あごの心旅(書いて見て聴いて)           

障害を持つたからこそ偶然に知り会えた奇跡の連鎖を書きとどめ見聴きしたことを添えました。あわせて商品情報も載せました。

【推奨】夜でもくっきり見える目覚まし時計

2018年12月14日 | 日常用品

夜でもくっきり見える目覚まし時計としてAC電源駆動の「シチズン製8RZ099-019」を推奨します。 

1.画像(パネル)の種類

 (1)見やすい順番

  ①LED7セグメント>②液晶LEDバックライト>③LED照明付アナログ

 (2)詳細説明

  ①上下左右の全視野角とも良く見えます

  ②高視野角液晶と説明されているものでもVGA型パネルなので特に下方向からは見づらいです。高視野角ならIPS型パネルなのですがこの商品は見当たりません。

  ③無理やり照明している感じで非常に見づらいです。セイコー製KR331Bの自動点灯はちょっとカーテンを閉めただけでもまた曇天でも昼間から点灯しまうので使い物になりません。

2.LED7セグメントの商品

  中国メーカのノア精密T-696がありますが常時通電するので安全性、信頼性を重視して日本メーカのシチズン製が良いと考えました。

3.シチズン製8RZ099-019の消費電力など・・・・・太文字は説明書などから。

 (1)AC100Vの消費電力・・・・・電圧×電流×力率=100V×0.1A×cosθ=10VA×0.6=6W

 (2)DC6Vの消費電力・・・・・電圧×電流=6V×0.4A=2.4W

 (3)ACアダプタのAC・DC変換効率・・・・・40%が時計本体に消費され60%がACアダプタの熱として消費されますの変換効率が低過ぎると考えられます。

    DC6Vの消費電力÷AC100Vの消費電力=2.4W÷6W=0.4 

 (4))AC100電気料金

    消費電力W×時間H×電気料金/1KW≒6W×24H×27円/W÷1000≒3.9円/1日

     (5)電池駆動料金

    電池単価円÷電池駆動時間H×24H≒120円÷2400h×24H=1.2円/1日

     *説明書では1000Hでしたが実測で約2400Hもちました。  

 (6)LED7セグメントの耐用年数

   寝ている時の10時間はAC電源駆動し、起きている時の14時間は電池のみで駆動すると(寝ている時だけ点灯)そして明るさが70%となる耐用年数は11年と推定されます。

       40000時間÷10時間÷365日≒11年

4.設置状況

 (1)ベッド間にあるサイドボードの最上段にテレビを置きその約20cm下の段に本時計を置きました。

 (2)6口あるテーブルタップ(電源スイッチ、RFフィルター、サージプロテクタ付き)に本時計とテレビを接続しています。テレビの電源プラグにはノイズフィルターを差込んでからテーブルタップに接続しました。本時計には簡単なノイズフィルターが付いていますので、これには付け加えていません。今後は扇風機と香取マットもこのテーブルタップに接続する予定です。

 (3)テレビの近くに時計を置かない様にまた蛸足配線しない様に時計の説明書に注意書きがありますがその様なことが出来るはずがないので上記の様にしました。小電力機器は蛸足配線するのがあたりまえと思います。8ヶ月間使用して誤動は皆無です。

 枕元から60度方向にあるテレビ台を曇天昼間に撮影しました。実際には最高に綺麗でくっきり見えています。廃物利用の炊飯台の上部に廃物材を使ってテレビ台を自作しました。そして最上部に19インチのIPS液晶テレビをその下に本時計を置いています。

 

 


この記事についてブログを書く
« 【推奨】防災用照明灯 | トップ | 何だか変だと思いませんか? »