あごの心旅(書いて見て聴いて)           

障害を持つたからこそ偶然に知り会えた奇跡の連鎖を書きとどめ見聴きしたことを添えました。あわせて商品情報も載せました。

青桐

2024年05月29日 | 春03~05

青桐の葉に囀る鳥静かなる森の息吹に心癒されて

【聴く】シューベルトの四つの即興曲Jiyeong Mun

 


千曲川

2024年05月22日 | 春03~05

千曲川春の水鏡に映るは優美なる姿流れゆく様を

【聴く】千曲川旅情の歌ベルトメラリ能子

    

 


春の舞

2024年05月22日 | 春03~05

この道にあの事などが舞い降りて行き交う人にさくらさくら

【聴く】  さくら/  渡邊香澄 

      

                


皆ほどほど

2024年05月22日 | 春03~05

ミツバチやゴキブリだって それほど善くも悪くも 皆ほどほど 

     

 


2024年05月22日 | 春03~05

痛み負い集まり植えた欅には  梢が芽吹き小鳥が憩う

 【聴く】 菩提樹 

      


竹の子の皮

2024年05月22日 | 春03~05

竹の子の皮を下さい紫蘇漬けも 唇染めてチューチューチュー

昭和27年頃   

                       

   

    紫蘇漬けを竹の子の皮の包んでしゃぶるのです


双葉の輝き

2024年05月22日 | 春03~05

輝ける双葉の命還らねど我らは集い昔が今に

             令和5年4月1日 

【聴く】青い山脈  /藤山一郎 奈良光枝

 

 

 

 


洗足池

2024年05月22日 | 春03~05

弁当のゲソを残して洗足池 食いつけ食いつけまっかちん   

いつもゲソだけでしたので、イカは身がない動物だと思っていました。アメヨコで足だけを山盛り買って来たようです。貧乏でしたので、麦が沢山入っていました。昭和28年頃

【見る】 洗足池

    


真っ赤なカーネーション

2024年05月11日 | 春03~05

母さんへの真っ赤なカーネーション 今では私が咲くように

 【聴く】 かあさんの歌(賠償千恵子)

                  


母さんに何時でも会える

2024年05月08日 | 春03~05

母さんに何時でも会える 鏡見て口もと緩め目を細めたり

【見る傾城阿波鳴門 巡礼歌の段 

 


着せてやれなかったおくるみ

2024年04月08日 | 春03~05

リス柄の着せてやれなかったおくるみの色褪せた布に皺の手添えて

昭和51.3.10~3.13 嬰児 当歳

 【聴く】 江戸の子守唄 /小鳩くるみ

                 


桃節句前日

2024年04月08日 | 春03~05

子が摘みお腹を空かした内裏様 あの三月二日の雛あられ

【聴く】嬉しいひなまつり/川田孝子

   


へいちゃらだ

2021年04月22日 | 春03~05

危機覆う 泣いてたまるか へいちゃらだ 窓を開ければ 皆花盛り

 

  

 

 


母ちゃんの卵

2021年03月27日 | 春03~05

かあちゃんが卵で貯めた弐阡圓 腰に縛って上野に向かう
 【聴く ああ上野駅

 

『短歌』 ジャンルのランキング

日時計

2021年03月27日 | 春03~05

ソファーでのうたたね読書 温かかな窓の光が日時計みたい

【聴く】 ミニヨンの歌・ただ憧れを知る者だけが

 

紺紙に金粉で毛筆書きしBarbara Bonneyさんにサインを頂きました。サイン部は省略