晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

お知らせ

webサイト『花橘亭~なぎの旅行記~』(http://www42.tok2.com/home/kakitutei/)はサーバー障害のため現在ご覧いただくことができません。以下のコンテンツ・サイトはご覧いただくことができます。
 ・「平安時代好きの京都旅行記」
 ・「PICK UP」
 ・『花橘亭~源氏物語を楽しむ~』

【鑑賞】 福岡市美術館「日本画の巨匠たち 名作でたどる日本美術院のあゆみ」

2012年08月25日 20時00分00秒 | 日記
 先日のこと。

福岡市美術館で開催中の展覧会を
鑑賞してきました。

 近代から現代へ
 岡倉天心没後100周年記念
 日本画の巨匠たち
 名作でたどる日本美術院のあゆみ



 ※福岡市美術館 公式サイト
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/
 ⇒ http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2012/jaa/jaa.html


心惹かれる作品ばかりで見ごたえがありました。
音声ガイドをかりて、じっくり鑑賞。

出品目録を見ますと
日本各地の美術館や大学などから
名作が福岡へ集ったことがわかります。


特にお気に入りの作品を挙げるならば
下村観山の「老松白藤」
速水御舟の「洛北修学院村」
太田聴雨の「星をみる女性」
安田靫彦の「卑弥呼」
森田曠平の「惜春(盲目物語より)」 が好みです。



「卑弥呼」の背景に阿蘇山(阿蘇五岳)が描かれていることから
この絵において 邪馬台国=九州説を採っていることを
今回初めて知りました。



『日本画の巨匠たち』の展示期間は、9月23日(日)までです。
(会期中、展示替えがあります。)





blogram投票ボタン