTを出して聴きました♪
マーシャさんもよい年をお迎え下さいませませ(^-^)

 mikaさん
初めまして、mikaさん♪
こちらこそいつも読んでいただいてありがとうございます。
昨年の時は尹さんが「LovingYou」翻訳を予定していると話していたという記憶が。。。叶いませんでしたが。
田代さんもニュースを見聞きして、尹さんだからつい聞いてみたくなったのかもしれませんね。
昨夜の「食わず嫌い王」を見て、私もヨンハ出演時を思い出しました。
ビロンビロンした袖でしたよね。フフフ
リアルタイムには飲みに行っていて、友人たちからメールで様子を教えてもらったものでした。
新曲を出すということにしても、昨年と今年ではアプローチの仕方が全然違いますもんね。
ファンとしては露出が少ないのはやはり寂しいです~。

 アトさん
スタッフとも日本語で会話をしている、とか夏のファンミでも聞いたような覚えがあるのですが、同じ感じで仕事でも話してくれると嬉しいですよね。尹さんはそばにいて、ヨンハが言葉につまったらヘルプしてくれるとかで。
洋楽のようにワールドツアーの一環ではなく、日本活動として来ているのだから話せば話すほど親密になっていけるようにも思います。
オリコンはやっぱり入っていると嬉しいですねっ♪
店内でも沢山流してくれて、足を止め聞き入ってくれる方が増えるといいなぁ。

コメントを投稿

パク・ヨンハ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事